精神的DVを立証するのに必要な証拠について。

精神的DVについて教えて下さい。

精神的な為立証が難しいと思うのですが、不倫関係の精神的DVだと立証される事は不可能でしょうか?

もし可能だとしたら、何が必要なのでしょうか?
2014年09月07日 21時39分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
不貞関係でも、精神的DVはあり得ますが、本来解消するのが筋ですので、精神障害の診断など明確な被害がないと認められにくいと思われます。

2014年09月08日 00時20分

相談者
やはり難しいのですね、ありがとうございます。
2000年ごろから自己愛性人格障害が増えていると知り、この障害によるモラハラも増えているそうです。

私が経験した事は、DVのチェックはほとんど当てはまり、自己愛性人格障害の経験などが載っているブログなどを見ると、私の事とほぼ同じでした。

不貞とはいえ、別れてくれなかった、長い間騙されてきた事は事実で、DV行為もありましたが全て密室でした。

それでも法律ではただの不貞になって相手配偶者へ慰謝料の支払いが認められるのですね。
相手が離婚したなら、奥様にお支払いしなければと思うのですが、離婚せず慰謝料は相手が取ると思うので納得できずにいます。
弁護士の先生はこのケースだと和解か争うかどちらを選択する事が多いのでしょうか?



2014年09月08日 00時57分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
私が経験した事は、DVのチェックはほとんど当てはまり、自己愛性人格障害の経験などが載っているブログなどを見ると、私の事とほぼ同じでした。
DV人格であるとすると、妻との婚姻関係もDVにより破綻していた可能性があります。そして、妻を支配している。

そういう場合、あなたは、妻に慰謝料を払う義務がないまたは、少額である可能性があります。
私見は戦うべきと思います。DV支配されている妻を救うことになる場合もあります(経験あり)。

2014年09月08日 01時09分

相談者
荒川先生ありがとうございます。

子供もモラハラの被害者の症状とされる状態で、精神科へ通院しています。
精神科で、わたしへのDV.モラハラ、子供へのモラハラが認定されるのか聞いてみます。

荒川先生の別の回答での既婚者へ結婚目的で近づく事が考えられない事のお話を見て改めて相手が私にした事は犯罪ではないかと思いました。

始めから、関係を持つ事を目的に、あらかじめ車に乗ったら何をされても訴えられないからと言い、数ヶ月わいせつな行為を続け、子供が困る事を知っていて誰にも話せないと分かっていながら、あの手この手で嘘を信じさせ車で関係を持ち、その後もやめたい、別れたいと言うと怒鳴り暴力があり、性行為にもDVがあると知りましたが、ここには書けない程の酷い事ばかりでした。奥様も嫌な行為をさせられていたと言っていました。
密室なので病院でも行かなければ障害にならない事も相手は知っているのかもしれません。

何故別れなかったかと責められますが、子供の事を考えると絶対に誰にも分からないようにしたいと思い、私が我慢すればいいと思っていたのと、愛されていると思い、愛されているのに、疑ったり怒らせてしまう私が悪いと思っていました。

今回裁判官からの和解のお話しがあり、不貞を認めた、期間が長いとそれだけでとても強く強姦されたのか、強姦なのかと何度も聞かれそうでないなら、お金がいくら払えるのかで、和解すべき事案と言われ、なんの為の裁判なのか分からなくなりました。
ただ、それが現実なのですね。

相手との責任割合なら、お互いの配偶者に慰謝料を支払って、相手と求償で争いたかったです。

荒川先生のお考えの先生は本当に少なく、私は荒川先生が言っている事は正しいと思います。でも現実は他の先生が言うように不貞を認めたら慰謝料。
逆に原告になると証拠がなく、否定されたら負けてしまうのですね。
原告になっても被告になっても諸悪の根源は守られるのですね

2014年09月09日 01時50分

相談者
こんな事件もあったようです。
2003年に発覚したスーパーフリー事件である。
大学のサークルで組織的なレイプが行なわれていた。
集団でレイプをしたあと、被害者に優しいメールを送ったり、
缶コーヒーをおごったり、ファミレスで一緒に写真を撮影したりしていた。
後で問題になった時に、合意の下で行われたと主張するためである。

