1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 不倫
  4. 裁判官からの和解案で

公開日:

裁判官からの和解案で

2017年05月21日
ベストアンサー
不倫相手と裁判中なのですが裁判官からの和解案が謝罪のみで和解でした。
このようなことはあるのでしょうか。
また、このような場合
被告側に裁判官はなにか伝えてるのでしょうか。
相談者(552169)の相談

みんなの回答

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 不倫相手と裁判中なのですが裁判官からの和解案が謝罪のみで和解でした。

不倫ではない慰謝料事案で、同じような和解案を提示されたことはあります。

>被告側に裁判官はなにか伝えてるのでしょうか。

一概には言えません。何か言っている場合もあれば、とりあえず原告側に提示したという場合もあるかと思います。

2017年05月21日 15時24分

この投稿は、2017年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者と不倫相手の会話を無断で録っても証拠になる?

配偶者の不貞行為を理由に、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、その事実を証明する証拠が必要です。配偶者や相手方に不貞行為を認めさせ...

探偵に依頼した調査費用を配偶者に請求できる?

不貞行為の証拠をつかむために探偵に調査を依頼した場合、かかった調査費用を配偶者に請求することはできるのでしょうか。また、探偵に依頼する以外に...

不倫を理由に離婚・慰謝料を請求する方法

配偶者の不倫が発覚したーー。裏切られたことへの悲しみや怒りなどから、離婚を検討する場合もあるでしょう。夫婦間で離婚に合意できれば、すぐにでも...

不倫を認める自白は証拠として有効なのか

配偶者の不貞行為を理由として、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、不貞行為があったことを証明しなければなりません。配偶者本人や不貞...

配偶者の不倫を理由に離婚する方法

配偶者が不倫をしていることが発覚したーー。裏切られた悲しさから離婚を考える人もいるでしょう。「離婚をしたい」と切り出したけれど拒否された場合...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不倫裁判の和解勧告について

    不倫相手と裁判中です。 2回目の裁判で、裁判官から和解勧告をされました。 夫に求償はなしで、離婚する場合100万 離婚しない場合70万だそうです。 不倫相手は私との裁判が終わっていないのに、夫に騙されたという理由で訴えています。《不倫相手は既婚と知って不倫していましたが、旦那の離婚するからという言葉を信じた、妊婦、...

  • 和解の意向、和解条件とは

    離婚をしたく離婚裁判中ですが裁判所から和解意向及び和解の意向がある場合の和解条件について検討して欲しいと言われました。 これは離婚が出来なくなった事なのでしょうか。

  • 和解内容の不履行と失踪

    民事で和解になりその中に書類の返還が条件で入っていましたが相手が当方に書類を返さないまま行方をくらませてしまいました どんな手段をとったらいいでしょうか? 決算書や土地建物の登記簿等です

  • 離婚裁判の中での面接交渉の判決

    現在離婚裁判中なのですが離婚と親権は双方合意し、養育費と面接交渉についてこれから裁判の中で話し合いをしていくことになると思うのですが和解できない場合判決となると思うのですが養育費は判決になって面接交渉については判決にならないのですか?私は面接交渉についても判決になると思っていたのですが、今別に家庭裁判所の方で相...

  • 婚姻費用裁判での判決結果と控訴の勝率について

    私から離婚裁判を起こしたのですが相手側から婚姻費用請求裁判を起こされ、離婚するまでの別居期間中、毎月2万円支払えとの判決が出ました。 収入の格差が判決理由らしいのですが、全く納得出来ず理解出来ない状態です。 理由として、 ①私は小学校と中学校の子供を2人抱えている(私の連れ子) ②別居中の妻側は実家の世話になって...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不倫・浮気に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。