ADR利用の適否 夫婦関係の調整

公開日: 相談日:2020年06月14日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

夫の浮気が原因で今年から別居中で、今後の夫との関係をはっきりさせるために日弁連のADRの仲裁を利用したいと考え始めています。

浮気の内容は、肉体関係に発展する一步手前の時点で発覚したためキス・体を舐める触る程度でしたが、発覚しなければ肉体関係をいずれもちたいと思っていたと夫自身が認めています。
また、家庭を顧みず、浮気相手との深夜早朝問わずおびただしい量のトークのやりとりがほぼ毎日あり、私が発達障害のある子供の子育てに悩み、苦しんでいても、その負担を分かち合おうとせず、浮気相手とのデートやトークアプリを楽しみ、私としては肉体的な不貞はなくとも精神的な不貞と思え、耐えがたい苦痛を与えられました。

夫は浮気発覚後直後は私との関係修復を望み、相手の女性と今後連絡をしないと約束をしました。
しかし、2ヶ月後には再度トークをし始め、仕事を大義名分として職場で顔を合わせたりしていました。

このため、相手の女性と夫と私で三者で面談し謝罪させ、夫にはけじめを求めたところ、夫の回答は『別居または子供が成長したら離婚』であったため、私は自宅から出ていくよう求め、夫はそれに従い、別居開始となりました。

930011さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 930011さん

    タッチして回答を見る

    別居することで私の心もかなり落ち着き、気持ちの整理もできてきました。

    私の気持ちは積極的に関係を修復したいわけではないけれど、夫が真摯に自らの過ちを認め、2度と繰り返さない、そして私や子供に嘘偽りのない誠実を誓えるのならば、関係を修復しても良いと思っています。

    一方で、これまでの一連の出来事から、夫がもはや家庭には戻りたくないと考えているのなら、または、相手の女性が忘れられず相手の女性との人生を望むのであれば、今後の私と子供の生活をきちんと補償するのであれば離婚もやむを得ないと思っています。

    このような考えから、

    3月末に、夫へ、トークアプリにて「家族として・親子として・夫婦として、今後どう関わっていきたいのか、中立の第三者(調停または夫婦カウンセラーなど)を交えて話し合いをしませんか。」と提案したところ、夫は弁護士委任し、その弁護士からは離婚調停を申立予定との通知を受け取りました。

    ところが、コロナ禍もあり、調停は申し立てもされないまま、4月末に夫は弁護士を信用関係を築けないとして解任してしまいました。

    その後、5月初旬に今後どうするつもりなのかをトークアプリで夫へ問い合わせたところ、「考え中。」と返答のまま、今日に至っています。

    夫は生活費はきちんと負担してくれていますが、子供との関わりについては誕生日に連絡をしてくるくらいで、ほぼ関わろうとしません。
    そんな父親をいまだに大好きなお父さんと慕っている子供たちに申し訳なく思ってしまいます。

  • 相談者 930011さん

    タッチして回答を見る

    このままだと、おそらく夫は何の回答もアクションも起こさないと思いますので、今後どうするつもりなのか考えを述べさせるため、こちらから動きを取ろうと考え始め、手段として

    1.夫婦関係調整調停(円満)
    2.夫婦関係調整調停(離婚)
    3.ADRへ仲裁を申し込む

    を考えてみたのですが、

    私の今の『謝るのなら許しても良い』といった気持ちでは、おそらく、夫は軟化しないと思っています。ですが、私も一時は何も手につかず、自殺も考えるくらい心身ともにボロボロの状態になりました。

    そんな状態からようやく回復し、今は子供たちをとにかくまっすぐ育てようと母子3人で頑張っているなかで、コロナ禍で休校になり子供たちにはさらに我慢を強い、家族の絆が試されるなか、そんな状況下でも夫は父として協力することを一切しないどころか、弁護士委任で離婚調停を申し立て、人間性を疑うことをされたと感じています。
    このため、円満調停を起こし、『私も悪いところがあったのでごめんなさい。やり直せませんか?』などと言い出す心境にはなれません。。

    かといって夫は生活費を毎月きちんと支払っており、金額的には争いが今のところはないので婚姻費用の維持のためにも離婚はするつもりはないので離婚調停を申し立てるのもなじまない気がしています。

    そこで弁護士会のADRで仲裁して頂く事が可能ならそうしたいな…と考えるようになりました。

    ADRなら、双方の主張を聞いていただいた上で、解決に導いて頂けるのかな…と考えました。
    ただ、ADRについて調べてみてもあまり情報がなく、本来弁護士の先生に委任すればかかるであろう費用からすれば少ないので、それなりの効果しか得られないのかな。。と不安に思い悩んでいます。

    私のような夫婦関係の調整をADRに依頼することの適否や、ADR、離婚調停、円満調停の他に何か良い方法がありましたらどうかご教示ください。

    無視され続け、今後の見通しが立たない状況をなんとか打開したいのです。。
    どうかお知恵をくださいますようお願いいたします。

    最後に、長文をお読みくださりありがとうございました。

  • 伊藤 克之 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご心痛のこととお察し申し上げます。

    まず、調停やADRの申立をする際に、あなたが何を目標と定めるかを決める必要があると思います。「今後どうするつもりなのか考えを述べさせる」とのことですが、それを聞いた上で夫との関係をどうしていきたいのかを考える必要があると思います。離婚は今のところ考えていないとのことですので、現状を維持したいのか、夫との関係を修復したいのかのいずれかを選ぶ必要があると思います。

    そうなると、調停ですと、「円満」という言葉に違和感を持たれると思いますが、夫婦関係調整調停(円満)を選ぶことになると思います。

    ADRですと、弁護士が間に入ってくれますので、納得できる解決が得られる可能性は高いと思いますが、その場合でもあなたご自身が、夫の言い分を聞いた上で、現状を維持したいのか、夫との関係を修復したいのかの方針を決める必要は出てくると思います。

  • 相談者 930011さん

    タッチして回答を見る

    このような超長文にわたる質問にも関わらず、隅々まで読んでいただき、かつ、的確なご回答をくださり心から御礼申し上げます。

    私の今の心境は、条件付き関係修復なので、
    円満調停かADRに申し立てのいずれかを選び、進んで行きたいと思います。

    ありがとうございました。

この投稿は、2020年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す