支店への就業場所特別送達ができない場合に、本店(法人登記簿住所地)に特別送達すること

訴状の特別送達について質問します。

・自宅住所がわからない。
・相手の勤務先(A会社B支店)に裁判所から特別送達を行ったが、B支店の第三者が受領拒否。
・相手は確実にB支店に勤務しており、本人がそれを認めている。

⇒A会社本店(会社の登記簿に記載の会社住所)を就業場所として特別送達が可能か。
(相手は本店に出向することも時々ある)

よろしくお願いいたします。
2017年09月29日 06時58分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
裁判所に相談されて見てもいいですが、相手が通常いないのなら、本店は難しいと思われます。

B支店に勤務していることが確実なら、その疎明資料を出して、付郵便送達を検討してもらってはいかがでしょうか。
裁判所に相談されてみてください。

なお、相手の住所を調べるのであれば、費用はかかりますが、弁護士に依頼して、会社に対して弁護士会照会を行うことも考えられます。

2017年09月29日 07時08分

この投稿は、2017年09月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

不倫相手に慰謝料を求めるときの注意点

配偶者の不倫が原因で離婚することになり、「慰謝料を請求したい」と考えたとき、配偶者だけではなく、不倫相手にも請求したいと思う方もいるでしょう...

離婚にあたり知っておくべきお金のこと

配偶者の不倫を理由に離婚を考えていても、経済的な理由から別居などの行動に一歩踏み出せないという方もいるでしょう。ですが、離婚する際には慰謝料...

財産分与の対象となる財産と手続の進め方

離婚するとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを「財産分与」といいます。この記事では、財産分与の対象とな...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 強制執行

    相手が民間会社で、商業登記簿謄本に記載される、その民間会社の所在地は取締役の住居となっています。その住居に会社表示は無く、まるで民家そのものです。 この場合、この建物を強制収用できますか。 ご教示願います。

  • 内容証明の送り方について

    勤めていた会社に内容証明を送る場合、会社の住所に送りますが、 会社が移転していた場合、どこへ送ればいいのでしょうか? ①昔の会社があった住所 ②本人の実家 ③その他

  • 相手方と判所に準備書面を直送・送付するとき会社で契約している宅配業者に頼むのはマイナスですか

    本人訴訟の本人です。 職業は小さな会社を経営しているのですが、訴訟は仕事とは全く関係のない個人的なことです。 相手方と裁判所に準備書面を直送・郵送するときですが、郵送に代えて、会社で契約している宅配業者に頼むのは、問題があるでしょうか? 私が問題があるかなと懸念するのは、次の②の点です。 ①会社で宅配業者と契約...

  • 無登記

    登記していない会社(つまり偽の会社)で営業したら違法ですか? 例えば勝手に~会社と名乗って物を売った場合など。

  • 株式会社の登記情報について

    よろしくお願いいたします。 発起人の氏名と住所 会社の所在する市区町村 しか情報がない場合、法務局等で株式会社の登記情報を調べることは不可能でしょうか。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。