養育費

公開日: 相談日:2011年02月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

調停、裁判で養育費を決定する場合、支払い義務者と権利者の収入額や子供の人数(と年齢)以外に、離婚に至った理由は考慮されますか?

妻が複数人と不倫をしていたことが発覚し、子供が2人いるので悩みましたが、離婚を決意しました。
親権を妻がもつことはお互い合意しています。
養育費は単に算定表に当てはめると6万円程のところ、協議に当たり8万円を申し出ましたが、妻はそれでも不服で10万円を要求してきました。

原因が妻の不貞にあり、収入も妻の方が多いのに納得がいかないので調停を申し立てようかと考えています。
権利者の側に離婚の原因がある場合に、養育費の額が通常より低く決められる可能性はあるのでしょうか?

46264さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    養育費では、離婚に至った経緯は通常考慮されされません。調停や、審判では、原則として算定表どうりにしかなりません。

この投稿は、2011年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました