ベストアンサー

夫の不倫、相手は訴えられるのでしょうか?

一年ほど前から夫が不倫をしていました。
相手は現在夫の子供を妊娠中で出産予定です。
夫は、私と離婚して不倫相手と結婚する予定だったみたいです。
なので、離婚話進んでいるとか言っていたそうで、でも私とはそんな離婚することを前提に話をしたことはありません。喧嘩をすると離婚という言葉がでてきたことは何度かありました。
週に一度は家族で公園に行ったり子供たちともあそんだりしていました。
実際夫は、どっちつかずでどっちにもいい顔をして結局は自分でもわからなくなりただただ日々すぎる一方で私がこの不倫を発見しました。
夫は、私達家族とやり直したいと決め、そう相手にも伝えました。もちろん相手が納得するわけなく…
養育費などの話は、まだきちんとはしていないのですが払うことは伝えています。
もちろん夫がわるいのですが相手も不倫だと分かっていてのことだし私からすると同罪だと思うのですが相手は夫を訴えると言っています。
結婚すると口約束をし、夫は相手が妊娠したため仕事をやめたので生活費としてお金を渡していたそうです。
この場合、訴えられるとなるとどういう感じになるのでしょうか?
相手は感情的で自分の精神的苦痛ばかりうったえてきています。不倫としての反省は全くみられず、私にたいして悪いと思っているそぶりもないです。
今もなお、夫の気を引こうとしつこく連絡してきては、怒りくるって目の前で死んでやるとか言ってきています。
精神的苦痛を訴えたいのは私の方です。
こうなったいま、夫と相手だけの問題だけでなく私を交えた3人の話なので今後のことは、私を通して話してと伝えるとまた怒っています。
どうしたらいいのでしょうか。
相手は夫を訴えることはできるのでしょうか?それに対して私が訴えても意味がないのでしょうか?
お力添え御願いします。
相談者(222882)からの相談
2013年12月26日 03時10分

みんなの回答

本橋 一樹 弁護士
ありがとう
ご相談者が相手方女性を訴えることについては大きな意味があります。こちらが正当な請求だからです。
相手方女性がご主人を訴える場合には、請求原因の構成の仕方や立証について困難がつきまとうと思います。
相手方女性の訴えは、なかなか認められないとは思います(養育費は別ですが)。

2013年12月26日 04時21分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
相手は夫を訴えることはできるのでしょうか?

それは可能ですが,訴えても不貞同士の争いですから,通常は慰謝料等認められないと思います。

それに対して私が訴えても意味がないのでしょうか?

そんなことはないですよ。
不貞の証拠があるのであれば,不貞相手を訴えていいと思います。
離婚なされない場合は,50~150万円程度の慰謝料と思われます。

2013年12月26日 04時36分

相談者(222882)
本橋弁護士さま、弁護士Aさま
解答いただきありがとうございます。
私が相手を訴えることで夫が訴えられ負けてしまうならやめようと思っていました。

夫が離婚するとか相手と結婚すると言っていたことは騙された裏切られたと罪を問われ、相手がそれを、訴えることは不可能なのですか?結婚詐欺?のような感じで…
相手が妊娠していることで強気にでれずにいるのですが、妊娠していることで相手が有利なのですか?

2013年12月26日 08時09分

弁護士A
ありがとう
妊娠していることで相手が有利なのですか?

慰謝料請求の関係では,相談者のほうが有利ではないでしょうか。
ご主人の子供だということが明らかとなれば,不貞をしたことが明らかですから。

2013年12月26日 08時20分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
女性が妻子ある男性とそれを知った上で情交関係を結んだ場合にも、それが妻と別れるからという男性側の詐術によってもたらされた事情下にあっては、男性側に高度な違法性ありとして貞操権の侵害になることもある(最判昭44・9・26民集23巻9号1727頁)。
東京地方裁判所判決/平成18年(ワ)第17109号
【判決日付】 平成19年8月29日
【判示事項】 被告が,既婚者であることを秘して原告と性的な関係を伴う交際を長期間継続したことは,被告との将来の婚姻を信じて交際を続けた原告に対する関係で人格権侵害の継続的不法行為を構成するとした事例  判例秘書登載
主文 被告は,原告に対し,550万円及びこれに対する平成18年8月27日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。

