離婚に至る重要な原因

公開日: 相談日:2017年09月09日
  • 2弁護士
  • 10回答
ベストアンサー

今回不貞行為をした妻側から離婚調停を申し立てられました。離婚理由の中に子供の前での暴力は虐待にあたるとの理由がありました。お互いに殴ったのですが、私の一方的な暴力になって居ます。恐らく妻側が客観的証拠として挙げるものは無いように思います。不貞行為が先でそれが原因での喧嘩の場合、訴訟で離婚理由として妻の主張は認められるのでしょうか?調停を不調にして私からの訴訟を提起を考えています。ご回答宜しくお願い致します。協議離婚に合意した時に合意を作成しましたが、その中に互いの暴力は今後訴えないものとすると記載していて、互いに署名捺印もあります。

583619さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    > 不貞行為が先でそれが原因での喧嘩の場合、訴訟で離婚理由として妻の主張は認められるのでしょうか?

     何が原因にしてもお子さんに夫婦間での暴力をみせることは避けるべきでしょう。上記奥さんの主張は認められ難いでしょうが、極端でありあなたの暴力が強いものであるときは可能性がないわけではありません。

    協議離婚に合意した時に合意を作成しましたが、その中に互いの暴力は今後訴えないものとすると記載していて、互いに署名捺印もあります。

     そのような合意は公序良俗反して無効でしょう。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    西田先生ありがとうございます。互いの暴力は互いの証言しかありません。
    離婚理由にならない可能性があると云う事でしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 今回不貞行為をした妻側から離婚調停を申し立てられました。離婚理由の中に子供の前での暴力は虐待にあたるとの理由がありました。お互いに殴ったのですが、
    1.殴り合いの内容・程度によりますが,どっちもどっちでしょう。
    2.不貞が明白であれば,妻の有責性には影響しないはずです。

    協議離婚に合意した時に合意を作成しましたが、その中に互いの暴力は今後訴えないものとすると記載していて、互いに署名捺印もあります。
    1.暴力についての慰謝料請求権の放棄は可能ですが,協議離婚そのものが履行されなかったので,その合意も解消でしょう。

    > 互いの暴力は互いの証言しかありません。
    > 離婚理由にならない可能性があると云う事でしょうか?
    1.不貞に付随した単発的なものですし,それだけでは無理でしょう。
    2.日常的に相談者が暴力を振るっていたのであれば,別ですが。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    岡村先生ありがとうございます。手をあげたのは今回一回のみですので、継続的な暴力は有りません。離婚理由には、私が節約に協力しないとか、気に入らない事があるとすぐ怒るとか、妻がやりたがった事業を手伝っていたのですが、何故か他で働いて欲しかったなど、日常の夫婦喧嘩の延長みたいな理由が殆んどです。裁判官の判断はどの様になると思われますでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > 離婚理由には、私が節約に協力しないとか、気に入らない事があるとすぐ怒るとか、妻がやりたがった事業を手伝っていたのですが、何故か他で働いて欲しかったなど、日常の夫婦喧嘩の延長みたいな理由が殆んどです。裁判官の判断はどの様になると思われますでしょうか?
    1.妻が有責配偶者でないとしても,妻の述べる理由による離婚は排斥でしょう。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    岡村先生ありがとうございます。この様内容の離婚理由を7ページに渡って記述が有ります。これを書いた妻側の代理人は、調停で解決するつもりなのでしょうか?私は不調にして訴訟で決着を付けるつもりです。妻から虚偽の内容しか聞いていないから仕方がないのかも知れません。まだ不貞行為等はわたしは論点にしておりません。相手側が仮に不調後に同じ離婚理由で提起出来るものでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > これを書いた妻側の代理人は、調停で解決するつもりなのでしょうか?
    1.依頼者である妻の要求になるので,そうお思います。

    > 相手側が仮に不調後に同じ離婚理由で提起出来るものでしょうか?
    1.可能です。
    2.しかし,棄却でしょう。相談者が有責の抗弁を出せば,より確実に棄却でしょう。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    岡村先生ありがとうございます。精神的慰謝料も300万円の請求もすると記載が有りますが、不調にした場合はどうなるのでしょうか?有責配偶者になっても請求は出来るものでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > 不調にした場合はどうなるのでしょうか?有責配偶者になっても請求は出来るものでしょうか?
    1.請求自体はできます。
    2.しかし,全部,棄却です。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    岡村先生ありがとうございます。私は不貞行為等で今後慰謝料請求をする場合に相殺になるような事は無いと云う事でしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > 私は不貞行為等で今後慰謝料請求をする場合に相殺になるような事は無いと云う事でしょうか?
    1.慰謝料は法律上,一方的相殺は不可です。
    2.そもそも,相手の慰謝料請求は棄却なので,問題にならないですね。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    岡村先生ありがとうございます。相手側は離婚調停時の離婚理由を訴訟時に変えてくると云う事は有るのでしょうか?どちらにしても確たる証拠がなければ駄目だと云う事で宜しかったでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > 相手側は離婚調停時の離婚理由を訴訟時に変えてくると云う事は有るのでしょうか?
    1.これはあり得ますし,手続き上も可能です。

    どちらにしても確たる証拠がなければ駄目だと云う事で宜しかったでしょうか?
    1.これが帰趨を決します。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    岡村先生ありがとうございます。よくわかりました。相手側が偽造等をしない限り、離婚に至る重要な理由は見当たりません。強いて言えば、子供の前での暴力による虐待です。互いに暴力を振るって時のものです。これに関しては子供11才が妻の言った通りに証言する位です。証拠として成り立ちますでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > 強いて言えば、子供の前での暴力による虐待です。互いに暴力を振るって時のものです。これに関しては子供11才が妻の言った通りに証言する位です。証拠として成り立ちますでしょうか?
    1.証拠にはなります。
    2.しかし,単発であり,面前としてもこれが直ちに離婚原因とは認定されないでしょう。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    岡村先生ありがとうございます。結婚して何度か喧嘩をしましたが、喧嘩の時に私が「じゃあ離婚しよう」と言ったようですが、覚えていません。これも離婚理由だそうです。理由にはならないと思います。また前にも相談させて頂きましたが、私に殺される身の危険を感じる、子供に危険が及ぶ恐れが有るので離婚したいという事なのですが、すぐ傍で暮らして居ます。理由としてこれも認められないですね。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    > 喧嘩の時に私が「じゃあ離婚しよう」と言ったようですが、覚えていません。これも離婚理由だそうです。
    1.売り言葉に買い言葉であり,問題なしですね。

    また前にも相談させて頂きましたが、私に殺される身の危険を感じる、子供に危険が及ぶ恐れが有るので離婚したいという事なのですが、すぐ傍で暮らして居ます。
    1.矛盾した行動ですね。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    岡村先生ありがとうございます。本当にくだらない質問に答えて頂きありがとうございます。

  • 相談者 583619さん

    タッチして回答を見る

    金額はわかりませんが、慰謝料請求は認められる様に感じてます。また監護者の補助に関しても、妻側は虚偽の申告をしている証拠も掴めそうですし、不貞行為をしてないと虚偽の申告、協議離婚に一度は合意したにも係わらずしてないと虚偽の申告をしたりと、全てを含めて、次女の親権も私がとれると良いのでしが。

この投稿は、2017年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました