不貞行為の制裁方法について

不貞行為をした妻に対して、怒りのため制裁を加えたいのですが、夫婦であれば何をしても良いですか?例えば、罵声や罵倒を日常的にあびせたり、行動を制限したり、人格否定をし、仕事に行かせないように軟禁したりした場合でも、妻は不貞行為をしたのだから妻が悪い、そうされて当たり前だということになりますか?
2017年09月23日 13時43分

みんなの回答

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
当然のことですが、たとえ不貞行為をした配偶者に対してであっても、罵声・罵倒、行動の制限、軟禁等をすることは、民事上は不法行為に当たりますし、行為態様次第では刑事上暴行罪、監禁罪等の問題になります。

2017年09月23日 13時55分

この投稿は、2017年09月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚原因となる「不貞行為」の定義とあてはまるケースとは

配偶者の不倫、許せませんよね。「どこから不倫なのか」というラインは人それぞれかもしれませんが、法律では「不貞行為」という定義にあてはまるかど...

不倫の基準と離婚や慰謝料を請求する方法

不倫されていたと知ったときには、怒りや悲しみが溢れ、取り乱したくもなるでしょう。しかし、浮気・不倫をやめさせたい、相応の補償を受けたい、離婚...

異性と複数回会う・宿泊は不貞行為にあたるか

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、民法の「不法行為」にあたるとして、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。...

配偶者の社内不倫を会社に告げることのリスク

配偶者が社内不倫をしていることが発覚した場合、大きなショックを受けるでしょう。不倫相手に報復するために、会社に不倫を報告したり、不倫相手を辞...

不倫を理由に離婚・慰謝料を請求する方法

配偶者の不倫が発覚したーー。裏切られたことへの悲しみや怒りなどから、離婚を検討する場合もあるでしょう。夫婦間で離婚に合意できれば、すぐにでも...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚裁判にて不貞行為の曖昧な主張について

    離婚裁判にて不貞行為の慰謝料を請求受けています。 実際に一緒にいるところを写真で撮られてます。 性行為はしていませんが相手の事は好きでした。 「不貞行為=性行為」と言うのであれば不貞行為はしていませんが 「不貞行為=相手を好き」というのであれば不貞行為をしています。 もしチャンスがあれば性行為をしてたと思いま...

  • 不貞行為について

    別居してどれくらいたてば不貞行為にならないのでしょうか?

  • 浮気と不貞行為

    浮気と不貞行為の意味は一緒なのですか

  • 不貞行為について教えてください。

    初めて質問させていただきます。 既婚者の方と不貞行為を行っていた身です。 次の2点について教えてください。 ①初めて性行為を行ったときは相手はまだ婚約中でしたが、婚約中の性行為も不貞行為の期間に数えるのが正しいでしょうか。 ②相手の配偶者に知られる1か月以上前にすでに肉体関係は終わらせていました。ただメールだけ...

  • 不貞行為の責任について

    妻に不貞行為をされました。 不貞行為は共同不法行為なのですよね。 不貞行為の相手とのトラブルにより妻が元々持っていた精神疾患が悪化し、薬の大量摂取、自傷行為を行いました。 相手の男性は妻が精神疾患を持っていることを知っていました。 妻の精神疾患が悪化したことによる自傷行為等の私の心労の責任を相手の男性にも要求...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不倫・浮気に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。