離婚、円満調停を双方から申し立てる必要はあるのか?

公開日: 相談日:2020年05月28日
  • 3弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

別居中の妻の代理人弁護士から離婚調停の準備を進めていると連絡がありました。こちらとしては離婚はしたくないので調停委員さんにはその意向を伝えたいと考えています。

他の相談を拝見してたのですが相手の離婚調停に対して自分は円満調停を申し立てるような内容のものがありました。結局調停自体は時期を調整して同時に行われるようなことが書いてありましたが同時に行われるのであればこちらからわざわざ円満調停を申し立てる必要はないということでしょうか?
それとも離婚をしたくないという考えをはっきりさせるため等の何らかの理由でこちらも円満調停を申し立てた方がいいのでしょうか?

よろしくお願いします。

924754さんの相談

回答タイムライン

  • 依田 敏泰 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    2
    タッチして回答を見る

    離婚するのか否かの表裏の関係にあるだけのことですので、奥様が調停を申し立てる以降であるならば、わざわざ円満調整の調停を申し立てる必要はありません。
    円満調整の調停を申し立てるのは、相手の態度が煮え切らない、離婚したい、離婚したいとはいうものの、何らそのためのアクションを起こさないというようなときに離婚を回避することを目的に申立をするというものです。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 同時に行われるのであればこちらからわざわざ円満調停を申し立てる必要はないということでしょうか?

    必ずしもその必要はないと思います。

    > それとも離婚をしたくないという考えをはっきりさせるため等の何らかの理由でこちらも円満調停を申し立てた方がいいのでしょうか?

    相談者の意思をはっきりさせたいということであれば、申し立てるのも一つの選択だとは思いますが、あえては必要ないと思います。

  • 相談者 924754さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございました。
    こちらからは円満調停の申し立てはしないでおこうと思います。
    妻とは具体的な話が全くできていない状態ですので調停の場で相手の言葉をしっかりと確認したいと思います。

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ご指摘のとおり、離婚調停も円満調整調停も、夫婦関係調整調停の表と裏の関係にありますから、申し立てた場合は、同一期日が指定され、あわせて調整がなされます。

    相手の離婚意思が強い場合、離婚調停は早めに不成立となり、離婚訴訟が起こされる可能性が高いです。

    単に離婚したくないというだけで、修復に向けての努力がされていないと、訴訟の中で婚姻関係破綻を認定されやすくなることを踏まえ、修復に向けてのこちらの姿勢を示していくうえで、円満調整調停をあえて申し立てることはあります。

    場合によっては、訴訟外での調整事項が残る場合には、離婚調停は不成立となり、あとは訴訟で判断となりますが、夫婦間調整調停は問題解決の話し合いの場として、残すようなケースも例外的ですがあります。

  • 相談者 924754さん

    タッチして回答を見る

    川崎先生ありがとうございます。

    >修復に向けての努力がされていないと

    この辺はなんとか努力しているところを伝えたいと思います。妻の考えもあるので長引くかもしれませんがお互いにとって良い結果になるようにしたいと思います。

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから