ハウスメーカーの社員による不祥事によって起きている風評被害

公開日: 相談日:2012年11月07日
  • 1弁護士
  • 2回答

我が家が家を建てたハウスメーカーの女子社員が、社内不倫をしていたようでその内容をブログに赤裸々に綴っておりました。
今年5月頃にその内容が2chで話題になり、個人や会社もすべて特定されており半年以上たつ今も2chで1日200件以上コメントが付くほどの大騒ぎぶりです。
スレッド自体は全部あわせると50個以上ありそうです。
5月に2chで騒がれだした頃に、本人によってブログ本体は削除されていますが、過去の記事のほぼ全てが2chユーザーの手によって魚拓という形で保存されているため、今もブログの内容は全て見ることができます。
その中の記述に、明らかにモデルハウスや新築引渡し前の物件で性行為をしていたという描写があり、性行為だけでなく寝泊まりしてラブホテルのように使っていたと。
奇しくも我が家はモデルハウスで、時期も重なるためうちの物件で社員同士の不倫による性行為があった可能性が大いにあります。
ただ的確な証拠がありません。わかっていることは、このハウスメーカーのどれかのモデルハウスをラブホ代わりに使っていたという事。(1棟か10棟かもわかりません)
想像すればどこまでもできるこの状況に、考え出すと毎晩眠れずついに精神科にも通っている状態です。

会社に抗議しても、本人がブログを書いた事は確かだが、あれはフィクションであって本当にあったことではないと認めません。
しかし3年分以上もあるブログ記事をどう読んでみても、フィクションで書ける内容ではないし、会社が本人の「フィクションで書いた」という言葉を信じているという状況さえ許せません。
会社側は「警察や弁護士にも相談したが、鎮静化には静観するのが最善」と指導されているそうとでまともな謝罪もなく、対応もなくやるせない思いです。

フィクションであれば、不倫相手の男性もその奥様も黙ってはいないはず。
それなのに当事者の2人は精神的に病んでしまって退社しました、と…
ヤフー等の検索でこの会社の名前を入れると、公式HPの次に2ch「モデルハウスはラブホです」と出てくる事態。
現時点でこの会社の家に住んでいることが本当に恥ずかし状態です。家の評価価格も下がっています。

会社とこの(元)女子社員を相手取り訴訟を起こそうと考えています。
訴訟などは初めてで手順もわからず、まずこの内容で勝訴できる確率はどうかを教えていただけないでしょうか。

148626さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 148626さん

    タッチして回答を見る

    追記です。
    2chで書かれていることが過大なことは十分承知の上です。
    本人のブログをもとに起訴するつもりですし、2chでこれだけ有名になってしまうことで風評被害が大きくなるという意味合いで書いております。
    パート26までできているほど、芸能人並みの騒がれようです。

    会社の言うこともコロコロかわり、最初はブログは改ざんされたと言い、その次はフィクションでありますといい、その次は本人はなかったといってます、と次々話が変わります。

    自宅がラブホ代わりに使われたかもしれないこと、家の評価価格を下げたこと、精神的苦痛(ブログには、精液で床が汚れたとかお風呂で血を洗ったとかいう描写もあります)、自宅をオフィスにしているためお客様からの評判が落ちているゆえの賠償、の請求を考えています。

    会社も、どうしてよいのかわからない状況で本当にもうどうにもできないので弁護士さんにご相談いただき、訴えていただければその請求額は責任をもつという感じで、会社もお手上げのようです。

    ブログの内容が真実かフィクションかの証拠が押さえられないため、うちもどうしようもありませんと言われましたが、ブログ内容が嘘であれ本当であれ風評被害と精神的苦痛を受けていることには変わりありません。

  • 弁護士ランキング
    愛知県7位
    タッチして回答を見る

    訴訟を提起するとして、慰謝料請求となると思料します。
    会社も被害者ですが、その社員に対して、損害賠償が認められれば、その中で出てきた事実によって、具体的にあなたの家において、性行為に及んでいたという事実が確定すれば、あなたが損害賠償を請求できる可能性があります
    しかし、現状では、、可能性とネットの無責任な過大表現であり、通常は予想できない事態であり、因果関係の証明が難しいでしょう。

  • 相談者 148626さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。

    ということは…自宅が本当にラブホ代わりに使われたという証拠が取れない以上は、今この風評被害で(田舎なのでご想像よりもすごく広まっています)本来であれば家の評価価格が2500万円であったものが2000万になってしまった場合、この被害を訴えても勝つ見込みはないということでしょうか…。

    他にも精神的に滅入っている被害も訴えたいです。
    もちろんこのハウスメーカーで建築した人は、この事態を知ってしまえば多くの方が精神的に被害をこうむると思います。
    そのため被害者の会を作る、集団訴訟と考えていたのですが、これも無意味に等しいでしょうか。

  • 弁護士ランキング
    愛知県7位
    タッチして回答を見る

    仮定の例ですが、中古マンションの場合、前居住者は通常そこで性行為をしているでしょう。他人がそこで性行為をしたマンションには住めないとは言えないでしょう。社内不倫をそこでしていたということが、不倫そのものは道徳的には別として、違法というわけではありません。ネット上で話題になったのは、有名ハウスメーカーだからおもしろおかしく話題にされたのです。そのことは、話題にした方に名誉毀損ないし業務妨害に類する違法があると思われます。したがって、風評被害の第一次的加害者は、ネット上の書込者です。そのことを不倫当事者は、性行為の段階で予想できたというのは、かなり無理があります。

    風評被害は、通常そのことが知られると確実に損害が発生する場合でも、因果関係、損害、過失論などが難しいのです。商品の売却相場は、風評により一時的に下がりますが、風評が消え去れば、回復することがほとんどです。現時点で売却するのであるなら、可能性はありますが、因果関係として、機能的には居住ができるのですから、損害があると言えるのかという問題になります。自殺があった建物についての例では、常識的には損害があると思えますが、何年か後には売却価額が回復している例では認められなかった事例があります。
    なお、懸念するのは、そのような訴訟は、不倫が事実であったとしても、名誉毀損となる可能性があることです。

この投稿は、2012年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました