主人の前妻への養育費を減額できませんでしょうか

公開日: 相談日:2014年07月24日
  • 3弁護士
  • 3回答

はじめまして。
養育費を減額できるかどうか教えてください。

私は離婚歴のある主人と結婚しています。

主人の前妻には中学生の子どもがいます。
子どもの親権は前妻にあり、前妻と一緒に暮らしています。
中学生の子どもは私立中学校に通っています。

離婚の直接の原因は前妻の不倫です。

主人は毎月6万円の養育費と、私立中学校の入学金・学費(毎年100万円、学校のクラブ費用(数万円)、制服代等々)を支払っております。

毎月の食事代、家の消耗品代(ティッシュ、洗剤、ごみ袋代などなど)、遊びに行く旅費などは
私が全額出しております。

主人の年収400万円くらいです。

そこへ、毎月の塾代、習い事代を要求してきます。
私立中学への寄付金も前妻名義で支払うようにとの要求まできます。

それにいちいち答えて支払っていたら、主人は、住民税、固定資産税がはらえず、
私が主人の住民税、固定資産税も支払っています。

正直生活が苦しいです。

当初の約束では、養育費6万円と学費のみ支払うということでした。

主人の年収からすると、養育費6万円は非常に高いようにおもうのですが
私と再婚して、税金もまともに払えない今の状況で、養育費を減額できないでしょうか。
相場では高くて4万円くらいですよね。

これから私立中学、私立高校、私立大学へと通うようなので、
私たちがとても生活していける状況ではないように思います。
私に子供ができた場合、どうなるとか、非常に心配です。

主人のためと思い、かなり協力してきたのですが、
精神的にも苦しい状況になってきました。
勝手かもしれませんが、ご相談に乗っていただけると幸いです。

269530さんの相談

回答タイムライン

  • 若林 侑 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    ご主人と前妻さんとで話し合われて、まとまらなければ(ご主人が)養育費の減額調停を提起すべきでしょう。
    調停でもまとまらなければ、家事審判に移行し、裁判所に適切な額の養育費を定めて貰うことになります。
    婚姻費用や養育費については、支払い義務者と権利者との収入比による裁判所で基準があるので、比較的形式的に定めてもらえます。

  • 弁護士ランキング
    神奈川県9位

    中間 隼人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    義務者(あなたのご主人ですね)が再婚した場合、再婚相手(あなた)に対する扶養義務が生じる関係で、養育費の減額を基礎づける事情となります。また、そもそも、離婚合意時に定めた以外の塾代などは、ご主人に支払い義務がない可能性があります(協議書を見ないとなんともいえませんが)。
    もっとも一旦定めた養育費を減額するためには、養育費減額調停を申し立てる必要があるでしょう。

  • 相談者 269530さん

    タッチして回答を見る

    弁護士の皆様、早速のご回答ありがとうございました!
    とってもスッキリしました。
    明日にでも主人と相談して行動します。

この投稿は、2014年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す