婚姻費用分担調停の審判について

公開日: 相談日:2020年02月14日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

私が申し立てた婚姻費用分担調停が不成立で、審判になります。

主人は、働けるのに働かずに5年間も無職です。
働けない理由を、障害と難病のある息子の育児のためと主張していますが、実際は学童保育や福祉サービスで、息子を預かって貰えます。
財産として、持ち家もあります。

私は、主人から6年間も生活費を貰ってなく、主人からのDVが原因で、うつ病とPTSDになり、主治医から就労困難と診断され、診断書も提出致しました。

審判の説明の際、裁判官が「主人はハンデのある息子がいて、フルタイムでは働けない。私は、医者が働けないと言っていても証拠にならない、パートでもすれば良い」との発言をされ、私はとても傷つきました。

1.裁判官が、DVをして来て、働けるのに働かない主人の言い分を信用するのでしょうか?

2.私は診断書で就労困難と書かれているのに、信じて貰えないのでしょうか?

3.審判で、私が注意すべき事はありますでしょうか?

陳述書も提出してあるのですが、裁判官に真実が伝わっていないようで、不安です。

892961さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛媛県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

     基本的に収入がなければ、0か、仮に、認められても、潜在的稼働能力としての評価になりますので、おそらく希望するような金額にはなりません。
     ただ、相手方の収入が0円だとどうして家計を維持しているのか不明です(親族の援助なのでしょうか)。あまり相談のない案件であり、裁判官を説得できそうな書面を出せそうなのか、具体的な事情を説明の上、近くの弁護士にご相談してみて下さい。

この投稿は、2020年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す