不法行為損害賠償請求・金銭消費貸借契約・金銭横領・休業補償事件

1 不法行為損害賠償請求権に基づく慰謝料の請求
被告は,原告と2009年より交際をしていました。当時被告は既婚者で子供もいる状態であり,原告もそれを承知していましたが,被告は離婚したうえで,原告と結婚することを約束しての交際でした。
(1) 結婚の約束については,原告から,再三被告に対して,離婚の状況を確認するも,まったく進展のないまま履行されておらず,2017年3月まで原告と別れるまでは,原告との交際関係(性交含む)だけで,原告と結婚する真摯かつ具体的な行動は,全くありませんでした。被告の約8年間に亘る虚偽において,原告は,身体的,及び精神的な苦痛を強いられました。よって,被告にその慰謝料として,金銭100万円の請求を求めます。
2 金銭消費貸借契約
被告は,2016年12月に,原告に金50万円の金銭を借り受けていますが,2017年10月に,10万円を,現金ではなく,原告の社員旅行の準備費用として10万円程度の買物を,被告のクレジットカードで支払ったとして代替して返済に充てた以降は,原告の再三の返済の督促にも拘わらず,現在に至るまで返済がありません。よって,被告に速やかな,金銭40万円の返済を求めます。
3 金銭横領
 原告は,2013年8月以降,結婚を前提としているということで,原告の乗る車の支払いは,被告がするという約束を信じて,被告へキャッシュカードを預けていますが,預金通帳に原告の認知していない,つまり無断での引出しが,本訴状の送付時点で合計22万9千円あります。原告は,本訴状送付時点もキャッシュカードは持っておらず,預金通帳しか手元には持っていません。預金通帳には,キャッシュカードでしか引き出せない、つまり被告にのみ引出せる記録が,預金通帳へ明確に印字されており、本訴状送付時点で
合計22万9千円あります。よって,被告に速やかな,金銭22万9千円の返済を求めます。
4 休業補償
原告は,上記1~3に起因した過度のストレスから,2016年4月にうつ病に罹患し、現在も通院治療中です。よって、医療費と休業損害として,金銭219万7440円の半額の補償、金銭109万8720円を求めます。
2018年09月29日 15時25分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> (1) 結婚の約束については,原告から,再三被告に対して,離婚の状況を確認するも,まったく進展のないまま履行されておらず,2017年3月まで原告と別れるまでは,原告との交際関係(性交含む)だけで,原告と結婚する真摯かつ具体的な行動は,全くありませんでした。被告の約8年間に亘る虚偽において,原告は,身体的,及び精神的な苦痛を強いられました。よって,被告にその慰謝料として,金銭100万円の請求を求めます。
1.既婚を承知での関係です。
2.相手の離婚約束ですが,婚姻している以上,これが確実に履行できる法的保証はありません。
3.原告と結婚する真摯かつ具体的な行動ですが,これは離婚できて初めて可能です。

2018年09月29日 15時56分

相談者
被告の行為により、原告は休職から退職に精神的に追いやられました。休業補償の請求はできるのでしょうか?ご意見お聞かせください。

2018年10月08日 20時34分

この投稿は、2018年09月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

配偶者が有罪判決を受けたことを理由に離婚できるか

配偶者が何らかの犯罪をしたという疑いで逮捕・起訴され、有罪判決を受けた場合、家族の受けるショックは計り知れません。配偶者が有罪判決を受けたこ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 1男女間金銭トラブル

    付き合ってた彼女に時計とクレジットカード奪われて、挙げ句の果てに見覚えの無いお金を返せと要求され、返さないなら返さないと言い証拠は揃ってると言い写真を見せてきて自分はお酒が好きで良く覚えて無いことが多々あり書いてないとは言い切れなくて、返さないなら実家まで行き親に直接交渉するとか言ってるいます。これは恐喝及び窃...

  • 原告ではない、1人だけと和解したいのは変ですか?

    ある日、元の家族(Aとその息子BとC)から弁護士を通じ、委任通知が来ました。 3人とも成人しています。 その後、AとBが金銭の問題で、でっちあげの訴えを起こしてきました。 しばらくして、私は、委任している弁護士に、相手の弁護士を通じて、Cと連絡が取りたいと言いました。 理由は、Cとは元々仲が悪いわけでは無く、裁判に...

  • 控訴、保釈を速やかに行うには?

    現在知人が、一審の判決後拘置所にいます。一審は国選弁護士にお願いし、保釈もしていただいてました。 控訴の手続きと保釈請求、国選弁護人依頼を速やかに行うために、私はどの様な手順で何が出来ますか?一審での弁護士さんにお願いしたら良いですか? またどの位の期間かかるでしょうか?

  • 男女間の金銭問題について

    約8年程前にお付合いをしていた女性と最近食事をしました。私のはその女性と別れてから2年前に結婚をしています。 結婚した事を告げず、食事をしていましたが、フェイスブックで私が結婚しているのを知った様で、付き合っていた頃に使ったお金を返してほしいと言われました。 友達という言葉が先方からも出ていたので、結婚した事を言...

  • 男女問題。損害賠償を請求されたら

    男女問題です。 私はセフレのせいで重度のうつ病になりました。 そのことを相手の上司に手紙を送りました。 名誉毀損にはならなくても損害賠償はいくらくらいになりますか? ちなみにいまは収入がなく、統合失調症の疑いもあります。 これから入院します。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。