不倫にし、結婚するからと騙し、弱みを握り別れず長期交際の事実を作れば、妻に慰謝料請求させられる。

法律の抜け道のようなものを感じとても悔しいです。

2014年09月09日 02時04分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
関係を持つ事を目的に、あらかじめ車に乗ったら何をされても訴えられないからと言い、数ヶ月わいせつな行為を続け、子供が困る事を知っていて誰にも話せないと分かっていながら、あの手この手で嘘を信じさせ車で関係を持ち、その後もやめたい、別れたいと言うと怒鳴り暴力があり、性行為にもDVがあると知りましたが、ここには書けない程の酷い事ばかりでした。奥様も嫌な行為をさせられていたと言っていました。
密室なので病院でも行かなければ障害にならない事も相手は知っているのかもしれません。

戒能民江 セクシュアル・ハラスメントの司法的救済とその限界
http://hdl.handle.net/10083/3874
セクシュアル・ハラスメント裁判で常に争われるのは、セクシュ
アル・ハラスメント行為があったかどうかの「事実認定」および、そ
のような行為があったと認定した場合の「合意」の有無である。性
関係の強要の多くは密室での出来事であり、両者の言い分が真っ向
から対立することが一般的である。加害者が性関係を認めた場合で
も、ほとんどといってよいほど、「相手も承知していた」、「恋愛関係
だった」などという「合意」の抗弁が展開される。
近年、裁判所の判断は「性暴力を受けた被害者の経験に基づく経
験則」に立脚する方向へと変化しつつあることはすでに述べた。
「被害者の経験に基づく経験則」とは、「強姦の被害者が意に反した
性交渉をもった惨めさ、恥ずかしさ、そして自らの非を責められる
ことを恐れ、告発しないことも決して少なくないのが実情であり、
自分で悩み、誰にも相談できないなかで葛藤する症例(いわゆるレ
イプ・トラウマ・シンドローム等)」と京大事件京都地裁判決(前掲)
でも述べられている「レイプ・トラウマ・シンドローム」に対する、
以下のような適切な理解に基づくものである。
「レイプ・トラウマ・シンドローム」とは、性暴力という肉体的な
加害行為への心理的な反応である。

2014年09月09日 10時57分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
アメリカの研究によれば、「人が逃げられない危険にさらされる
と、恐怖や怒りだけではなく、逆に超然とした冷静さを示し、恐
怖や怒りを感じなくなることがある」。また、「救いようのない状態
におかれると、人は現実の世界ではなく、意識を変えることで、そ
こから逃避する」。まるで凍りついたように自分の感情に蓋をして、
あたかも何もないかのように普通にふるまってやり過ごすというの
である。つまり、「拒否する」、「逃げ出す」、「すぐ訴える」など、人々
が抱く固定観念とは異なり、被害者は自分の感情を抑えて自分を
「モノ」化することによって、自分に降りかかってきた危機的状況を
生き延びようとする。
精神医学の専門家によれば、安心して相談できる、訴えられると
いう状況になって、あるいは極限まで追いつめられてはじめて精神
的な症状が発現するという(開示危機という)。また、多くの女性た
ちは被害を受けても、仕事をやめず働き続けなければならないのだ
から、感情を閉じ込めて「モノ」化してでも生き延びる必要がある。
セクシュアル・ハラスメントを受けた女性は、自分の感情を押さ
え込み、何事もなかったように普通にふるまう。そして、なるべく
親密な雰囲気作りに励み、自分を「モノ」化して、その場をやり過ご
していく。相手の誘いを拒否し、機嫌を損ねたらどうなるか、加害
者による報復の危険を理解していたからこそ、第三者がみれば一見
矛盾するような行動によって、危険の回避を行なっていくのである。

2014年09月09日 11時21分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県3
ありがとう
日本の判例においても、すでに述べた京大事件京都地裁判決や熊
本事件熊本地裁判決では、性的関係が継続し、外見上以前と変わら
ぬ日常生活を送り、訴えるまでに時間がかかったからといって、被
害者の言動として「不自然」ではなく、また、合意に基づく性関係
だったとは言えないとして、セクシュアル・ハラスメントであるこ
とを認めている。
セクシュアル・ハラスメントは性的言動のみならず、あらゆる手
段を使って相手を支配することをも意図する。相手が拒否できず、
第三者に訴えることもできない立場にあり、コントロール可能であ
ることを加害者が認識しているからこそ、セクシュアル・ハラスメ
ントは行なわれる。

加害者は被害者の意思を無視してでも何をやっ
てもよい存在だと考えたからこそ、被害者の意思を確認することも
せず、被害者を性的対象として限りなく搾取し続けることができる
のである。相手が自己に従属する存在であれば、相手の人格や尊厳
を無視して、性的搾取を行なっても構わないという認識が加害者に
はある。
機嫌を損ねる行為は回避して、加害者のコントロールに従うこと
は、職を失わず生き延びるための被害者の必死の行動といえる。相
手の機嫌を損ねて職を失うかもしれないという恐怖が、加害者か
らの報復が併行する場合には増幅し、性関係自体を拒否することは
もちろん、第三者に打ち明けることも相談もできないまま、被害は
長期化することとなる。これは、表面的には「関係の継続」と見える
が、合意があったから関係が継続したのではなく、裁判所によって
も認められるようになった「レイプ・トラウマ・シンドローム」によっ
て、声をあげることも性関係を拒否することもできなかったものと
解すべきである。

2014年09月09日 11時22分

相談者
荒川先生ありがとうございます。

裁判官からの強い口調と、去年の今頃発覚した事から、自分では大丈夫と思っていたのですが、体調が悪くなってしまい自殺する事ばかり考えてしまいます。

今は裏切ってしまった主人へ真実を伝えたい、残される子供がまた相手の被害にあわないか、長い間相手を信じ従ってきた長男がこれから生きていけるのか。

私には真実を伝える事が家族への償いと思い頑張っていますが、体調が伴わずお金を払って終わりにした方がいいのか悩んでおります。

自己愛性人格障害というものが本当にあり
少ないですが、自己愛性人格障害の被害を紹介して下さっているサイトもあります。

相手は複数女性関係があり、夫が相手を騙している事も妻が知っている時点で、異常な夫婦関係だと思いますが、今の日本では、妻には、不貞相手それぞれに慰謝料請求をする権利がある事も知り、それを認められる事の方が異常ではないかと感じております。
そして現実は裁判官より強く和解を勧められ内容など通用しないと言われ後は金額の交渉のみなのですね。

騙された私が本当に馬鹿でした。

荒川先生本当にありがとうございます。

2014年09月09日 13時25分

この投稿は、2014年09月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫を理由に離婚・慰謝料を請求する方法

配偶者の不倫が発覚したーー。裏切られたことへの悲しみや怒りなどから、離婚を検討する場合もあるでしょう。夫婦間で離婚に合意できれば、すぐにでも...

配偶者と不倫相手の会話を無断で録っても証拠になる?

配偶者の不貞行為を理由に、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、その事実を証明する証拠が必要です。配偶者や相手方に不貞行為を認めさせ...

異性と複数回会う・宿泊は不貞行為にあたるか

配偶者の不貞行為によって精神的ダメージを受けたことを理由に、民法の「不法行為」にあたるとして、配偶者に対して慰謝料を請求することができます。...

探偵に依頼した調査費用を配偶者に請求できる?

不貞行為の証拠をつかむために探偵に調査を依頼した場合、かかった調査費用を配偶者に請求することはできるのでしょうか。また、探偵に依頼する以外に...

配偶者の不倫を理由に離婚する方法

配偶者が不倫をしていることが発覚したーー。裏切られた悲しさから離婚を考える人もいるでしょう。「離婚をしたい」と切り出したけれど拒否された場合...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚原因DVについて

    夫の、精神的、身体的DVに加えて、生活が、困窮するとわかっていながら給料を渡さない、生活レベルを無視した浪費、経済的DVについて、相手に改善を文書で求め、改善されない場合に重大な離婚原因の一部としての証拠になるかと考えているのですが、その際に行ったほうがよい具体的な方法(郵便の種類)等はありますか? ちなみにまだ同居...

  • DVの証明について教えて下さい。

    経済 精神 身体DVが三種類あります 身体は目でみて判断が付きやすく、医者へも証明書の依頼ができますが 経済 精神などのDVはどのように証明していけば良いですか?

  • 無視など

    無視や仲間外れによる精神的苦痛を立証することは可能ですか?

  • DNA鑑定を要求出来るのか

    いつもお世話になってます。 別居4ヶ月。 主人に不貞行為・相手の女性妊婦の可能性ありの状況です。 主人が女性宅に出入りする証拠あり。 ただいつから不貞行為があったのかは不明。 こんな状況でいずれ出産するであろう相手にDNA鑑定を要求する事は可能でしょうか? もしくは主人と離婚をしてから認知・ 養子縁組...

  • 京都地裁30代女性を医師が精神鑑定で全裸にした行為は強要罪の構成要件成立か?

    京都地裁30代女性を医師が精神鑑定で全裸にした行為は強要罪の構成要件成立か? 同意書はない場合は、医師が全裸を強要する強要罪となりますか? 拘置所は、法務省の所管にあり医師に強要罪適用は妥当でしょうか?御教示願います!!

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不倫・浮気に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。