不倫相手が訴訟されました。

先方の女性が二年ほど前から結婚を視野にいれた男性がいたらしいのですが女性が冷めてしまい、また転職をしたことから音信が途切れた状態になっていたところその男性より訴訟されました。内容は昨年12月の私との不貞で証拠写真もあるとのことでした。彼女とはすでに関係が解消しておりそのような男性がいたことも知りませんでした。訴訟に際し今後、私が出廷することがあるのでしょうか。またそうだとしたらどのような罪が予想されるでしょうか。恥ずかしい話ですがご回答お願いします。
2016年02月02日 15時51分

みんなの回答

川添 圭
川添 圭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府2 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
可能性としてはあるかもしれませんが,通常,不貞行為の当事者であれば,単なる証人としてではなく,被告として提訴される可能性の方が高いように思います。
本件で,あなたに損害賠償義務が生じるかどうかは情報不足のため何とも言えませんが,少なくとも,不貞行為を理由とする慰謝料請求が認められるためには,原告の男性と相手女性とが婚約又は内縁関係にあることが前提であり,その立証が可能かどうかがポイントになると思われます。
なお,犯罪には該当しないでしょう。

2016年02月02日 16時06分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
先方の女性が二年ほど前から結婚を視野にいれた男性がいたらしいのですが女性が冷めてしまい、また転職をしたことから音信が途切れた状態になっていたところ
1.当該女性と当該男性は婚約あるいは内縁関係にあったのでしょう。
2.結婚を視野に入れた,といっても関係には濃淡があります。婚約関係すら認められない場合もあります。
3.音信が途切れた状態になっていた,ということからしても,婚約ないし内縁関係にはなかったのではないでしょうか。

その男性より訴訟されました。内容は昨年12月の私との不貞で証拠写真もあるとのことでした。
1.前提としての婚約ないし内縁の存否が問題です。

彼女とはすでに関係が解消しておりそのような男性がいたことも知りませんでした。訴訟に際し今後、私が出廷することがあるのでしょうか。
1.少なくても証人として呼び出される可能性があります。

またそうだとしたらどのような罪が予想されるでしょうか。
1.仮に不貞が認定されても,犯罪ではないので罪には問われません。
2.また,相談者が被告として訴えられているわけではないので,賠償もないでしょう。

2016年02月02日 16時19分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 先方の女性が二年ほど前から結婚を視野にいれた男性がいたらしいのですが女性が冷めてしまい、また転職をしたことから音信が途切れた状態になっていたところその男性より訴訟されました。内容は昨年12月の私との不貞で証拠写真もあるとのことでした。彼女とはすでに関係が解消しておりそのような男性がいたことも知りませんでした。訴訟に際し今後、私が出廷することがあるのでしょうか。またそうだとしたらどのような罪が予想されるでしょうか。恥ずかしい話ですがご回答お願いします。

→ 証人又は当事者として出廷することがあり得ます。
不貞行為は大人の恋愛であり犯罪にはなりません。

2016年02月02日 16時54分

この投稿は、2016年02月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者の社内不倫を会社に告げることのリスク

配偶者が社内不倫をしていることが発覚した場合、大きなショックを受けるでしょう。不倫相手に報復するために、会社に不倫を報告したり、不倫相手を辞...

探偵に依頼した調査費用を配偶者に請求できる?

不貞行為の証拠をつかむために探偵に調査を依頼した場合、かかった調査費用を配偶者に請求することはできるのでしょうか。また、探偵に依頼する以外に...

配偶者と不倫相手の会話を無断で録っても証拠になる?

配偶者の不貞行為を理由に、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、その事実を証明する証拠が必要です。配偶者や相手方に不貞行為を認めさせ...

異性と複数回会う・宿泊は不貞行為にあたるか

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、民法の「不法行為」にあたるとして、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。...

不倫の基準と離婚や慰謝料を請求する方法

不倫されていたと知ったときには、怒りや悲しみが溢れ、取り乱したくもなるでしょう。しかし、浮気・不倫をやめさせたい、相応の補償を受けたい、離婚...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 名誉棄損等

    離婚訴訟中で2年間別居中の女性と子供(当時小学生・現在中学生)の自宅に1年程前から知人や女性の父親からの頼みもありよく行くようになりました。 子供(女性)が寂しがり反抗期も有る為、誰か居て欲しいとの事であり、子供も行かない時は電話して来るように慕ってくれ、かつ仕事の立地利便性もありましたので、そこに居る機会も多くは...

  • 口頭での浮気相手との約束

    こんにちは。 経緯は省略させて頂きますが、 夫の浮気相手より 「私を訴えないのであれば、力になれることがあれば(不貞)力になりたいと思ってます」と返事を頂きました。 私はその際口頭で、訴えるつもりはありませんと話をしましたが、結局その後、その女性から連絡はなく。 現在離婚調停や子供が相手方に連れ去られている現...

  • 不貞行為で訴状が届き、お金を払えと言われています

    私との不貞行為によって男性が女性に暴力を振るったりするようになった、現在は別居であり離婚の危機にあるということで訴状が届きました。 私→独身、結婚歴なし 男性とは元同僚で付き合い4ヶ月程度 男性には、交際前に別居中であると言われていました(交際中のメールのやり取りの中で文面もあり) 女性、男性共に再婚でそれぞれ...

  • 婚約相手の不貞行為に法的手段を取りたい

    初めて質問させて頂きます。 私は38歳の男性で、交際している女性とは婚約をしています。 その女性が妻子ある男性と不倫をしていることが発覚しました。 その男性とは以前にも不倫をしていたことがあり、復活愛のようです。 我慢の限界を超えた為、法的手段に訴えたいのですが、 残念なことに私とその女性との婚約はまだ口約束...

  • 中絶の拒否。妻として、中絶をさせることはできますか?

    2年前に結婚し、子供はいません。半年程前から夫は浮気をしていて、相手との間に子供ができたと告白されました。最初は結婚してあないと嘘をついていた様ですが、途中からは結婚していることをしりながら、関係を続けていたようです。相手は産む意識があり、夫も授かった命は殺せないと告げてきました。私は夫と別れるつもりはありませ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不倫・浮気に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。