弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

離婚・男女問題 : 離婚の流れやトラブルへの対処法

少額訴訟から付調停への手続き

器物損壊と慰謝料請求で少額訴訟を起こしましたが、簡裁の裁判官に民事調停を打診され、それに応じた形でそのまま民事調停が行われることになりました。
それから一回目の調停期日に相手側の代理人弁護士が行けないということで、また一か月後の日程を書記官より提案されたのですが、早期決着を目指して少額訴訟で訴えたのに、調停は思いのほか時間がかかるという事がわかりました。
仕事もそうそう休むことはできないし、紛争が長期化するのがしんどいのもあり、もう泣き寝入りして諦めるかという気にもなってきています…。そこで質問ですが、

1 少額訴訟を提訴→付調停という流れですが、ここで原告であり調停の申立人でもある私の意思ですべて取り下げるということは可能なのでしょうか?
2 こちらはすべて素人の本人ですが、相手は弁護士に依頼しているということで、調停や裁判でこちらが不利になることはあるのでしょうか?

先生方、よろしくおねがいします。
1 少額訴訟を提訴→付調停という流れですが、ここで原告であり調停の申立人でもある私の意思ですべて取り下げるということは可能なのでしょうか?

取り下げについては、現在の状況によっては相手方の同意が必要となる可能性もあります。
裁判所に相談されてください。

ただ、ここまでの手続きをされておられるので、最後までされた方がいいとは思います。

2 こちらはすべて素人の本人ですが、相手は弁護士に依頼しているということで、調停や裁判でこちらが不利になることはあるのでしょうか?

手続きや流れに詳しいという点では有利かもしれませんが、法的な権利義務には直接影響しません。
> 1 少額訴訟を提訴→付調停という流れですが、ここで原告であり調停の申立人でもある私の意思ですべて取り下げるということは可能なのでしょうか?
1.取下については,手続き上,相手の同意が必要かも知れません。
2.請求放棄であれば,一方的にできます。

> 2 こちらはすべて素人の本人ですが、相手は弁護士に依頼しているということで、調停や裁判でこちらが不利になることはあるのでしょうか?
1.原則,ありません。

先生方ありがとうございます。

取り下げと請求放棄ではどう違うのでしょう?
> 取り下げと請求放棄ではどう違うのでしょう?
1.取下の場合,再度の請求が可能です。
2.放棄は債権を放棄するので,再度の請求はできません。

b4_35f9さん
2017年01月12日 05時25分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう

2017年01月12日 06時44分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2017年01月12日 09時12分

b4_35f9 さん (質問者)

2017年01月12日 11時04分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2017年01月12日 11時08分

この投稿は、2017年01月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「離婚したい!」と思ったら知っておきたい離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

離婚の弁護士費用の相場はいくらか?離婚問題を弁護士に依頼する際に知っておきたい基礎知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

離婚に強い弁護士の選び方

一口に離婚すると言っても、離婚の是非だけでなく、財産分与や慰謝料などのお金の問題、親権や養育費といった子どもに関する問題など、様々な問題が伴...

この相談に近い法律相談

  • 書記官の民事訴訟での業務について

    ・民事訴訟で、担当の書記官(事務官?)は、裁判官と同じように、書面や証拠をよく読みますか(読んで事件をよく把握しておくことも書記官の仕事のうちにはいりますか)。 ・書記官には、「この争点とあまり関係しない証拠を関連事実として提出してもよいか」といった質問も、してよいのでしょうか。 ・書記官と事務官の違いはな...

  • 新民事訴訟法の施行により、裁判所書記官の地位及び責任が向上した?

     2003年くらいに書かれた論文に新民事訴訟法の施行により、裁判所書記官の地位及び責任が向上した、というようなことが書かれていたのですが、具体的には、それ以前の民事訴訟法と比較してどのような点が改まったのでしょうか?

  • 書記官にご相談した内容は、裁判官も把握してくださるのか

    民事訴訟で、書記官に電話でご相談した訴訟に関する内容も、記録されて裁判官が目にするものですか。または、裁判官に書記官がすべて報告するのでしょうか。 相談も大小あるとは思うのですが、たとえば、 ・当事者は遠方から記録や調書を郵送で送っていただくことができるか ・こうこうこういう件で、こちらから調査嘱託の申請をし...

  • 離婚後紛争調停の準備

    離婚後紛争調停を申し立てましたが、うまく説明できるか不安です。 2年前、協議離婚をしました。理由は、今までの私の生活態度などが原因と言われました。 その後、一年も経たずに再婚をしており、さらに婚姻中から彼女のマッサージ店に通っていたようです。思い返せば怪しい行動がありました。彼女とのことを聞いても、都合の悪いこ...

  • 長期別居の裁判で離婚しない方法

    長期別居です。20年近くです。離婚裁判されそうなんですが、私は離婚したくありません。子供は2人成人です。夫の不倫が原因で、隠し子もいるようです。夫の身内らは皆知っており、私と私の子供には隠していますがもうバレています。詳細はわかりません。日によって不倫と隠し子の事実の否定肯定があります。どうしたら、離婚回避出来る...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 5年間付き合った彼氏が「既婚者」と判明、妻...
  2. 「捨てたい妻VS集めたい夫」夫のコレクション...
  3. 女性教諭の旧姓使用訴訟、東京高裁で日大三高...
  4. 夫にだまされ、「養育費」をもらわず離婚して...
  5. 犯罪被害者の「同性パートナー」が国の給付金...
  6. 過熱する保活競争、入園のための「ペーパー離...
  7. 「わが子に会えない」父親たちの悲痛な声、面...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

イチオシの弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。