面会交流審判 解決策はやっぱり夜逃げ?

夫の不倫・DV・モラハラで保護命令をとり別居しました。
子供達は、長男が反抗挑戦性障害+発達障害、長女が場面緘黙症で児童精神科で通院治療中です。
夫に面会交流調停を起こされました。調停は不調で審判に移行しました。
児童精神科医には、私の同席の元での制限下の面会交流の意見書をもらいましたが、裁判官様は同席と言っても、別のテーブルで話が聞こえない席でもいい、と意見書の抜け道を探しています。
子供の携帯電話で、夫と直接連絡することも提案されました。
でも、そのような直接的な交流で、子供達の学校などがばれれば、子供と直接秘密を共有したりして、同居時と同じように問題行動につながる可能性があります。(同居時長男は不倫相手とのデート、宿泊を隠させられていて荒れました)
 他の方の経験談では、夜逃げしかない、と回答をみました。
 私は生活の安定のために、土地を購入して自宅を建築中なので、転居できません。
 他の解決方法はありますか?
 共産党に相談すると助かりますか?

http://ameblo.jp/kokusai-rikon/entry-10729121499.html
不倫をして家出をした父親が裁判所に、子どもに会わせてくれと訴えます。
母親は、拒否しました。DVの歴史があったからです。しかし、裁判所は認めない。
拒否したから、親権が父親に移る。「母子で夜逃げをします」
夜逃げをするような勇気のない母親であればどうなりますか。
「子供は家出をします。」
10代の子どもの家出はアメリカでは日常茶飯事です。母親の家に居たいのに、父親の家に居なくてはいけない。父親には会いたくないのに、父親に会わなくてはいけない。だから、家出をするのです。
2014年05月02日 10時56分

みんなの回答

大貫 憲介
大貫 憲介 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
厳しい状況ですね。
共産党を含め、政党や議員が裁判に介入したりや影響を及ぼすことは無理でしょう。
どのような対策があるのか、ご担当の弁護士とよく相談して下さい。
なお、ご相談者がDV被害者であれば、トラウマ等の精神症状から、DV夫の同席は無理である旨の精神科医等の意見も可能かも知れません。
また、父親との面会交流が子の福祉に反する旨の意見書を書いてくれる医師もいるかもしれません。
試行的面会交流を求め、その前後のお子さんの精神状況を証明することにより、裁判官の考え方を変えることもできるかもしれません。
最近は、ハーグ条約の影響から、どのような場合でも面会交流を実施させる流れが強くなっていますが、私の担当した案件では、最近でも、直接的面会交流を否定した審判例(東京家裁)があります。
まだ、審判が出ていないので、諦めるのは早いと思います。

2014年05月03日 12時41分

相談者
大貫 憲介弁護士
ご回答ありがとうございます。
私はDV被害者で、PTSDの診断書はありますが、忘れてしまう、という健忘が症状の主体で、フラッシュバックなどはあまりありません。
 夫との面会に同席を希望しているのは私の方なのです。
 夫が子供達に私の悪口を吹き込んだり、しつけの妨害をされないようすることを監視するのが目的です。
 夫は高機能なDV夫なので、監視下では適切な行動をしますので、試行面会は大成功すると推測されますので、拒否しています。

>最近でも、直接的面会交流を否定した審判例(東京家裁)があります。
>>これはすごいです!!!
びっくりしました。

今時は、警察のお世話になるようでも、面会を断れないようですから・・・

一年前に面会交流調停に賛同しました。嫌だったのですが、2年に及び疲弊ました...
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13120092468

