梶村太市の本では相手にされない

第二子妊娠中から夫が不倫し、モラハラが悪化し、DVもあったため、保護命令をとり、子供2人を連れて別居しました。
 私はPTSD,長男は発達障害+反抗挑戦性障害、長女は場面緘黙症でした。
 それぞれ、児童精神科医に遊戯療法などを受け、別居5年目の今は、かなり落ち着いております。
 愛人と同棲している夫から面会交流調停を起こされました。夫は、私の同席しない面会交流を求め、調停は不調となり、審判となりました。
 調査官調査で中1の息子は、会っても会わなくてもいい、昔、夫の愛人とホテルに行ったのはいやだった、と話しました。小学2年の娘は、会いたくない、一緒に住みたい(子供たちは父親を慕っており、夫に愛人と別れて皆で暮らしたいと希望。面会交流で一時的に会うだけ、という不安定な関係は嫌、という意味)と答えました。
児童精神科医は、子供たちの意見を聞いて、子供たちが面会を希望するなら、母の同席のもとでの面会は大丈夫だろう、という意見書を書いています。
 調査官の意見は、母の同席での面会が相当、とのことでしたが、特に娘は面会を希望しておらず、児童精神科医も、児の希望しない面会は症状の悪化につながる、と診断書も書いています。
そこで、荒川弁護士の勧めもあり、梶村太市の著書の裁判例からみた面会交流調停・審判の実務を読み、297ページの面会交流チェックシートなどの記載もして、子供の希望しない面会交流は現状では必要なく、これまでの間接交流にとどめるよう陳述書を書きました。
でも、私の委任している弁護士さんは、県のDV対策担当なのですが、梶村太市先生は主流派ではなく、裁判所では、原則実施論が主流だから、相手にされません、と一蹴されました。
裁判所では梶村先生の意見は全く相手にされないのでしょうか?
2015年02月24日 17時10分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
裁判所では梶村先生の意見は全く相手にされないのでしょうか?

そうでしょうね。

2015年02月24日 17時16分

相談者
岡田弁護士
ご回答ありがとうございます。
やはり、そうなんですね。
残念です。

2015年02月24日 21時05分

この投稿は、2015年02月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者と不倫相手の会話を無断で録っても証拠になる?

配偶者の不貞行為を理由に、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、その事実を証明する証拠が必要です。配偶者や相手方に不貞行為を認めさせ...

不倫を認める自白は証拠として有効なのか

配偶者の不貞行為を理由として、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、不貞行為があったことを証明しなければなりません。配偶者本人や不貞...

配偶者の社内不倫を会社に告げることのリスク

配偶者が社内不倫をしていることが発覚した場合、大きなショックを受けるでしょう。不倫相手に報復するために、会社に不倫を報告したり、不倫相手を辞...

不倫の基準と離婚や慰謝料を請求する方法

不倫されていたと知ったときには、怒りや悲しみが溢れ、取り乱したくもなるでしょう。しかし、浮気・不倫をやめさせたい、相応の補償を受けたい、離婚...

不倫を理由に離婚・慰謝料を請求する方法

配偶者の不倫が発覚したーー。裏切られたことへの悲しみや怒りなどから、離婚を検討する場合もあるでしょう。夫婦間で離婚に合意できれば、すぐにでも...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 子供たちが面会を希望していないのに、調査官は面会交流が妥当と

    第2子妊娠中から、いなくなれ、消えろ、ぐずら、などと罵倒され、モラハラがひどくなり、暴力もあったため、子供たちを連れて保護命令をとり、別居して5年目になります。  私はPTSDにり患しており、子供たちはそれぞれ、反抗挑戦性障害、場面緘黙症と診断され、児童精神科に二人合わせて月5回ほど受診し、遊戯療法などを受けてきて、...

  • すごい判例で私とまったく真逆

    「抗告人は、面会交流中の様子 事件本人の言動を録音している。事件本人が泣いても、ただちに対処しないで撮影している。面会交流は、非監護親との交流を継続することが、子供にとって精神的健康を保ち、心理的、社会的対応を改善するために重要だから、認められるものであって、訴訟や審理手続きの資料収集手段でないのであり、抗告人...

  • 交渉の仕方を教えてください。

    ヶ月に1回 2時間 ?館での面会交流 この前審判書の拡大の変更させるために、今面会交流の調停をしています。 相手方が精神科医、もしくは臨床心理士などの専門家に、依頼して「面会交流の拡大を控えるべき」「現在の2ヶ月に1回の面会交流を拡大させるべきでない」と意見書を書かせ、審判、調停に提出することが予想されています...

  • 面会交流 調査官調査 調査内容

    相手(監護親)の主張である 私が暴力があり面会すべきではない 子供の一人(長男)が全力で面会拒否しているので面会すべきではない 高葛藤である為面会すべきではない 調査官調査で子供の意向調査で面会拒否と暴力が主に調査して貰い 子供(長男)が前面的に前面拒否と暴力の主張である監護親の内容を認めていました。 次...

  • 調査官調査は間違っていたのでしょうか?

    子供の具合が悪いのに相手方が面会交流を実施しようとします。 面会交流の再審判  私が面会交流の拡大を求めた。 私の請求は棄却、抗告も棄却 高裁が抗告を棄却した最大の理由 「抗告人の本件申立は前審判確定から半年であり、相手方が心理的負担を強く感じるのは、当然であるから、抗告人の請求は、性急に過ぎ、それを認...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不倫・浮気に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。