元夫の大量の私物撤去について

同棲約3年、婚姻後約9年で今年6月に離婚しました。婚姻後に新築で自宅を建て、居住約7年です。
自宅・土地ともに私名義なので夫が出て行きましたが、夫の所有物が大量に残っています。
荷物には二輪車両があり、大型2台、中型6台も含まれます(不動車あり)。その他自宅でネット販売をしていたので、その在庫が大量にあります(二輪車両を含め、おそらく2㌧車に満載できる程度)。荷物は家屋内と庭の倉庫にありましたが、離婚後倉庫内にすべて移動させました。
友人を介して7月以降何度も撤去を伝えていますが、10月までで全体量の5分の1程度しか持ち出していません。
10/27に、現在居住しているところにはすべてを収納することは不可能で、倉庫を借りたが来年6月からしか運び込めないという連絡が友人を介してありました。到底承認できません。
離婚前に、「極力早急に荷物撤去を前提とするが、最長1年は荷物をおいてもよい」という口約束はしました。
1、不法占拠として強制撤去を訴えることはできますか?
2、元夫に自宅や土地に対する占有権のような権利はありますか?
    
2017年10月28日 03時30分

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
1、不法占拠として強制撤去を訴えることはできますか?

 1年を超えたら訴えれるでしょう。

2、元夫に自宅や土地に対する占有権のような権利はありますか?

 そのような権利はありません。

2017年10月28日 06時24分

相談者
早速のご回答をありがとうございました。重ねて質問なのですが、
1、強制退去の訴えは1年を超えたらできるとありますが、これはいつを起点とするのでしょうか?また、口約束の「最長1年」は関係しますか?
2、通知はしていますが、元夫の承諾がないまま荷物を処分した場合、違法行為となりますか?

2017年10月28日 11時19分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 、「極力早急に荷物撤去を前提とするが、最長1年は荷物をおいてもよい」という口約束はしました。
> 1、不法占拠として強制撤去を訴えることはできますか?
1.1年経過すると,1年以内に荷物を撤去するという約定違反ですね。
2.これを理由に,荷物の撤去を訴求です。

> 2、元夫に自宅や土地に対する占有権のような権利はありますか?
1.ありません。

2017年10月28日 11時19分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 2、通知はしていますが、元夫の承諾がないまま荷物を処分した場合、違法行為となりますか?
1.所有権侵害で賠償請求されます。

2017年10月28日 11時20分

この投稿は、2017年10月28日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

【嫡出否認と認知】新しい夫の子が元夫の子と推定されてしまうときに必要な手続き

再婚した夫との間に子どもが生まれても、タイミングによっては、出生届が受理されない可能性があります。離婚した時点から300日以内に生まれた子どもは...

離婚を考え始めたら。離婚成立までの流れ

結婚するときは「この人に一生添い遂げよう」と愛を誓ったけれど、一緒に生活する中で、すれ違いがたび重なり、夫婦間の溝が埋められないほどに深くな...

元配偶者が再婚した場合の養育費や面会交流について

離婚後、元配偶者が再婚し、養育費の減額や面会交流の条件変更などを求められた場合、応じる必要はあるのでしょうか。この記事では、元配偶者の再婚に...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 13年前に締結した土地売買契約に対して異議申立可能?

    法律相談内容 13年前に公共事業による土地収用で家を移転。 その時に親父が締結した土地売買契約(1999年に完了)の土地価格に対して、異常に高いと異議申立できるか? 内容詳細 ・収用される土地(売った土地)は、25.77㎡。家が建っていた土 地のほとんどが借りていた土地で、親父所有の土地面積(25.77 ㎡)はわずか。 ・移...

  • 借地人が引っ越ししたいとの申し入れ

    40年以上前から100坪程度の土地を貸しています。用途は住居のみです。今回、借地人のほうから、引っ越したいので、現在建っている家を買い取ってほしいと、不動産屋を仲介にして言ってきました。 現在建っている家は相当古く(築40年?)買い取っても使用価値はありません。 借地人のほうから出ていきたいという申し出なので、地主側とし...

  • 共有地は永久使用可能か

    はじめまして。我が家は56年前に四軒が一斉に土地を購入して家を 建て道路も出し合い、井戸を掘り、井戸のある土地5.2坪を四軒でお金を出し合い、代表の家に代金を渡しその土地を代表の家で登記しました。税金は暗黙の了解でその家の負担としておりました。最初の一回は払ったようですが、請求は一度もありません。 土地代は四軒で...

  • 父土地売却したいが子供名義の建物あり 子供売却反対 土地売却できるのですか?

    土地売却を考えていますが土地は100%父名義、建物は元々父名義ですが15年位前に弟に名義変更しました。 土地103坪に弟の建物40坪で2階部分住居で下は鉄骨組んで1階は物置6坪と車の駐車場です。駐車場は一部貸しており、弟に駐車場契約名義変更書類はありません。弟夫婦に昨年12月中旬に面談し売却の口頭同意を受け、その後28/1月から不...

  • 相続放棄した家に、住み続けられるのでしょうか?

    私は、一戸建てに 長男(独身・会社員)と二人暮らしです。  私の夫が、500万円ほどの税金の滞納をして、先月、病気で亡くなりました。 夫の両親はすでに他界しています。  住んでいる家は夫の名義 築28年です。 家を直していません。(室内が、廃墟状態です)塀も、カーポートも、ありません。 地べたに駐車なら、乗用車...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。