和解条項 謝罪について

公開日: 相談日:2018年11月06日
  • 4弁護士
  • 5回答
ベストアンサー

訴訟上の和解での和解調書が届きました。
その和解調書の中に「被告は原告(私)に謝罪する。」という条項があります。
これは①これから謝罪するという意味なのか、②この和解調書をもって謝罪したという意味なのか、どちらでしょうか?

裁判官が「謝罪文を送らせるから…」と言ってて、それを被告は了承したみたいなので和解金額を下げたのに、謝罪文が届かないので間接強制の申し立てに行ったら、↑上記の②の意味だと書記官から言われました。
「謝罪文とは書かれてないので却下される可能性が高い。」と。
納得がいきません。

和解条項を思案してる時に、「謝罪するという文を入れるから」と言われてたんですが、これがてっきり謝罪文の事を指してるのだと思い、謝罪文という言葉を入れず日にちの指定もせず…になってしまいました。

間接強制しても却下される可能性が高いでしょうか?
裁判官に騙された感があります。


726634さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 726634さん

    タッチして回答を見る

    ネットで調べてみたら、弁護士や裁判官の中では「謝罪する」と記載しただけで謝罪したとみなされるみたいですね。
    そのへんの説明がなく、たいへんショックです。
    「謝罪した」のではなく「謝罪する」なので、これから謝罪されるのだと思っていました。
    裁判官が「謝罪文をつけてもらったらいいよ。だからこの金額で…」と提案されたので、てっきり謝罪文が送られてくるのだと思いました。
    調停調書に謝罪文ときっちり記載がある場合は間接強制が認められる(可能性がある)と書記官から言われました。

    回答ありがとうございます。

  • 相談者 726634さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。

    一度も謝罪されていないのに、謝罪する(した)と、和解条項に記載する意味はなんでしょうか?
    原告と被告に何かメリットやデメリットはあるのでしょうか?

  • 大西 純 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > これは①これから謝罪するという意味なのか、②この和解調書をもって謝罪したという意味なのか、どちらでしょうか?

    ②ですね。

    和解条項を見てないので,間接強制に関する質問は正確を期し難いですが,ご質問の限りでは難しいように思います。

  • 相談者 726634さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    裁判官から「謝罪文を送らせるから…被告は了承してる。」と言われたから減額したのに、憤りを感じています。

    「この和解調書をもって被告は原告に謝罪した。」と書かれていたのならまだ納得がいくのですが…。
    「被告は原告に謝罪する。」の一文だけでした。
    それが謝罪とみなされるとは不知で、一般人には分からない暗黙のルールみたいなのがあるんですね。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > その和解調書の中に「被告は原告(私)に謝罪する。」という条項があります。
    > これは①これから謝罪するという意味なのか、②この和解調書をもって謝罪したという意味なのか、どちらでしょうか?
    1.和解の席上で謝罪,と言う解釈が一般的です。
    2.「被告は,本和解の席上で,原告に謝罪する。」としておけば,分かり易かったですね。
    3.別途,謝罪文を作成して送付,と言う約束は遵守されません。
    4.和解調書の記載は,被告が謝罪する立場にあったことを雄弁に物語りますね。

  • 相談者 726634さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    本人訴訟の為、そのへんの解釈の仕方が不知で未勉強でした。
    謝罪する立場に謝罪する立場にあった←これを証明する為の「謝罪する」の一文なんですね。和解は勝ち負けじゃないけれど、「謝罪する」があるだけで被告は悪い事をしたと認めたって意味になるんですね。
    結果的に謝罪文はもらえなかったけど、「謝罪する」の一文の意図が分かって救われました。ありがとうございます。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位

    岡村 茂樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 「謝罪する」があるだけで被告は悪い事をしたと認めたって意味になるんですね。
    1.そのための謝罪条項です。

    > 結果的に謝罪文はもらえなかったけど、「謝罪する」の一文の意図が分かって救われました。ありがとうございます。
    1.お役に立てて良かったです。

この投稿は、2018年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから