公正証書作成について

公開日: 相談日:2017年07月01日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

認知と養育費は払ってもらってるのですが、公正証書作成が途中で終わっており、もう関わりたくないので、早く終わりたいので、ラインは勝手にブロックをし、メールにて公正証書作成を早くしたいのと相手は同じ会社なので辞める約束をしてるのでいつ辞めるの追記してほしい事。その旨を連絡しました。それでも返事がないので、同じ勤め先でもあるので、上長もしくは人事の人に相談して連絡取れるようにしてもらうのは問題ないでしょうか?

564409さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    鹿児島県1位
    タッチして回答を見る

    「メールにて公正証書作成を早くしたいのと相手は同じ会社なので辞める約束をしてるのでいつ辞めるの追記してほしい事。その旨を連絡しました。」

     「認知と養育費は払ってもらってる」に加えて、それ以上に公正証書で何を取り決めたいのか不明ですが、辞職を強制することはできません。仮に取り決めたとしても法的には無効です。

    「それでも返事がないので、同じ勤め先でもあるので、上長もしくは人事の人に相談して連絡取れるようにしてもらうのは問題ないでしょうか?」

     問題です。ご相談者自身が逆に不法行為者として相手方から慰謝料請求を受ける可能性が生じます。お止めになった方がよろしいでしょう。当事者同士で話しが進まないのであれば、弁護士に直接ご相談になり、交渉等について弁護士に委任される方がよろしいかと思います。

  • 相談者 564409さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    ちなみに弁護士費用とかあちら持ちで委任する事は可能でしょうか?
    また養育費支払いしなかったら給料差し押さえ等の内容が入ってるのですが、公正証書作成しといた方がいいでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    鹿児島県1位
    タッチして回答を見る

    「弁護士費用とかあちら持ちで委任する事は可能でしょうか?」

     それは難しいでしょう。相手方がそれに合意すれば可能ですが、それに合意するような人であれば、問題は生じなかったでしょうね。

    「養育費支払いしなかったら給料差し押さえ等の内容が入ってるのですが、公正証書作成しといた方がいいでしょうか?」

     公正証書は、当事者の合意が成立した場合に、その合意に法的強制力等を持たせるために作成するものです。ご相談の事実関係を見る限り、その合意は成立しないように思います。ここは、家裁に調停を申し立てる方が早道だろうと思います。認知はしてもらったということですから、養育費請求の調停が中心となろうかと思います。事実上養育費支払いは実施されているようですが、調停でこれを決めると、調書の記載には強制執行力がありますから、ご記載の給与の差押が可能です。

  • 相談者 564409さん

    タッチして回答を見る

    理解力なくて申し訳無いです。弁護士を通さず家裁に調停の申し込みして、調停でその話をして執行できるようにすればいいということですか?

  • 弁護士ランキング
    鹿児島県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    「弁護士を通さず家裁に調停の申し込みして、調停でその話をして執行できるようにすればいいということですか?」

     弁護士を立てるかどうかは別問題です。要するに現在実施中の養育費支払いには法的強制力がありません。また、相手方が応じないと公正証書にはできません。それなら調停を申し立てた方が早道だということです。
     その際、弁護士に委任されるかはご 相談者の自由ですが、弁護士に委任される方が確実だと思います。
     養育費調停では、相手方が養育費の支払いを拒否するような場合もあるかもしれませんが、そのばあいは、審判に移行し、審判で養育費支払いが命じられます。この審判にも強制執行力があります。

この投稿は、2017年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す