否定事例においても、関係の態様により否定しており、夫側が悪いとは言えない場合である。夫側が悪質な場合には認められる余地がある。

こういう場合に、共同不法行為は成り立つのか疑問です。
不貞相手が悪くないというのは、先進国の常識です。日本だけがガラパゴスのように悪いとしています。社会的に弊害を生んでいることも眼をつぶっています。学者は世界の常識に従い否定説が有力です。多くの弁護士はそんなこともご存じないかもしれません。だって商売にしているので知りたくないのです。

2013年12月31日 20時16分

この投稿は、2013年12月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

配偶者と不倫相手の会話を無断で録っても証拠になる?

配偶者の不貞行為を理由に、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、その事実を証明する証拠が必要です。配偶者や相手方に不貞行為を認めさせ...

不倫を認める自白は証拠として有効なのか

配偶者の不貞行為を理由として、裁判で離婚や慰謝料請求を認めてもらうためには、不貞行為があったことを証明しなければなりません。配偶者本人や不貞...

不倫の基準と離婚や慰謝料を請求する方法

不倫されていたと知ったときには、怒りや悲しみが溢れ、取り乱したくもなるでしょう。しかし、浮気・不倫をやめさせたい、相応の補償を受けたい、離婚...

配偶者の社内不倫を会社に告げることのリスク

配偶者が社内不倫をしていることが発覚した場合、大きなショックを受けるでしょう。不倫相手に報復するために、会社に不倫を報告したり、不倫相手を辞...

探偵に依頼した調査費用を配偶者に請求できる?

不貞行為の証拠をつかむために探偵に調査を依頼した場合、かかった調査費用を配偶者に請求することはできるのでしょうか。また、探偵に依頼する以外に...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 婚約?未婚での浮気で訴えられる?

    交際していた彼と別れ 理由が浮気で浮気相手が妊娠したということです。 その浮気相手は私の存在を知っていながら浮気をしていました。 そしていま別れましたが別れてからも彼と会っていたり連絡をとっていたことから 私が浮気とみなされ「訴えてやる。」と言われました。 私は彼に相手の女と結婚するのかと聞くと、先のことはわ...

  • 妊娠中の婚約破棄、浮気相手にも慰謝料請求できますか?

    2年半の遠距離恋愛を経て、お互いの両親への挨拶も済ませ、結婚の約束のもと、6年間勤めた会社を辞めました。 今年の3月に彼の暮らす沖縄へと引っ越し、同棲も始めました。 その後、すぐに妊娠が分かりそのまま結婚へと進むはずが、私の悪阻が始まってから彼がずっと浮気をしていたことが分かりました。 浮気相手の女性とも直接会...

  • 独身と騙されました。

    付き合って9か月の彼氏がいました。付き合った期間は短いですが、友達期間が長く信頼していたので結婚を考えていました。相手も親に挨拶に行く約束や将来プランや子供が生まれた時の話もしていたので、結婚を考えてくれてるものだと思っていました。その後妊娠が分かり、私は結婚して生むつもりでしたが、相手からおろして欲しいと言わ...

  • 夫が不倫、相手に子供ができ

    夫が不倫、不倫相手に子供ができたことが発覚、現在妊娠二ヶ月。 私との間には1才になる息子がいます。 不倫相手は既婚者だと知っていたとのこと。 子供は中絶する言っていますが、本当は産みたいようで、離婚してくれたら、夫と一緒になりたいと思っています。 彼女は夫とは別の相手で、以前にも妊娠し中絶経験があるとのこと。 ...

  • 自分の子どもに不倫相手が不倫の事実を伝えた

    不倫している相手の女性が、なかなか私が離婚してくれないことに腹を立て、私の子どもに「貴方のお父さんにはお母さん以外に愛している人がいます。あなたはだまされていますよ」という内容のメールを送りつけました。不倫関係にある私たちのことを、関係ない子どもまで巻き込んでしまうその態度が許せません。 もともと私はこの不倫相...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不倫・浮気に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

不倫の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。