財産分与について

公開日: 相談日:2015年02月12日
  • 1弁護士
  • 2回答

結婚して丸10年、主人の不倫が発覚しました。不倫相手と結婚するため、私と離婚したい。すぐに離婚が無理でも、とにかく別居して、不倫相手と暮らしたい。と言われました。

私は復縁したいと思い、話し合いをしましたが主人の気持ちは変わらず、別居することになりました。

別居前に離婚する時の財産分与を決めることになったので、こちらのサイトで教えていただいていた主人の勤め先の退職金も財産分与を希望しましたが、主人に見せられた金額が一般的な退職金よりずいぶん少ないため、主人にそれを言ってみると、勤め先ではやってくれないというから退職金規定の書類をもらってきて、自分で計算したと言われました。

もちろん会社の規模や勤続年数、規定などで退職金が多い少ないがあることは分かるのですが、主人の会社は大手ということもありますし、主人の計算が本当かどうかも分かりません。
勤め先は離婚の財産分与のためでも本当にやってくれないのでしょうか?たとえば、私が問い合わせることはできないのでしょうか?

また、もし、主人が計算した退職金で財産分与する場合、どのくらいの割合で分けたらいいのでしょうか?

結婚直前に転職したので、主人が今の勤め先で働き出してからも丸10年です。例えば60歳まで働くとすると、結婚して丸10年なので約1/3に当たります。主人の勤め先は退職金制度があります。書類を見ましたが、ポイント制というものでした。

321878さんの相談

回答タイムライン

  • 小沢 一仁 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    会社に算定してもらうよう求めるべきですし、相手方が応じなければ相手方が提出した退職金規定を元に、できる限り当方で計算すべきかと思います。当方の計算結果に従えなければ会社に算定してもらうよう再度掛け合うとか。とにかく、夫の計算結果を鵜呑みにしないことです。

  • 相談者 321878さん

    タッチして回答を見る

    小沢弁護士、ありがとうございます。

    もう一度主人と話してみてそのようにします。

    金額を出した後は、財産分与する場合、どのくらいの割合で分けたらいいのでしょうか?

    結婚直前に転職したので、主人が今の勤め先で働き出してからも丸10年です。例えば60歳まで働くとすると、結婚して丸10年なので約1/3に当たります。

  • 小沢 一仁 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    そもそも、現時点において将来退職金が支払われることが確実とはいえないため、財産分与に退職金を含めることができるのかという問題があります。そのような問題点に相手が気付き、争ってくる可能性もありますから、金額を出したら原則通り2分の1で分けて、協議を成立させてしまった方が私は良いと思います。

  • 相談者 321878さん

    タッチして回答を見る

    小沢弁護士、ありがとうございます。
    そのようにしたいと思います。
    助言いただいてありがとうございます。

この投稿は、2015年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました