第三者とはネット内の人も入るのか

公開日: 相談日:2015年10月27日
  • 2弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

ダブル不倫の和解後に契約書を交わしました。法的に意味はない物だと分かりながらも判を押しました。そこには色々な約束が書いてあり第三者に漏らさないことと言う項目があります。ここからが疑問点です。相手側の奥さんが不倫があったこと、契約書の内容はどうしたらいいか、契約書を交わした時の態度がきにくわないなどなどネット内で相談をしていました。ネットでありながらも回答する人は人間であってそれは第三者に入るのですか?全国誰でも見れるものであって特定するのは難しいかも知れないが第三者とはネット内で相談し答えてくれた人も入るのですか?教えてください。

395501さんの相談

回答タイムライン

  • 小沢 一仁 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    第三者とは当事者以外の人を指すことが一般的かと思います。ネット閲覧者も第三者に当たると思います。ただ、相談内容が抽象的で何のこと変わらないような場合は、第三者に「漏らした」ことにはならないと思います。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    ネットでありながらも回答する人は人間であってそれは第三者に入るのですか?

    第三者ですが、相談者や相手が特定されないということであれば、本件のことを第三者に「漏ら」していないと思います。

  • 相談者 395501さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。何とことか分からなかったり特定ができなければ漏らしたことにはならないと言うことですが、それは私がその相談内容をたまたま見つけたと言うことは特定できることになりますか?それとも当事者以外の人が見て分ったなら特定できることになるのですか?

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    それは私がその相談内容をたまたま見つけたと言うことは特定できることになりますか?それとも当事者以外の人が見て分ったなら特定できることになるのですか?

    相談者が分かっても他の方が分からなければ特定されたとは言えないと思いますよ。

  • 小沢 一仁 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > ありがとうございます。何とことか分からなかったり特定ができなければ漏らしたことにはならないと言うことですが、それは私がその相談内容をたまたま見つけたと言うことは特定できることになりますか?それとも当事者以外の人が見て分ったなら特定できることになるのですか?

    合意の趣旨は、当事者以外の第三者に本件を知られたくないということだと思います。そうであれば、第三者において何のことかわからなければ、漏らしたことにはならないと思います。

この投稿は、2015年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました