鬱病だと親権とれないですか

公開日: 相談日:2018年10月05日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

去年の12月から別居して
今年の2月から離婚調停が続いて
今現在続いてます。

住む場所も2回変わり、仕事も変わり
私なりに頑張ってましたが
鬱ぽくなり診療外科にいって薬を飲みながら
仕事してましたが
仕事に手がつかなくなってしまいました。

今働いてる所にも迷惑かかるので退職か
休職しようと考えてます。
近くにいる両親に援助してもらい
少し身体を休めたいとおもってます。

親権は、鬱病だととれないですか?
まだ子供は2人幼稚園です。

714784さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    うつ病だから親権が認められない,と言うことはありません。
    今働いておられるということは,およそ人に会ったり外出したりができない,ということではなさそうなので,その点はあまり心配ないかと思います。

    むしろ,今後,その点をしっかりカバーできるだけの養育環境,具体的にはご両親の養育に関する支援が受けられるかどうかの方が重要になります。

  • 相談者 714784さん

    タッチして回答を見る

    父と祖父母は、10分ほどの所に住んでいて
    たまに野菜もらったり外で遊んだりしてもらってます。父も休日私の家に遊びにきてくれます。

    母は遠いですが40分ほどの所に
    私の兄弟、祖母が暮らしています。
    たまに子供見てもらったり子供の行事など
    とまりに行ったりします。

    サポートは大丈夫かと思います。

    親権取られるんだったら
    無理にでも働かないといけないと
    ずっと思ってて、

  • 安部 直子 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    うつ病でも養育可能であれば親権は取得可能です。
    親権で重要な判断要素となるのは、①過去の養育実績と、②現在の養育状況です。
    お話からすれば、今、お子様と一緒に暮らしておられるようですので、①夫婦の同居中、主にお子様達を養育監護していたのがご相談者様の場合、児相や警察に通報されたというような例外的な事情がない限り、お仕事を休職されても、退職されても、親権が取れる可能性が高いと思います。
    金銭的な部分は、養育費や、生活保護でも補えるので、重要な判断要素ではありません。
    相手方が、ご相談者様がうつ病であると知っており、うつ病で親権者として不適切等という主張が出ているのであれば、通われている心療外科の主治医から「養育可能」と記載された診断書を貰うという方法もございますので、ご検討下さい。

  • 相談者 714784さん

    タッチして回答を見る

    お返事ありがとうこざいました。

    ほぼ私が子供の身の回りのことを
    していました。今現在もです。

    相手には鬱だとゆうことを知られないように
    するのが一番いいかと思いますが、
    調停員にばれてしまいますよね。。
    こちらのほうから調停員に正直に
    言わないとなんでしょうか?

  • タッチして回答を見る

    > こちらのほうから調停員に正直に
    > 言わないとなんでしょうか?

     聞かれれば嘘をつくわけにはいきませんが,こちらから積極的に申し出ることはないでしょう。
     調停委員は,診断がでているかどうか,よりも,調停での相談者様とのやりとりなども見ながら養育に適しているかどうかを考えていると思われます。
     診断,というのは1つの判断要素ではありますが,特に精神疾患の診断にはかなりの幅があるということは裁判所はよく認識していることがほとんどなので,診断がある事自体をそれほど気にされることはないと思います。

     それよりも,きちんと養育ができていて,かつその環境を維持できることを示せればよいのです。

  • 相談者 714784さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    早く治して頑張りたいと思います。

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました