念書で「不倫相手と復縁しない」と約束して離婚したが、復縁したらどうなりますか?

公開日: 相談日:2021年07月26日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
昨年、職場同僚の女性と不倫しました。妻と話し合い離婚することになりました。慰謝料は支払い済みです。
その際、妻と「不倫相手とは復縁しない」という旨の念書を交わしました。
しかし、最近になってその元不倫相手から交際を申し込まれましまた。

【質問1】
この場合、私にどのような不利益が生じるのか教えてください。

1048885さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府8位

    村山 大基 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この場合、私にどのような不利益が生じるのか教えてください。

    想定される流れとしては、

    ・復縁を知った妻から、慰謝料等を請求される
    ・それに対して、離婚したのだから復縁しようが問題ないはずだ、と反論

    というのが考えられます。

    不利益としては、離婚した妻と争いになる可能性がある(妻の言い分が法律上認められるかどうかはともかく、請求されることで対応が負担になる)、というものです。


    なお、具体的事情にもよりますが、請求を拒んだ場合、お書きいただいた事情を読む限り裁判まではしてこないと思われます。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    その際、妻と「不倫相手とは復縁しない」という旨の念書を交わしました。
    1 離婚に際して、婚姻中に交わした念書ということであれば、復縁しない合意の時間的制約は、婚姻中に限定です。
    2 離婚により、夫婦は婚姻前の他人同士に戻ります。
    3 離婚に際して取り決めた金銭的給付(慰謝料・養育費・財産分与)を除き、お互いの行動を制約できません。
    4 特に婚姻の自由は基本的人権でもあります。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この場合、私にどのような不利益が生じるのか教えてください。
    1 法的な不利益、つまり、慰謝料支払い義務などは生じません。
    2 しかし、事実として、元妻からの慰謝料請求などがなされる可能性があり、事実証の負担ですが、これに対する法的な対応自体は必要です。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す