離婚調停での今後の判断、決め方

離婚調停中です。
夫から申し立てられ、私は離婚拒否しています。
何人かの弁護士に夫の離婚理由は認められないだろうと言われました。結婚は約3年前で、別居期間は1年です。2歳の子供が一人います。
もし訴訟になっても棄却される可能性は高いみたいです。
そこで質問ですが、
1、訴訟で離婚が認められない結果となった場合、そのまま別居を続けていてもいいのでしょうか?

でも別居を続けているといずれ離婚事由となってしまい、結局また訴訟を起こされたら離婚は認められてしまいますか?
また事由となるにはどのくらいの別居期間でしょうか?


2、私は調停中に条件次第で離婚をするとした方がいいのか、ひたすら離婚は拒否し続けようかと迷っていますが、
解決金というのは調停中でしか請求できないものなのでしょうか?
訴訟になってからだともう相手に解決金を払ってもらうことはできないのでしょうか?
できないのなら、調停中に条件次第で離婚成立させてしまう方が私にとっては解決金を請求できたりと、良い条件で離婚できるということもあるのでしょうか?

回答よろしくお願い致します。
2016年11月29日 17時44分

みんなの回答

石井 康晶
石井 康晶 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 千葉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
1 同居を強制できませんので,別居継続は止む無しかと思います。いずれ離婚が認められることはおっしゃるとおりです。3~4年くらいかと思います。
2 解決金は交渉でも調停でも,また訴訟になっても和解という話し合いによる解決を図る中
で要求できます。
 一方,離婚しない場合は離婚するか同居するまで婚姻費用の支払いを継続させることが出来ます。解決金という形で一時金として受けとり離婚することも勿論ありです。

2016年11月29日 17時51分

早坂 英雄
早坂 英雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 1、訴訟で離婚が認められない結果となった場合、そのまま別居を続けていてもいいのでしょうか?
 →原告の離婚請求が棄却されるだけで、それ以上でもそれ以下でもありませんので、別居を続けていて構いません。同居を回復しなければならないということではありません。

> でも別居を続けているといずれ離婚事由となってしまい、結局また訴訟を起こされたら離婚は認められてしまいますか?また事由となるにはどのくらいの別居期間でしょうか?
 →それはおっしゃるとおりです。なので、現実は、離婚請求を棄却する判決は、解決を先延ばしするだけなのです。別居期間としては、相手が有責配偶者にあたるかどうかにもよりますが、感覚では5年が目安かと思います。

> 2、私は調停中に条件次第で離婚をするとした方がいいのか、ひたすら離婚は拒否し続けようかと迷っていますが、解決金というのは調停中でしか請求できないものなのでしょうか?
> 訴訟になってからだともう相手に解決金を払ってもらうことはできないのでしょうか?
 →いいえ。訴訟になっても、一度や二度は和解勧告をされることが多く、解決金の支払いを条件に離婚を認める和解となることもよくあります。

2016年11月29日 18時10分

相談者
回答ありがとうございます。

私の場合は現在別居1年なので、あと3~4年くらい別居状態が続けば、再びの訴訟では離婚が認められてしまうということですね。

解決金は訴訟中でも請求可能ということで安心しましたが、
訴訟で和解勧告をされることがよくあるようですが、その際に養育費は私の希望の金額(算定表より多く)で交渉することも可能なのでしょうか?

訴訟で離婚が認められてしまえばもう養育費の件は裁判官より強制的に算定表で決められてしまいますか?

2016年11月29日 20時28分

早坂 英雄
早坂 英雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県4 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> その際に養育費は私の希望の金額(算定表より多く)で交渉することも可能なのでしょうか?
 →和解交渉の際に条件として主張することは可能です。相手がその条件に応じるならば、算定表より多い金額での和解も可能です。しかし、最近は、算定表の存在が広く知られていますので、相手方において、算定表の金額より多く払ってでも早く和解したいという動機がない限り、算定表以上の金額では応じてもらえないことが多いような気がします。

> 訴訟で離婚が認められてしまえばもう養育費の件は裁判官より強制的に算定表で決められてしまいますか?
 →養育費について合意に至らない場合は、判決になりますが、その場合は、基本的には、算定表の範囲内になってしまうと思います。

2016年11月29日 20時59分

この投稿は、2016年11月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚を考え始めたら。離婚成立までの流れ

結婚するときは「この人に一生添い遂げよう」と愛を誓ったけれど、一緒に生活する中で、すれ違いがたび重なり、夫婦間の溝が埋められないほどに深くな...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

調停で決めた面会交流のルールが守られない場合の対処法

離婚調停で面会交流について取り決めをしたにもかかわらず、離婚後、約束通りに実施されない場合はどうすればよいのでしょうか。この記事では、面会交...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚訴訟について

    もうすぐ別居二年になります。以前、調停を申し立てた際に暴力や不貞など明確な離婚理由にはならない為に離婚できないと言われました。相手方は離婚猛反対です。しかし私は離婚したいので別居期間の実績を積み離婚訴訟をするしかないのかなと思います。離婚調停は一年前に終わりました。今後、離婚訴訟を起こすにしてもますばは調停から...

  • 離婚訴訟

    今日調停がありこちらから不調にして訴訟にすることになりました。 ただ訴訟になったとしても大きな離婚原因がないし別居期間も今で7ヶ月ぐらいで短いので離婚できるかどうかわからないと調停員に言われました。 やっぱり性格の不一致やお金の事が理由ぐらいでは別居を1年以上しないと離婚は厳しいのでしょうか?

  • 有責配偶者からの離婚訴訟について

    主人が社内不倫(不倫の証拠はつかんでおります)をして、一方的に家を出て半年がたちました。 幼いこどももおりますし、私自身、専業主婦のため離婚するつもりはありません。 しかし主人は離婚をして早く不倫相手といっしょになりたいようで、離婚調停も起こしてきました。 離婚調停は不成立になり、次は離婚訴訟を起こしてくるかも...

  • 訴訟における別居期間の離婚可期間について

    現在、離婚調停中(申立人)ですが、4回目でも何1つ決まっていません。せめて財産分与だけは決めたいのですが、それにも多分、2年程度は、かかると思っています。さて、調停が不成立となれば、訴訟できると思いますが、現状では離婚原因がないため離婚できないと調停員から言われました。で、別居期間が3年あれば、実質夫婦とはみな...

  • 離婚訴訟取り下げについて

    夫が離婚訴訟を起こし、 私(妻)が訴訟の呼出状をもらった後すぐに、 夫より前から預かっていた離婚届を、私が役所へ届け出た場合、 夫は離婚訴訟を取り下げることになるのですか? それとも、私が勝手に離婚届を出したのだから、離婚は正式に成立していないもの として、夫の意志次第で、離婚訴訟を続けることができてしまうの...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。