離婚訴訟の尋問について

夫に離婚訴訟を申し立てられています。
私は離婚回避を望んでいます。

夫は弁護士に依頼しており、私は一人で対応しています。

結婚して4年、別居して2年6ヵ月です。
子供はいません。

次回、尋問になりました。

質問させていただきたいのですが、


⚫私が聞かれる反対尋問で、例えば「一部はあてはまるけど、大半はそうではない」という時の答え方は、
「はい」と答えて、「○○はあてはまるけれど、□□は違います」という答え方でいいのでしょうか?

⚫私が相手にする反対尋問の時は、「はい、いいえ」で答えられるものを考えた方がいいのでしょうか?

⚫夫が家を出た大きな理由の一つに、家を建てることでの意見の食い違いがありました。
ですが、夫の申立書や陳述書には、一切記載はありません。
私は、自分の主張として陳述書に記載していますが、証拠として扱ってもらえるのでしょうか?

⚫私が喧嘩をした時など、物に当たったことがあります。
夫に対して、暴力はふるっていませんが、全体的に「叩かれた」という主張、「暴力」というまとめ方をされています。
私は叩いたことはありません。
物的証拠は今のところ出ていませんし、ないと思います。

主張は、実際に「叩かれた」という表現なのですが、例えば喧嘩中に、意図せずに何か言っていたとして、それを暴力ととられることはあるのでしょうか?
夫自身を否定するような発言はしていないと思っています。

⚫夫の陳述書の内容で聞いてみたいことはまとめておいて提出し、当日の夫の主尋問を聞いた後に、聞きたいことがあれば、私から聞けるのでしょうか?
裁判官が聞いてくださるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。
2019年11月22日 10時28分

みんなの回答

佐藤 大蔵
佐藤 大蔵 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> ⚫私が聞かれる反対尋問で、例えば「一部はあてはまるけど、大半はそうではない」という時の答え方は、
>
> 「はい」と答えて、「○○はあてはまるけれど、□□は違います」という答え方でいいのでしょうか?
→そのとおりです。違う点は違うと明確述べられた方が良いです。


> ⚫私が相手にする反対尋問の時は、「はい、いいえ」で答えられるものを考えた方がいいのでしょうか?
→基本的にはそうですね。要は相手方がおかしいというところを裁判所にわかってもらうように拾っていくということです。


> ⚫夫が家を出た大きな理由の一つに、家を建てることでの意見の食い違いがありました。
>
> ですが、夫の申立書や陳述書には、一切記載はありません。
>
> 私は、自分の主張として陳述書に記載していますが、証拠として扱ってもらえるのでしょうか?

→自分の陳述書で記載していれば、その通り証拠としては提出されていることになります。


> 私が喧嘩をした時など、物に当たったことがあります。
>
> 夫に対して、暴力はふるっていませんが、全体的に「叩かれた」という主張、「暴力」というまとめ方をされています。
>
> 私は叩いたことはありません。
>
> 物的証拠は今のところ出ていませんし、ないと思います。
>
> 主張は、実際に「叩かれた」という表現なのですが、例えば喧嘩中に、意図せずに何か言っていたとして、それを暴力ととられることはあるのでしょうか?
>
> 夫自身を否定するような発言はしていないと思っています。

→ひとまず、たたいたことがないのであれば、叩いたことがないということを伝えれば十分かと考えます。
> ⚫夫の陳述書の内容で聞いてみたいことはまとめておいて提出し、当日の夫の主尋問を聞いた後に、聞きたいことがあれば、私から聞けるのでしょうか?
>
> 裁判官が聞いてくださるのでしょうか

→裁判官も気になる点は聞くかと思いますが、ご自分で確認したい点は相手へ反対尋問を行いご自分で聞いていくということになります。

2019年11月22日 12時54分

相談者
丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。

2019年11月22日 16時49分

この投稿は、2019年11月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

離婚に強い弁護士の選び方

一口に離婚すると言っても、離婚の是非だけでなく、財産分与や慰謝料などのお金の問題、親権や養育費といった子どもに関する問題など、様々な問題が伴...

離婚協議後の流れと話合いが成立しない場合

財産の分け方や子どもの親権をどちらがもつのかなど、離婚の条件について、夫婦の話合いで決めることができたら、その内容を離婚協議書にまとめ、公正...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚訴訟尋問について

    夫に離婚訴訟を申し立てられています。 私は離婚回避を望んでいます。 夫は弁護士に依頼しており、私は一人で対応しています。 結婚して4年、別居して2年3ヵ月です。 子供はいません。 次回、尋問になりました。 尋問のやり方を知りたいと思っています。 ①入廷する ②入廷してすぐ、入廷する者としての証明のため、自...

  • 離婚裁判 陳述書 尋問事項書の提出

    質問宜しくお願い致します。 現在、本人訴訟にて離婚裁判中です。 裁判も後半に差し掛かり尋問前です。 次回期日で陳述書と尋問事項書の提出、 尋問の日程を決めるのですが、陳述書と尋問事項書が出来ておりません。 提出が間に合わない場合、裁判官はどういった判断を下すのでしょうか。 裁判官の心情は勿論、日程延長は可...

  • 証人尋問における反対尋問について

    証人尋問におけるルールですが、反対尋問の際に、主尋問で述べられた以外のものは、反対尋問でできない、とネットで掲載されていました。私の勘違いでしょうか。 因みに反対尋問の法的なルールというものがあるのでしょうか。 ご教示ください。よろしくお願いします。

  • 離婚訴訟、離婚回避、和解

    夫に離婚訴訟を申し立てられています。 私は離婚回避を望んでいます。 夫は弁護士に依頼しており、私は一人で対応しています。 結婚して4年、別居して2年3ヵ月です。 子供はいません。 次回、尋問になりました。 反対尋問について考えています。 夫は全く変わらないこともあり、和解も検討しています。 ⚫夫からは、細...

  • 尋問者の表現の仕方と尋問調書について

    本人尋問の反対尋問での、尋問者の表現についての質問です。 相手方当事者が、第三者からみて明らかに身勝手で攻撃的で乱暴な主張を尋問に対し供述している場合、 ・尋問者が、「はい」「(あなたの言い分は)わかりました」「なるほど。こうこうこういうふうにあなたは考えているということですね」等と、マイルドな相槌を打つこ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。