1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 離婚訴訟 高裁 和解

公開日:

離婚訴訟 高裁 和解

2020年06月29日
ベストアンサー
結婚して4年10ヶ月、別居して3年1ヶ月です。
子供はいません。

価値観の違いに該当するような、同居中の出来事で、折り合わず、夫からの申し立てで、調停、家裁、高裁まできています。

夫は弁護士をつけていますが、私は一人でやってきました。
私は最初から夫との関係修復をしようと取り組んでいます。

先日、高裁での期日をむかえました。

裁判官からは、
・別居3年というのは大きい、仮に私が勝訴しても、いつか離婚になる
・私は、2人で話すことを望んでいるが、今までもできていないし、もうそういう段階ではない
・揉めないために、訴訟の場で全て決める必要がある
などの内容を言われました。

期日では、和解する方向で話をすすめることにしたのですが、和解するかどうか迷うようになりました。

お聞きしたいのですが、
⚫和解するつもりで、話すことにして、条件を考えてくるように言われていますが、和解をしないと決めた場合、電話で伝えれば、手続き等せずに判決を待つということで進むのでしょうか?
相談者(934463)の相談

みんなの回答

相談者(934463)
和解するとして、条件を考える場合について、お聞きしたいのですが、

⚫この度、夫側の準備書面に和解案があり、夫の方が「お金を払う必要はある」というようなことが書いてありました。金額は書かれていませんでした。
家裁の時は、和解の解決金として300万円が提示されていました。

この度、お金を要求しようとする場合、家裁での提示額は関係なく、夫が払ってもいいと思うような金額、高裁で妥当と考えられる金額になると考えられるのでしょうか?

⚫高裁が遠方なので、「夫の弁護士と内容を決めることもできるが、来てもらった方が…」というようなことを言われました。
私への説明は、裁判所が入った方が、私にとっても納得がいくものになるだろうというようなことを言われましたが、やはり、その方がいいものでしょうか?

⚫私は、結婚して夫の姓に変更しましたが、離婚しても、旧姓に戻すつもりがありません。この場合、条件や訴訟の場での手続きで、伝えた方がいいのでしょうか?

⚫裁判所にとっては、どちらも悪くないような訴訟内容で、仮に私が勝訴しても、夫がまた申し立てると考えられ、煩わしいのかなと感じました。
自分達の夫婦が話し合えば済む程度の内容で、訴訟までにさせていることは申し訳なく思うのですが、
私は、気持ちを重視してきたこともあり、申し立てられた側なので受け身であることもあり、私が一人でしていることもあると思いますが、裁判所の方が私に圧をかけているような印象を感じています。
こういった場合の、裁判所の心証はどのようなものがあるのでょうか?

2020年06月29日 14時42分

相談者(934463)
⚫夫側へ要求する条件として、
・元々、2人で住んでいたアパートに住んでいる私の引越しに関すること、夫が払ってくれているので契約と家賃に関することなど、住まいに関すること

・するとしたら、年金分割について

そのほか、何か入れた方がいいと思われることはあるでしょうか?

⚫私は、具体的な条件も考えたいと思っていますが、今まで、夫が勝つために嘘を言うようなことがあったのなら、それを本人に認めてもらって、言葉で聞きたいと思っています。
裁判官に相談した時に、条件として、そういうことも入れられると言われましたが、参考までに、同じような事例をご存知であれば、教えていただけないでしょうか?

⚫和解が決まるとしても、あと2回は高裁に来てもらうようになると言われました。
次回の期日は、2時間程度時間がとってあるということですが、仮にすんなりいけば、1回で済ませることも出来るのでしょうか?

2020年06月29日 14時43分

浅野 剛
浅野 剛 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
和解を断る場合は裁判所にその旨の上申書を出しておけばスムーズです。
相手方にも同じ物を送っておきましょう。

和解を考えるのであれば、まずは相手に条件を提示してもらうのが良いと思います。

2020年06月29日 15時03分

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

離婚に強い弁護士の選び方

一口に離婚すると言っても、離婚の是非だけでなく、財産分与や慰謝料などのお金の問題、親権や養育費といった子どもに関する問題など、様々な問題が伴...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 高裁での離婚裁判は可能ですか?

    相手方が離婚裁判で高裁、最高裁まで争うと言っています 今、親権裁判でもうすぐ判決が出ます。子どもをネグレクトしたり、生活費を入れることもなく、家に帰ってこなかったため、食べるのに困り、実家に帰り裁判をしました。調査官調査で私が養育することに問題はない、と結論が出ましたが、和解に応じず私が勝訴すると弁護士さんに...

  • 高裁からの和解の意向(の有無)のアンケートについて

    高裁での第二審についてです。控訴されて約ひと月後に、担当書記官から電話があり、期日日時の連絡と、「和解の考えはあるかというアンケートを送付する」というお話がありました。 その後ひと月経ちますが、アンケートは届いていません(こちらとしては、特に必要ないと思っています。上申書に和解についての意見を書く予定でいます...

  • 和解についての意見を高裁に上申書として提出すること

    一審で勝訴、控訴され、高裁からお電話がありました。和解の考えはあるかどうかについて、尋ねるアンケート?を送付するというようなことをおっしゃっていたように思うのですが、期日呼出状と控訴状副本には、アンケートは同封されていませんでした。 質問は次の通りです。 ・特に上記アンケートをいただいていなくとも、この段階...

  • 高裁で、和解案作成を事前に指示?されること

    弁護士の先生方の場合の高裁での和解についてです。 第1回口頭弁論期日前に、どちらか一方、または両方に、高裁から連絡があり、「和解案をだしておいてくれ」と言われるようなことはありました。 私は結局その日のうちに、和解勧告もなく判決日が決まったのですが、 相手方弁護士が 「和解案作っておいてくれと裁判所から言...

  • 相手方が離婚裁判で高裁、最高裁まで争うと言っています

    今、親権裁判でもうすぐ判決が出ます。子どもをネグレクトしたり、生活費を入れることもなく、家に帰ってこなかったため、裁判をしました。調査官調査で私が養育することに問題はない、と結論が出ましたが、和解に応じず私が勝訴すると弁護士さんに言われています。ですが、相手方は高裁、最高裁で争うと言っています。判決はどうなるの...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。