離婚裁判和解条項について

公開日: 相談日:2020年03月11日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

離婚裁判で和解となり「和解条項に本人及び双方親族は紛争が終了とし今後、裁判を含め誹謗中傷をしない」と、本人だけでなく、双方親族も入れてくださいと裁判所にお願いすると、親族入れたら、和解の場に親族来てもらわないといけないから入れれないと言われました。相手両親、姉から真実じゃないことを訴状に書かれていたり、相手の実家に行ったら、住居侵入だと警察呼ばれたりしたため、今後、関わりたくない、訴えられたりしたくないため、親族も入れてくださいと裁判所にお願いしたのです。和解条項に親族を入れたら、本当に和解の場に、双方の親族が出席しないといけないのでしょうか?それか、相手の親族は今後、私を訴えるつもりのため、和解条項に親族といれたくないのでしょうか?

900943さんの相談

回答タイムライン

  • 理崎 智英 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 和解条項に親族を入れたら、本当に和解の場に、双方の親族が出席しないといけないのでしょうか?

    親族の方は利害関係人として参加することになりますので、代理人を選任しない限りは、ご本人が裁判には出席する必要があります。

    >それか、相手の親族は今後、私を訴えるつもりのため、和解条項に親族といれたくないのでしょうか?

    相手の意向は不明です。

  • 相談者 900943さん

    タッチして回答を見る

    忙しい中回答いただきありがとうございます。
    相手方は代理人をつけていますが、私は代理人をつけていません。相手方は代理人をつけているため、本人も親族も参加しなくて良いということでしょうか?それとも、本人は参加しないで良いが、親族は参加しないといけないということでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位

    森田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    離婚調停の場合代理人がついていても調停成立時には本人が出廷する必要があります。これに対し離婚訴訟において 人事訴訟法第37条等をみても,必ず本人出頭が必要かどうかは明確ではありません。ただ 私の知る限り 実務では離婚訴訟の和解においても本人出廷が求められています。

    これに対し 親族については代理人でも可能です。ただ 裁判所として離婚当事者間以外の問題について離婚訴訟の和解条項に記載するのを嫌がるのは事実でしょう。あなたにとって離婚前にどうしても親族との問題も解決しておきたいというのであれば あえて和解条項に記載するのではなく 親族とあなたとの間で 合意書を交わしておけばよいのではないでしょうか。

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから