離婚訴訟での損害賠償請求の時効中断表明について

只今、離婚訴訟中です。相手方に対して子供の虐待による損害賠償請求(特別代理人をたてる)の時効中断の意味を込めた内容証明を送りました。相手方は受け取ったので時効中断になったと思いますが、訴訟の準備書面でこの事を記載し、こちらの覚悟や思い入れを裁判官に伝えるのは有効でしょうか?書類は残るものなので記すことは、後の時効中断したことを証明しやすくなるような気がします。記すとすればどのような型で記せばよいでしょうか?書き方を教えて下さい。よろしくお願いいたします。
2019年07月12日 00時39分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 訴訟の準備書面でこの事を記載し、こちらの覚悟や思い入れを裁判官に伝えるのは有効でしょうか?

有効でしょう。

書類は残るものなので記すことは、後の時効中断したことを証明しやすくなるような気がします。記すとすればどのような型で記せばよいでしょうか?

準備書面にてこれこれの内容の内容証明郵便を送付し受領されていると記載すればよいでしょう。

2019年07月12日 06時53分

山村 邦夫
山村 邦夫 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 只今、離婚訴訟中です。相手方に対して子供の虐待による損害賠償請求(特別代理人をたてる)の時効中断の意味を込めた内容証明を送りました。

ということは、親権者を有する相手(配偶者)が未成年の子に虐待をしたということで損害賠償を請求したいが、利益相反のため、未成年の子のために特別代理人を選任する必要があるという状況でしょうか。

そうだとすると、

> 相手方は受け取ったので時効中断になったと思いますが、

そもそも時効の中断にはなりません。

子が成人するか、後任の法定代理人が就職するか(私見ですが、特別代理人が就任したことも含まれると思いますが)、してから6ヶ月間は、時効は完成しません。

> こちらの覚悟や思い入れを裁判官に伝えるのは有効でしょうか?

有効の意味が不明ですが、気持ちを伝えるという点では意味があるでしょう。

子の親に対する損害賠償は、離婚とは別問題なので、子の特別代理人選任の後、別訴で提起するなど別の手続によることになります。

2019年07月12日 09時52分

相談者
裁判所からは特別代理人を私が選任手続きをすれば訴訟可能であるとの回答をいただいております。不法行為の時効が三年ですので時効中断をしました。そもそも、子供が成人してからでは当時の証拠が風化してしまいます。時効中断についても裁判手続きではないため無効と断言される根拠側わかりません。以前、こちらの質問では有効との事でした。

2019年07月12日 11時31分

山村 邦夫
山村 邦夫 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 時効中断についても裁判手続きではないため無効と断言される根拠側わかりません。以前、こちらの質問では有効との事でした。

どのような質問とどのような回答があったのかは存じませんが、もし虐待(の事実と加害者)を知ってから3年で時効完成してしまう(だから催告して中断しなければならない)という話であれば、それは民法158条1項ないし2項を知らなかった発言ということになります。

なお、子が成人するまで待てということではありません。
裁判所から回答があったというとおり、特別代理人を選任され次第、直ちに共同で訴訟提起すればいいわけです。

2019年07月12日 13時49分

相談者
時効は気にしなくて良いということでしょうか?虐待も不法行為にあたるとの見解から時効が3年であると弁護士相談で言われたのですが。頂いた見解の法律は民事上の何条の法律でしょうか?調べてみますので教えて下さい。よろしくお願いいたします。

2019年07月12日 20時08分

山村 邦夫
山村 邦夫 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 頂いた見解の法律は民事上の何条の法律でしょうか?

すでに回答しています。

2019年07月13日 10時56分

この投稿は、2019年07月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

離婚協議後の流れと話合いが成立しない場合

財産の分け方や子どもの親権をどちらがもつのかなど、離婚の条件について、夫婦の話合いで決めることができたら、その内容を離婚協議書にまとめ、公正...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相手方代理人へ連絡したいのですが

    訴訟において相手方がこちらの和解条件を承諾し、相手方がある事項Aを次回期日までに完了することを裁判官の前で約束し、事項Aの完了をもって次回期日で和解することで双方合意しました。次回期日が近づいていますが、事項Aに関して相手方代理人から連絡がなく、事項Aが完了していない場合、進捗状況についての連絡の催促はどのようにす...

  • 相手方代理人の遅刻について

    相手方代理人が、期日に20分の遅刻をしてきました。別の期日が前の時間にはいっていたようで、遅刻の連絡もありませんでした。 こちらとしては、待つことは何も苦になりませんし、お忙しいのだろうなと感じただけなのですが、 ・よくあることなのでしょうか。 ・訴訟上のリスクはないのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 期日の場で求釈明を裁判官にお願いし、その場で相手方代理人に釈明していただくことはおかしくないか

    「警察が相手方訴訟代理人に電話をし、これこれこういう内容を告げた事実」を、口頭弁論期日のその場で、求釈明し、その場で代理人に答えていただくよう求めることは、問題ありませんか。 ・事実を立証する目的です。 ・警察から受けた報告(上記事実を証明する)の録音は持っていますが、警察に許可なく、あまりその録音を証拠とし...

  • 時効の中断と訴えの取り下げについて

    時効の中断と、訴えの取り下げについて、質問します。 (時効の中断)民事訴訟で、3年が時効の不法行為の発生が、2017.3.22.だったとします。2017.9.22.に内容証明郵便で時効の中断を目的とした催告を行なった場合、時効の成立が2020.3.22.から2020.9.22.に延びるのでしょうか。それとも、時効は2020.3.22.のままなのでしょうか。 ...

  • 相手方代理人が締め切りを守らない

    民事訴訟において、相手方代理人が書面の提出期限を守りません。 当方はいつも期限を守っています。 提出期限は、期日の1週間前に設定されますが 相手方代理人は 1回目は 期日前日の18時に提出 2回目は 期日の2日前に提出 裁判所に上申書を出して抗議しようと考えていますが、 上申書にはどのような内容を書けばよい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。