準強姦と会社のもみ消し。どうしたらaを懲らしめられますか?

公開日: 相談日:2010年03月01日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

会社の女上司sに内密でと誘われた飲み会で酩酊し、その後泊められたホテルで強姦の被害にあいました。
飲み会に参加したのは4人で私と女上司sとsの知り合いの男性が2人でした。
酩酊状態で立つこともできない私をホテルに残し、いったんsの車で男性二人は帰りました。
その後男性Aがホテルに戻ってきて、(この男性がチェックインの本人だったため)フロントでカードキーを再発行して部屋に侵入したことが分かっています。
行為後、Aは私の財布からホテル代を抜いているので、部屋代を実質的に支払ったのは私です。
この時点では私はAの下の名前しか知りませんでした。
sの彼氏という紹介だったため、悩んだ末にs本人に打ち明けました。
ここからsの話が2転3転していきます。彼氏と言っていたのに名前とメアドしか知らない相手だと言いだし、メアドも変えられてしまったから連絡が取れないとか、家まで送ったと言っていたのに実は駅で降ろしたといった具合です。
私は生理が1週間遅れたり、好きだった上司が信用できなくなったせいで不安になりました。
警察に相談(被害届ではありません)してAがどこの誰か知ろうとしました。警察の担当者がsの話を聞きたいと言うのでsに伝えたところ、sが本当のことを話しました。
Aは同じ会社の違う部署にいる男性で、妻帯者でした。
sとは不倫の関係なうえ、飲み会時に聞いていた名前は偽名だったのです。
私はもともとsとはプライベートで親交がありませんでしたし、お酒には強いため、状況全てを不審に思いsのさらに上司に相談しました。単なる相談で内密のつもりでした。
しかしその後突然、総務課から連絡があり、sもAもその連絡の当日付けで自己都合退社したと言われました。
総務課と役員数名の呼び出しに応じ、Aはホテルの部屋へ侵入したことを、sは同僚(私)への嘘を認めたそうです。その処分として即日退社だということでした。
実はsとAはともに3月いっぱいで退職願を出していたそうなのです。二人にとって転職が1カ月早まったにすぎず、処分として納得できません。
しかし私は派遣社員で4月に契約更新をする予定でいます。今の職場が好きで更新したいです。そして派遣先であるこの会社は一部上場を控えているので、社員を懲戒解雇したり警察と係わりたくないようです。どうしたらAを懲らしめられますか?

6963さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 6963さん

    タッチして回答を見る

    刑事告訴するにあたって、私自身も弁護士を雇うなどの金銭的な労力が必要になりますか??
    また私は今の会社にいたいので、4月以降は派遣ではなく直接雇用で検討をしていただいていましたが、会社が望まぬ警察沙汰はどう影響するでしょうか??
    会社を訴えるわけじゃないので関係ないと考えていいのでしょうか??
    実は私は空港勤務で、会社の親会社というのは空港そのものです。
    総務課の人が、地元の警察と空港はツーカーの仲だと言う内容のことを言っていたのです。
    実際に刑事告訴について刑事さんに相談したら、私にとって良くないと諭されました。
    これは単に刑事さんが私を思いやってのことなのか・・・?
    疑いすぎでしょうか??

    私は家族に知られず、お金もかからないのであれば、体力的な労力は惜しまないつもりです。

  • 弁護士 B

    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    刑事告訴については,必ずしも弁護士の援助がなくても警察に行けばご自身で出来ると思います。
    本件については事件性も明らかなので,警察も動いてくれるでしょう。

    会社に刑事告訴がどう影響するかについては,会社の考え方次第なので何とも言えませんが,少なくとも上場を控えている状態では好ましいことではないでしょうね。それが正社員への足かせになる可能性も否定できません。
    一度,会社の信頼できる方に相談されてはと思います。

    空港関係のお仕事ということなので,警察関係に知り合いもいるかも知れません。
    ただ,被害に遭われたのが事実であれば,あまり職場のことを気にせずに,行動されてはと個人的には思います。

  • 弁護士 C

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    残念ながら家族に知られずにというのは非常に難しい、無理だと思います。
    その条件で大丈夫です、やれますという専門家はいないと思います。

    自分自身が家族に知られないように行動していくのが、お金もかからずいいと思います。

この投稿は、2010年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから