不貞相手への娘への接触について

主人の不貞行為の相手に慰謝料請求を裁判で請求しています。1回目の口頭弁論は、相手は欠席で、不貞の事実を認めませんでした。2回目にこちら側が証拠資料を提示する予定です。和解や判決が納得いかない場合、相手の高校生の娘に洗いざらい話そうと思っています。相手はバツ2なので、配偶者はいません。この場合、私は何かの罪に問われる可能性はありますか?
2016年09月20日 23時39分

みんなの回答

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 主人の不貞行為の相手に慰謝料請求を裁判で請求しています。1回目の口頭弁論は、相手は欠席で、不貞の事実を認めませんでした。2回目にこちら側が証拠資料を提示する予定です。和解や判決が納得いかない場合、相手の高校生の娘に洗いざらい話そうと思っています。相手はバツ2なので、配偶者はいません。この場合、私は何かの罪に問われる可能性はありますか?

態様によっては,名誉棄損罪(刑法230条)などに問われる可能性があります。
また,名誉棄損やプライバシー侵害を理由に損害賠償請求される可能性があります。
書かれたようなことは,絶対にやめられるべきです。

2016年09月21日 00時20分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
この場合、私は何かの罪に問われる可能性はありますか?

その娘だけに話すのであれば、罪ということではないと思いますが、民事上プライバシー侵害を理由に損害賠償請求される可能性がありますので、止めたほうがよいと思います。

2016年09月21日 02時56分

相談者
私にも主人の不貞相手の娘と同じ歳の娘がいます。狭い近い地域での不貞でした。いつか繋がるのではと心配していましたが、やはり高校生になり何も知らない娘達がSNSでフォローしあっています。直接会って遊んだりはまだないようですが、もしそうなった場合、私は黙ってはいられないと思います。それを前段階で避けたいのですが、そういった理由でも名誉毀損やプライバシーの侵害にあたりますか?

2016年09月21日 08時51分

川面 武
川面 武 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
> 私にも主人の不貞相手の娘と同じ歳の娘がいます。狭い近い地域での不貞でした。いつか繋がるのではと心配していましたが、やはり高校生になり何も知らない娘達がSNSでフォローしあっています。直接会って遊んだりはまだないようですが、もしそうなった場合、私は黙ってはいられないと思います。それを前段階で避けたいのですが、そういった理由でも名誉毀損やプライバシーの侵害にあたりますか?


そもそも,一般に不貞行為で圧倒的に帰責性の高いのは配偶者に対する貞操義務に自由意思で違反した他方配偶者(夫)であって,婚姻関係の第三者(相手女性)の責任はあくまで二次的です。
責任追及というなら,圧倒的に帰責性の高い質問者自身の夫にこそまず行うべきです。
なお,こうした事案では,質問者の夫に当たる立場の方が,えてして自分に都合のいい言い訳をすることが多いことも念頭に置く必要があります。

質問者の事案についていえば,婚姻関係の第三者である女性の娘に「洗いざらい話そう」などと言うことは全く不合理であり筋が通らないことです。こうした公開のネット相談で,「そうしたことをしてもいいです」とか百歩譲って「法的にはともかくそうしてやりたいですね」などと不見識な回答をする弁護士はいないものと思いたいところです。
私としては,婚姻関係の第三者である女性の娘を巻き込むような無法なことを考える以前に,質問者自身の娘にこそ父親が自由意思で行った行動について「洗いざらい話」されてはいかがですかと申し上げたいところです。

2016年09月21日 11時25分

相談者
娘同士が繋がる可能性があるのに、浅はかな行動をした不貞相手には、法律上は第三者的かもしれませんが、主人と同等の罪で娘に私が伝えても仕方がないことだと思います。私の娘も傷を受けていますから。有難うございました。

2016年09月21日 11時42分

この投稿は、2016年09月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫相手への慰謝料請求は配偶者を既婚者と知らなかった場合でもできるのか

配偶者が不貞行為をした場合、配偶者だけではなく、不倫相手に対しても慰謝料を請求することができます。では、不倫相手が、既婚者と知らずに交際して...

不倫相手に慰謝料を求めるときの注意点

配偶者の不倫が原因で離婚することになり、「慰謝料を請求したい」と考えたとき、配偶者だけではなく、不倫相手にも請求したいと思う方もいるでしょう...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

事実婚の相手に養育費を支払ってもらえる?

事実婚の状態にある男性との間に子どもが生まれた場合、子どもを育てるために必要なお金を支払ってもらうことができるのでしょうか。別の男性との間に...

離婚にあたり知っておくべきお金のこと

配偶者の不倫を理由に離婚を考えていても、経済的な理由から別居などの行動に一歩踏み出せないという方もいるでしょう。ですが、離婚する際には慰謝料...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 裁判の時

    妻の不倫相手(独身)に慰謝料請求の内容証明を送付したところ無視されましたので、慰謝料請求の裁判を考えています。 証拠として私が相手から得た自白のテープ(回数・既婚者と知っていての行為であるという内容・「別れろ」等の逆上した言動)や妻へのメールがあります。 相手は証拠がある事は知らないと思います。 もし裁判になった場...

  • 不貞行為に対する調停、裁判について

    現在、主人の不倫相手の女性へ慰謝料請求を当方代理人を通じ行っています。 相手の女性にも代理人が付いているのですが、相手の両親が慰謝料請求が不当だと言いはっているので示談交渉決裂だと私は判断しています。 調停、裁判へ手続きを進めるしかないのかと悩んでいます。 調停、裁判を行うことで相手方の女性はどのようなデメリ...

  • 判決について

    元配偶者の浮気相手に、慰謝料請求をするため、 簡易裁判所で、訴訟をおこしました。 相手との直接なやりとりはしていたのですが途中で連絡が途絶え、 相手の居所が不明のため、公示送達での裁判でしたが、結果は敗訴。 不貞は認められたものの、配偶者からうけとっ た200万の慰謝料で十分だという判決でした。 納得がいきませ...

  • 浮気相手に対して裁判をした時

    こちらが浮気相手に慰謝料の要求をして訴えてももし相手が無視して出てこなかった場合はどうなりますか?

  • 不倫裁判

    夫の不倫により離婚することになりました。現在離婚調停中で、不倫相手とは裁判をしています。 不倫が発覚した当初夫からは不貞を認める発言があり、謝罪されたので夫婦が出来るよう努力もしたのですが、その後も関係が続き、その辺りから不倫を否定し始めました。そのため主人の有責をはっきりさせるため相手女性と裁判することにしま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。