訴訟後、被告から取り下げ依頼を受けることはありますか?

公開日: 相談日:2020年03月04日
  • 4弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

貞操権侵害で訴訟を起こす予定です。
訴訟を起こしてから、被告が訴訟を取下げてくれと依頼してくる様なケースはありますか?

内容証明を1度送付して無視されています。
相手は訴訟までしないと思っているのかもしれません。
もし訴状を送ってから相手が訴訟の取り下げを依頼してきた場合、相手と協議して折り合いが着けば、訴訟を取り下げすることも可能なのでしょうか?
あまりないケースですか?

898885さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    齋藤 健博 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > もし訴状を送ってから相手が訴訟の取り下げを依頼してきた場合、相手と協議して折り合いが着けば、訴訟を取り下げすることも可能なのでしょうか?

    可能です。
    取下をするかどうかは、基本的には原告の自由ですので。

    > あまりないケースですか?

    いえ。例えば、こちらが求める賠償金を払ってきた場合には、訴えを取下げるケースは普通にありますので、その点はご安心ください。

    ご参考までに。

  • 弁護士ランキング
    東京都10位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    そのような場合もよくあります。民事訴訟法上でも、訴えの取下げについては規定があります。
    (訴えの取下げ)
    民事訴訟法261条1項:「訴えは、判決が確定するまで、その全部又は一部を取り下げることができる。」

    そして、訴えの取下げの効果としては、「初めから継続していなかったものとみなす」とされているので、既判力は生じず、再び訴えを提起すること自体は可能になります。ただし、262条2項にあるように、終局判決が下された後に訴えを取り下げた場合には、同一の訴えを提起することはできません。
    なので、判決後の訴えの取下げは強く注意すべきですし、判決前の取り下げであっても、これまで行ってきた訴訟行為が要するにパーになってしまいますから、慎重に行うべきであり、相手方と協議して妥結した内容については、きちんと書面化するなどしてから取り下げたほうが良いです。

  • タッチして回答を見る

    訴訟提起をした後に取り下げをすることはあります。
    訴訟にまで至ってしまっても、早期に解決するために訴訟外で話し合いをして、支払うべきものを支払ってもらい、訴訟の取り下げをするというのは時折あるケースです。
    その場合、金銭の支払いがなされたことを確認してから訴訟の取り下げをしますので、折り合いがつきそうであれば期日を少し先に設定してもらい、その間に話し合いをすることになります。

  • 長山 萌 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    原告は、訴えの提起後、判決が確定するまでの間に「訴えの取り下げ」をすることができます。
    ただし、被告が準備書面の提出等をした後は、被告の同意が必要です。

    また、判決があった後に訴えを取り下げた場合、同じ訴えを再度提起することができませんので、ご注意ください。

    なお、「訴えの取り下げ」はあまりないケースではありません。

  • 相談者 898885さん

    タッチして回答を見る

    早速たくさんのご回答をどうもありがとうございます。訴訟について知識があまりなく色々不安ですが、とても助かりましたし、安心致しました。
    感謝申し上げます。

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから