弾劾証拠の採用・却下の流れについて

弾劾証拠を提出する場合についてです。

・民事訴訟法規則102条にのっとり、弾劾に該当するとみなされなければ、裁判官により却下される可能性が高いですか。
・弾劾に該当しないとして、相手方訴訟代理人から異議が申し立てられることはどれくらいの割合でありますか。
・裁判官が、弾劾に該当するとみなすかみなさないかは、その場でおこなわれている尋問のやりとりで判断しますか。それとも、主尋問であがってきた内容を反証する証拠であれば、採用されますか。
・複数弾劾証拠があり、ひとつの証拠説明書でまとめて提出するような場合です。

該当するジャンルがないため、男女・離婚問題として質問します。
2017年02月13日 14時05分

みんなの回答

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 民事訴訟法規則102条にのっとり、弾劾に該当するとみなされなければ、裁判官により却下される可能性が高いですか
高いです。

> ・弾劾に該当しないとして、相手方訴訟代理人から異議が申し立てられることはどれくらいの割合でありますか。
相手方代理人によりますが,真面目に尋問している代理人であれば高い確率です。

2017年02月13日 14時32分

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 裁判官が、弾劾に該当するとみなすかみなさないかは、その場でおこなわれている尋問のやりとりで判断しますか。
はい。

> 主尋問であがってきた内容を反証する証拠であれば、採用されますか。
必ずしもそうとは限りません。


> 複数弾劾証拠があり、ひとつの証拠説明書でまとめて提出するような場合です。
尋問で採用後に改めて採用された証拠を説明書とともに提出することになるでしょう。

2017年02月13日 14時35分

相談者
大谷先生 ありがとうございます。よくわかりました。


ちなみに、「弾劾証拠に対する弾劾証拠」ということは、可能なのでしょうか。

尋問時に相手方からだされた弾劾証拠に対して、さらにそれを覆す弾劾証拠がある場合に、その場では用意していないことが通常かと思います。

これこれこのような弾劾証拠があるので、追って提出してもよいですか、と裁判官に尋ねればよいのでしょうか。

仮に、その場では弾劾弾劾証拠の存在を思いつかず、結審し、数日後に思いついた時は、弾劾証拠を弾劾する証拠があることを理由として弁論再開を申し立てる必要があるのでしょうか。

弁論再開によって訴訟が遅延することが心配です。弁論再開以外に方法はないのでしょうか。

2017年02月13日 15時43分

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> これこれこのような弾劾証拠があるので、追って提出してもよいですか、と裁判官に尋ねればよいのでしょうか。
そうですね。一般的には最終準備書面を作成させて欲しいといい,その際に新証拠提出します。

2017年02月13日 16時36分

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> その場では弾劾弾劾証拠の存在を思いつかず、結審し、数日後に思いついた時は、弾劾証拠を弾劾する証拠があることを理由として弁論再開を申し立てる必要があるのでしょうか。
弁論の再開は裁判官の裁量であり(民訴153条),必ずしも認められるものではありません。

2017年02月13日 16時39分

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 弁論再開によって訴訟が遅延することが心配です。弁論再開以外に方法はないのでしょうか。
仮定に仮定の話が多いようです。
まずは,尋問に懸命に取り組むことではないでしょうか。

弁論の再開の遅延云々よりも勝訴することの方が重要でしょう。

2017年02月13日 16時43分

相談者
矢継ぎ早の質問で申し訳ありません。
実際は、こちら(被告)の勝訴がほぼ確実(裁判官からゼロゼロの和解提案があり、原告がそれを拒否した)です。

相手方からは弾劾証拠はありませんでしたが、尋問になって突然、今までの主張を変えて新しい主張をはじめました。証拠もなにもないので、意味はないのですが、そのような虚偽のストーリーを述べられたことに対し、「そのストーリーは虚偽である」という証拠が後日みつかったので、提出できるものならば提出したいなと考えました。

しかし、それにより訴訟が遅延し、本年度中に終わらなくなることは避けたいです。

それで、ふと疑問に思い、質問しました。ご回答に感謝します。

2017年02月13日 17時00分

相談者
弾劾証拠に関しては、私のほうが弾劾証拠を提出し、想像よりもかなり時間をかけて裁判官・相手方代理人により精査・検討された上で、異議などは特になく、採用されました。

私が傍聴した他の裁判所での裁判では、弾劾証拠がするりとそのまま採用される場面ばかりみていたので、少しドキドキしました。却下されることもあるのだろうかと。それを問う質問でした。

2017年02月13日 17時04分

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
弁論再開よりも最終準備書面でその旨主張し,裏付ける証拠を提出して終わりでしょう。

2017年02月13日 17時28分

相談者
大谷先生 ありがとうございます。もう一点だけ伺わせてください。最終準備書面の内容+証拠は、判決書に採用(引用、記載)されることも民訴上はありますか。私の場合は、最終準備書面の提出の必要ふないものとして結審しました。

2017年02月13日 17時35分

大谷 有紀
大谷 有紀 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 最終準備書面の内容+証拠は、判決書に採用(引用、記載)されることも民訴上はありますか。
あります。

2017年02月13日 17時46分

この投稿は、2017年02月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

弁護士費用特約のメリット・デメリット

自動車保険にはオプションとして、弁護士費用を保証する「弁護士費用特約」という特約を付けることができます。ここでは、弁護士費用特約を使うメリッ...

財産分与の対象となる財産と手続の進め方

離婚するとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを「財産分与」といいます。この記事では、財産分与の対象とな...

離婚協議後の流れと話合いが成立しない場合

財産の分け方や子どもの親権をどちらがもつのかなど、離婚の条件について、夫婦の話合いで決めることができたら、その内容を離婚協議書にまとめ、公正...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 弾劾証拠の提出の手順や相手方の異議、裁判官の不採用について

    尋問の際の、弾劾証拠の提出の手順について質問します。 1 被尋問者が~という供述をする。 尋問者はその供述を固める。 2 尋問者が弾劾証拠を提出する。  質問1:この時、なんと言い、なにをどなたに提出すればよいでしょうか。「後に提出する甲○号証を示します。」と言い、その証拠と証拠説明書を裁判官(正本)と相手方代理...

  • 実際の裁判についての質問

    いつもお世話になります。 訴訟を行なったことがありませんので、質問させて頂きます。 損害賠償請求を提起したいと考えています。 立証責任は当方にあると考えますので、用意した証拠を提示し、裏づけを本人の発言から、取りたく存じます。 法廷で相手方に証拠を提示しながら、直接尋問等はできるのでしょうか?

  • 控訴審における追加証拠は不利になる?

    【質問の内容】 ・控訴人の追加証拠を、時機に遅れた攻撃と主張しつつ、自ら新たな証拠を提出すつのは有りなのか? ・控訴審で原審で無かった話が出てくることによって、審議が長引き原判決が覆るリスクがあるのか?リスクがある場合、どのようなことに注意する必要があるのか?どのぐらいの可能性で逆転するのか? 【詳細】 賃金...

  • 不倫の裁判での証拠提出した物(甲号証)

    不倫の裁判で提出した証拠物についてですが、認否についてあいてがすんなり認めれば「採用」 認めなければ「証拠調べ」へとなるのですか? 証拠調べとはどのような感じで行われるのでしょうか? 相手が否定した場合、それを裏付ける証拠を出さないと証拠として採用されませんか? 証拠となる場合、その裁判で裁判官が「証拠として...

  • 民事訴訟の提起後に証拠保全申立するも却下された。裁判官の心証はどうなる?

    民事訴訟を提起したました。 相手方が持っている証拠を改ざんされる恐れがある、との考えに至ったため、訴訟提起後ではありますが、証拠保全申立をしました。 しかし、却下されました。 理由は、 「申立人の主張する場所に証拠物が存在するとの疎明が充分ではない」 というのがもっとも大きな理由でした。 インターネットで証拠...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。