離婚後の慰謝料などの請求について

公開日: 相談日:2020年02月19日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

離婚後に1度も連絡など無かった元配偶者より突然連絡が来ました。
不倫による離婚なのに慰謝料を請求していないのだから(証拠証言もある)、結婚式費用を払え等と数日前に連絡が来ました。
私は離婚理由は性格の不一致だと思っていましたので、財産分与や慰謝料の事など何も取り決めず、お互い請求もせず、話題にもならず離婚が成立しました。

結婚式費用は当初払おうと思ってはいましたが(当時払う意思がある事を伝えていた記憶があります)、離婚届提出後すぐに元配偶者より、もう金も要らないから今後一切連絡などしてくるな関わりたくないと言われたと記憶している為(内容の証拠はありません)、今まで払うつもりもありませんでした。

今後、不倫による慰謝料を請求されたり結婚式費用を請求された場合支払わなくてはいけないのでしょうか?
時効があるとも最近知ったのですが、この件だと時効の援用は出来るのでしょうか?

894571さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県3位

    石井 康晶 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 今後、不倫による慰謝料を請求されたり結婚式費用を請求された場合支払わなくてはいけないのでしょうか?
    > 時効があるとも最近知ったのですが、この件だと時効の援用は出来るのでしょうか?

    :不貞は例え事実だったとしても離婚後3年経過で時効です。援用は可能です。
    結婚式費用は財産分与と考えれば2年で時効です。立て替え払いの約束があったとか、別の構成を取ると変化しますが、それを相手が証明できるかでしょう。通常は、そのような証明は困難です。

  • 西山 勝博 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    ご相談者様は、性格の不一致が離婚理由であるとのことですが、不貞の事実はあったのでしょうか。不貞の事実がなければ、慰謝料請求に応じる必要はもちろんありません。

    不貞の事実があったとしても、不貞から3年が経過していると時効となりますので、この場合にも相手方の請求に応じる必要はありません。

    結婚式の費用は、原則として一方配偶者に求めることはできませんので、こちらについても相手方の請求に応じる必要ないか思います。

    ご参考までに。

  • 相談者 894571さん

    タッチして回答を見る

    早速の回答ありがとうございます。
    時効が援用できるとの事で安心致しました。

    結婚式費用は元配偶者がローンを組んでいましたが、連帯保証人など不要な為単独ローンです。
    この場合でも時効は変わりなく援用できますでしょうか?

  • 西山 勝博 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 結婚式費用は元配偶者がローンを組んでいましたが、連帯保証人など不要な為単独ローンです。
    > この場合でも時効は変わりなく援用できますでしょうか?
    時効の援用は可能であると思います。

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す