一年前に面会交流調停に賛同しました。嫌だったのですが、2年に及び疲弊しました。
内容は裁判所が提示したものです。長男のみ月2回学校帰りに。娘は無理との判断で除外。
DV離婚でしたので、危険だと突っぱねていたのですが。約束も守る人で無いと。案の定、調停後は、回数無視でやりたい放題、連れ回し、私達への悪態。娘にも襲い、祖母ちゃんに襲撃。警察(生安課」)に何度も相談。秋に、祖母ちゃん襲撃、私襲撃で同じく警察に相談した所、さすがに刑事課が動きました。逮捕、22日拘置。結果は不起訴でしたが。(検察にお灸としてと言われました。)裁判所には同時に面会交流中止を求め、提出しましたが、裁判所は面会交流内容が悪いのでこの結果ですと。もう少し具体的に日時、内容を決めましょう。って裁判所の提示に従ったのに内容が悪い?暴行、悪態の懸念(略100%)が有るのに未だ交流を進めようとしている。
親が暴行されても子供の福祉ですかと判事に言いましたら嫌な顔をしていましたが。
親親族がどうなろうと、子に悪態を吹き込む相手を面会交流優先はこの国の方針でしょうか。
因みに面会交流却下の判例を教えてを言ったら知らないと言われました。

2014年05月03日 16時02分

この投稿は、2014年05月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者の社内不倫を会社に告げることのリスク

配偶者が社内不倫をしていることが発覚した場合、大きなショックを受けるでしょう。不倫相手に報復するために、会社に不倫を報告したり、不倫相手を辞...

不倫を認める自白は証拠として有効なのか

配偶者の不貞行為を理由として、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、不貞行為があったことを証明しなければなりません。配偶者本人や不貞...

不倫の基準と離婚や慰謝料を請求する方法

不倫されていたと知ったときには、怒りや悲しみが溢れ、取り乱したくもなるでしょう。しかし、浮気・不倫をやめさせたい、相応の補償を受けたい、離婚...

配偶者の不倫を理由に離婚する方法

配偶者が不倫をしていることが発覚したーー。裏切られた悲しさから離婚を考える人もいるでしょう。「離婚をしたい」と切り出したけれど拒否された場合...

探偵に依頼した調査費用を配偶者に請求できる?

不貞行為の証拠をつかむために探偵に調査を依頼した場合、かかった調査費用を配偶者に請求することはできるのでしょうか。また、探偵に依頼する以外に...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 面会交流の目標は・・・

    第二子妊娠中から夫が不倫を始め、それに伴い、モラルハラスメントが激化し、私は、7歳と2歳の子供を連れて夜逃げしました。DVもあったので保護命令も取りました。  私はPTSD、上の子は反抗挑戦性障害、下の子は場面緘黙症と診断されています。  夫は愛人と再婚したい、ということで、夫から離婚裁判を起こされましたが、棄...

  • 子供の面会交流拒否について

    娘は現在5歳、生後2ヶ月で夫の不貞やモラハラに耐えられず別居。 先日、和解離婚しました。 子供のことを夫は望んで出来た子供ではない。私は怒ると何をするか分からないので、会って、子供の成長を見たいと、夫から面会交流の調停を申し立てられてます。 娘は、父親の単語すら認識していませんでしたが、裁判所の指示により、写真...

  • 裁判官様が児童精神科医の意見書の抜け道を模索 :弁護士も困惑

    第二子妊娠中からの夫の不倫、DV、モラハラで、子供たちにも悪影響が大きかったので児童精神科医の助言を受け、保護命令をとって別居し5年たちました。夫は4歳から7歳の時の長男を連れて不倫相手とデートに行ったり愛人宅やホテルに宿泊したりして、長男に秘密にさせていたので、長男は不良のような状態でした。今も、住所、子供達...

  • 離婚後問題子供の面会交流

    離婚後3年が経ち私は、再婚をしました。子供はまだ、8歳で養子縁組をし新たな家族として落ち着いた日々でした。2年以上子供と会っていなかった元旦那から、再婚後面会交流を家庭裁判所から元旦那からされ、2年前に面会交流を行っている時に、子供に『ママが喧嘩をしてきたら、ママと○○(子供の名前)殺す』と話していて、子供が精神的に...

  • 面会交流時の連れ去りが心配

    交流調停と親権変更調停が来月に迫っています。子供は3人で親権は私(父親)が持っています。上の子二人(長男中1と長女小6)は元妻妻の不貞を知っているので会いたくないと言っています。とくに長男は心に受けた傷から学校でカウンセリングを受けています。上の二人についてはもう少し精神的に落ち着くまで面会を待ってもらうように主...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不倫・浮気に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。