自分有責だが離婚する方法はありますか?

公開日: 相談日:2021年03月17日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私有責(不倫)で半年間別居中・離婚協議中です。
妻と子供2人は他県に住んでおります。

相手は元々は離婚に応じようとしていましたが、代理人を立てた瞬間から関係修復を希望していると伝達がありました。
長期間にわたって別居を続けて関係修復を希望するとのことでした。

私としてはもうやり直す気はないですし、子供にも2度と会うつもりもありません。
もともと喧嘩が絶えなかったのもありますが、酷い話ですが妻を生理的に受け付けなくなってしまいました。
お互い人生を無駄にするくらいなら子供のためにも離婚して欲しいと思っております。
養育費は算定表に則って支払うつもりです。
住宅ローンの支払いも残っているのですが、現在誰も住んでいないので養育費の支払いが滞らないよう売却してしまいたいです。

相手は婚姻費用調停を申し立てるそうなのでそのタイミングで離婚調停を申し立てようと考えています。

【質問1】
相手を説得するためにはどうしたら宜しいでしょうか。

1008671さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県4位

    横山 清亮 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    相手の気持ちの問題ゆえ,絶対ということはいえませんが,可能性があるとすれば,条件面(金銭面)で,法的な水準よりも大幅に譲歩することくらいだと思います。

  • 弁護士ランキング
    東京都6位

    青山 知史 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご相談,拝見いたしました。

    有責である配偶者の場合、判例上、原則として自ら離婚の請求をすることは制限されることになります。

    もっとも、離婚請求が制限されるのは、あくまで訴訟などで強硬に離婚を求める場合であって、調停や交渉で相手方の合意を取り付けられれば、なお離婚をすることは可能です。

    今回の場合も、相手方は元々離婚に応じるご意思はあったとのことですので、慰謝料や財産分与など、相手方の納得が得られる条件を提示するなどして、相手方の了承を取り付けられれば、調停離婚や協議離婚ができる可能性はあるかと思われます。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから