DNA鑑定だけで養育費の支払義務はありますか?

困っていますあせあせ(飛び散る汗)

主人がおかした過去の過ちについて、今、裁判になりそうなのです。

簡単に状況をご説明します。
W不倫の末に子供が産まれました。
子供は女が引き取り、女夫婦の実子として育てられています。
この時、DNA鑑定をし主人が血縁上の父親である事を認め女夫婦(夫側に対して)に養育費を支払う事になりました。
当時は女夫婦の意志(特に夫側の意志)が固く子供を引き取ることが叶いませんでした。
それから6年養育費の支払が滞りなどなくきちんと支払ってきました。
女夫婦の実子として育てられているので面会などは一度もありません。
この度、女夫婦が離婚しました。
そして、女が養育費の振り込み先を変えるように言ってきました。
そこで、話し合いをしてもまとまらず、調停にもなりましたがまとまらず今に至ります。

私たち夫婦としては、女が子供をちきんと育てるとは思えず、子供は引き取りたいと思っていますが女は子供3人(うち1人が主人の子供)を自分の籍に移し育てるとの事です。
そして、問題なのが…
子供は前の夫の事を本当の父親だと思っているから認知はして欲しくない、だけどDNA鑑定で血縁上の父親であるのだから養育費を払えと言う事です。

私たちはあの女を信じれません

なので、あの女に子供のためであろうがお金を支払いたくはありません。


質問なのですが、

●DNA鑑定だけで養育費の支払義務はありますでしょうか?
●もし、養育費を支払わなければいけなくなった場合、子供との面会は出来るのでしょうか?
●女にきちんと養育することを誓わせ、不適切な行動を取った場合子供を強制的に引き取ることは可能でしょうか?

今後、弁護士さんにお願いしようかとは考えていますが、何かよいヒントを頂けないでしょうか?

よろしくお願い致します。
2011年01月02日 01時15分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
第1の質問について、認知がなければ、法律上は、父親ではないので、養育費の支払い義務はありません。
第2の質問について、養育費を支払わなければならなくなった場合というより、認知をした場合、面接交渉は権利なので、面会は可能だと考えられます。
第3の質問について、難しいと思います。

2011年01月02日 01時24分

相談者
弁護士Aさんご解答ありがとうございます。
質問2についてですが、養育費を支払うだけで認知しなければ、面会の権利はないと言う事でしょうか?

2011年01月02日 02時15分

弁護士B
ありがとう
そうなりますね。

そもそも養育費の支払い義務はないので、支払うときには、面会交流の機会を設けるように交渉していくべきだと思います。

2011年01月02日 09時22分

相談者
追加で質問させて下さい。
上記の内容で裁判になった場合、●弁護士さんを頼らず1人で戦い「こちらに養育費の支払い義務はないので支払わない」と言う内容を主張し勝てる見込みはあるでしょうか?

よろしくお願い致します。

2011年01月03日 18時40分

この投稿は、2011年01月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者の社内不倫を会社に告げることのリスク

配偶者が社内不倫をしていることが発覚した場合、大きなショックを受けるでしょう。不倫相手に報復するために、会社に不倫を報告したり、不倫相手を辞...

配偶者の不倫を理由に離婚する方法

配偶者が不倫をしていることが発覚したーー。裏切られた悲しさから離婚を考える人もいるでしょう。「離婚をしたい」と切り出したけれど拒否された場合...

不倫を認める自白は証拠として有効なのか

配偶者の不貞行為を理由として、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、不貞行為があったことを証明しなければなりません。配偶者本人や不貞...

不倫の基準と離婚や慰謝料を請求する方法

不倫されていたと知ったときには、怒りや悲しみが溢れ、取り乱したくもなるでしょう。しかし、浮気・不倫をやめさせたい、相応の補償を受けたい、離婚...

ラブホテルのメンバーズカードや支払い明細は不倫の証拠になる?

配偶者の持ち物から、ラブホテルの「メンバーズカード」や「支払い明細」などが出てきたら、不倫の証拠になるのでしょうか。また、ビジネスホテルやシ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 妻が受けっとている養育費について

    子供のいる女性と結婚し その子供とは養子縁組せず その後 私と女性との間に子供が生まれました。 そして離婚する事になったのですが 2人の間に生まれた子供は 妻が引き取るので 養育費の額の相談なんですが 妻は前の夫から 養育費を受け取ってます。 その養育費は妻の所得として 認められるのでしょうか? 裁判所の...

  • 子供二人を父母に一人ずつ

    離婚の際に子供を父、母で一人ずつ育てる場合に男性は母親と一緒の子供の養育費を払わなければいけませんか? また、そのほかに支払わなければ成らないものはありますか?

  • 養子縁組した子供の養育費について

    子連れの女性と結婚し、二人の間に一人の子供をもうけましたが、離婚することになりました。 連れ子は養子縁組しておりましたが、離婚する場合、連れ子の養育費を支払う義務はあるのでしょうか? ちなみに実の父親から養育費を受け取っている状況ではあります。

  • 養子縁組した義父母に対する養育費の支払いについて

    養子縁組した際の養育費についての質問です 今年の夏に離婚し私が子供の親権を取ったんですが、元夫の父母が納得せず私の仕事の勤務時間が不規則な事を理由に(夜勤や早番等がある為)「子供を私が育てる権利が無いから自分のところが子供を引き取り養子縁組をする方がいい」と毎週のように嫌味を言いに家に来ます。挙句の果てには職場...

  • 元妻が亡くなってしまい

    8年前に離婚したのですが子供が2人いて2人で四万円の養育費を支払っています、 現在子供は高3と中1なのですが先日、 元妻が亡くなってしまい、 元妻の扶養(親権、養育権)のまま育てると元妻の両親が言って来ました、 親権を取りたい私は子供も入れて話し合いをしたいと言ったのですが子供に負担をかけたくないと拒否されました、 ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不倫・浮気に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。