モラハラを理由に別居、自殺未遂、慰謝料請求離婚調停申立て

公開日: 相談日:2018年08月21日
  • 2弁護士
  • 2回答

結婚して半年弱。突然妻が家出をしモラハラを受け別居したので婚姻費用を請求すると調停を申し立てられました。
私は一般的に言われてるモラハラに該当することは何一つしていません。それ以外も夫としての義務はちゃんとはたしてきました。家事の手伝い、不貞行為等は全く無く、生活費はちゃんと毎月滞りなく渡してきて、家族付き合いなどもほぼ毎週してきて時おり喧嘩をしながらもちゃんと話し合い解決してきました。今まで別居をしたいとか離婚をしたいとか全く言われたことは無く本当に突然だったので唖然としています。別居後妻は自殺未遂をしたらしく慰謝料を請求して離婚調停すると言われてます。自殺未遂をするほど私と結婚してるのが嫌なら離婚は応じようと思いますが慰謝料を請求されるのは心外です。このような場合妻の言うモラハラ(証拠などは一切無し)からの自殺未遂、慰謝料請求をされ裁判になった場合妻の要求が通る可能性はあるのでしょうか?調停では同意するつもりはありませんので裁判になるのは必須です。

697613さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    千葉県6位

    三本 章 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    正しい対応をしている限り、慰謝料やモラハラが認められることはないでしょうが、婚姻費用に関しては認められる可能性はあります。

    なお、調停及び訴訟は平日の間に1カ月半~2カ月程度のペースで進むこと及び準備はそれなりに法的知識が無いと大変であること等を考慮すると、調停でもまとめられるのにあえて同意しない場合、相談者も一定程度の労力を割く必要があるということは御理解いただく必要があろうかと思います。
    また、基本的には離婚が成立するまでは婚姻費用の支払いが命じられるため、離婚が遅れれば遅れるほど婚姻費用を負担せざるを得なくなる可能性があります。
    以上の点は注意が必要かと思います。

  • 堀 晴美 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    書かれた内容から判断するに、慰謝料を請求されることはないと思います。モラハラを主張するのであれば、それを裏付ける証拠を出して立証する必要があり、それができない(証拠がない)のであれば、その主張は通りません。ただ、別居中、婚姻費用は支払わなければなりません。双方の収入と子の数で算定表で算定された額を支払う必要があります。でっち上げDVはよくありますが、対応は難しいので弁護士に依頼されたほうがよいと思います。

この投稿は、2018年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す