子供たちが面会を希望していないのに、調査官は面会交流が妥当と

第2子妊娠中から、いなくなれ、消えろ、ぐずら、などと罵倒され、モラハラがひどくなり、暴力もあったため、子供たちを連れて保護命令をとり、別居して5年目になります。
 私はPTSDにり患しており、子供たちはそれぞれ、反抗挑戦性障害、場面緘黙症と診断され、児童精神科に二人合わせて月5回ほど受診し、遊戯療法などを受けてきて、かなり改善しています。
 愛人と同棲している夫から、面会交流調停を起こされました。私は、私の同席する面会を希望、夫は私の同席を拒否し、調停は不調となり審判に移行しました。
 先日、調査官調査がありました。
 児童精神科医の意見書では、子供たちが希望する時に限り、面会する、というものでした。
 中学1年の長男は、父親との面会はどちらでもいい、小学2年の長女は、会いたくない、会わなくてもいい、と言っているにも関わらず、強い拒否がないから、と、私の同席での面会交流が相当である、という調査報告書でした。
 私は、同居中に、不倫デートやホテル宿泊に子供たちを同伴させては、秘密にさせて、子供たちを不倫の隠れ蓑に利用し、子供たちの精神状態を悪化させていたので、子供たちに秘密を持たせたり、心理操作を避けるために同席をしたいのですが、裁判官が、(話が聞こえないほど)席が離れても同席、という抜け道を提案。夫側も、別席での同席を希望しています。長男は、私が別席は嫌、長女は、別席なら、パパが別席になってほしい、と言っています。
 子供たちは、面会を希望していないのに、児童精神科医の意見書も無視して、面会交流すべき、という意見書ですが、子供たちに人権はないのでしょうか。
 調査官を訴えるしかないでしょうか?下記参照
 裁判例からみた面会交流調停・審判の実務(梶山太市著 日本加除出版株式会社)より
251ページより「原則的実施論の立場に立ち面会交流を強行させ、その結果子が心理的にPTSDなどの障害(傷害)を負う結果となった場合には、担当の調査官・調停委員・裁判官は被疑者・被告として、子どもの側から刑事責任(業務上過失傷害等)・民事責任(安全配慮義務違反等)が追及されることがあり得ることになろう。勇ましすぎる原則的実施論のゆくえが心配であるが、そのような事態にならないように切に希望する。」とあります。
2015年01月19日 07時43分

みんなの回答

相談者
254ページより「PTSDの存在まで確認されれば、少なくともそれはもう精神的障害を受けていることになり、非監護親の傷害罪・過失傷害罪等が成立する余地が出てくる。これらを看過して面会交流の実施を説得しあるいは審判等で強行した結果、子どもや監護親に同様の被害が生じた場合には、前述したとおり、ある種の民事事件・刑事事件が発生して被告・被疑者として法廷闘争が展開される危険性も、調停担当者は覚悟しなければなるまい。」

2015年01月19日 07時44分

畑中 優宏
畑中 優宏 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
審判になっているということですね。裁判所を相手にする争いになるでしょうから、代理人をつけた方がいいです。法テラスの法律扶助を利用すれば、費用は分割で弁護士に依頼できますから、依頼した方がいいです。

2015年01月19日 09時07分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ベストアンサー
ありがとう
DVモラハラについて、本格的に追及することがされないままきているのではないですか。裁判所の認識が弱い者と思われます。DVモラハラ、児童虐待などに詳しい弁護士への依頼が必要に思います。

2015年01月19日 10時37分

相談者
畑中 優宏弁護士
早速ご回答いただき、ありがとうございます。
別居前から弁護士さんに相談しており、今回も、調停段階から弁護士さんに委任しております。
日弁連両性の平等に関する委員会委員の弁護士さんで、家事事件を得意としている方です。

2015年01月19日 21時40分

相談者
荒川 和美弁護士
いつもご回答ありがとうございます。
県のDV対策を担当している弁護士さんを探してお願いしました。
DV相談センターでも偶然同じ弁護士さんを勧められました。
しかし、原則実施論の壁が厚いようで・・・

「子の安心・安全から面会交流を考える-DV・虐待 ... - 日本弁護士連合会
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/committee/list/data/130406_sympo_report.pdf

2015年01月19日 21時51分

この投稿は、2015年01月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「不倫・浮気に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

探偵に依頼した調査費用を配偶者に請求できる?

不貞行為の証拠をつかむために探偵に調査を依頼した場合、かかった調査費用を配偶者に請求することはできるのでしょうか。また、探偵に依頼する以外に...

配偶者の社内不倫を会社に告げることのリスク

配偶者が社内不倫をしていることが発覚した場合、大きなショックを受けるでしょう。不倫相手に報復するために、会社に不倫を報告したり、不倫相手を辞...

不倫を認める自白は証拠として有効なのか

配偶者の不貞行為を理由として、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、不貞行為があったことを証明しなければなりません。配偶者本人や不貞...

不倫の基準と離婚や慰謝料を請求する方法

不倫されていたと知ったときには、怒りや悲しみが溢れ、取り乱したくもなるでしょう。しかし、浮気・不倫をやめさせたい、相応の補償を受けたい、離婚...

不倫を理由に離婚・慰謝料を請求する方法

配偶者の不倫が発覚したーー。裏切られたことへの悲しみや怒りなどから、離婚を検討する場合もあるでしょう。夫婦間で離婚に合意できれば、すぐにでも...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 梶村太市の本では相手にされない

    第二子妊娠中から夫が不倫し、モラハラが悪化し、DVもあったため、保護命令をとり、子供2人を連れて別居しました。  私はPTSD,長男は発達障害+反抗挑戦性障害、長女は場面緘黙症でした。  それぞれ、児童精神科医に遊戯療法などを受け、別居5年目の今は、かなり落ち着いております。  愛人と同棲している夫から面会交流調停...

  • 禁止事情に当たるでしょうか?   

    面会交流の再審判 親権者が全面禁止を求めて申し立てました。 親権者は、私が原因で精神病になったと主張 診断書提出 (病名は恐怖性不安障害) そして面会交流の全面禁止を求めています 診断書に関して文書提出命令を私が求めて2ヶ月ほどで、裁判官は必要性がないと却下 2ヶ月ほど止まっていた審理が今回再開されて調査...

  • どのような意見になるのでしょうか?

    面会交流の再審判 親権者が全面禁止を求めて申し立てました。 親権者は、私が原因で精神病になったと主張 診断書提出 (病名は恐怖性不安障害) そして面会交流の全面禁止を求めています 診断書に関して文書提出命令を私が求めて2ヶ月ほどで、裁判官は必要性がないと却下 2ヶ月ほど止まっていた審理が今回再開されて調査...

  • 教えてください。       

    面会交流の再審判 親権者が全面禁止を求めて申し立てました。 親権者は、私が原因で精神病になったと主張 診断書提出 (病名は恐怖性不安障害) そして面会交流の全面禁止を求めています 現在 調査官調査実施中です。 ①まず親権者の調査官調査が終了しました。 そして、調査官が親権者の自宅に訪問して、子供と顔を合わ...

  • 面会交流 調査官調査 調査内容

    相手(監護親)の主張である 私が暴力があり面会すべきではない 子供の一人(長男)が全力で面会拒否しているので面会すべきではない 高葛藤である為面会すべきではない 調査官調査で子供の意向調査で面会拒否と暴力が主に調査して貰い 子供(長男)が前面的に前面拒否と暴力の主張である監護親の内容を認めていました。 次...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。