不倫の疑いをかけられ、精神的な苦痛を与えられた

同僚の配偶者(公務員)に、不倫相手として疑いをかけられ、返答がなければ職場に乗り込むとのこと。お付き合いを否定する返事をするが、職場に乗り込まれたくなければ電話をしろとのこと。拒絶するなかで、同僚の配偶者から電話がかかってくる。やむなく応対すると、『会社を辞めて欲しい』『会社で髪をもって引きずり回したい』『これまでお前に使った金銭をを請求したい』と言われる。とにかく恐ろしく、こちらの情報は濁し嘘の白状をする。(不倫関係は否定)その電話は納めることが出来、労いのメールがあり返答で感謝の気持ちを添えるが、今後会社内で関わりのある同僚という事実から、悶着が起きることが予測される。根本的な解決に至っていないため、同僚の配偶者に警告をしたい。また、次の出社を考えると吐き気、嘔吐があり精神的な苦痛を伴っている現状です。現時点で、同僚の配偶者へ対する最も望ましい対応はどのようなものでしょうか?また、これまでの言動について問えることはあるでしょうか?
2016年08月10日 10時51分

みんなの回答

冨本 和男
冨本 和男 弁護士
ありがとう
状況からして、同僚に接触すればあらぬ疑いをさらにかけられる可能性もありますので、同僚に接触するのは止めた方がよさそうです。
弁護士に依頼して内容証明郵便で警告してもらう、脅迫・強要を理由に最寄りの警察に被害届を出すといった対応が考えられます。

2016年08月10日 11時13分

相談者
富本様ありがとうございます。
同僚への接触を避けたいのはやまやまなのですが、たった5人のオフィスの為限りなく不可能な現状です。また、同僚の配偶者のどういった言動が脅迫、強要にあたるのでしょうか?
その中で、警察への被害届となると同僚が気の毒ですからそれについては避けたいところであります。
現在出社が出来る精神状態でなく、診断書の取得があった場合、謝罪、今後そういった行いをしない約束を求めることは可能ですか?

2016年08月10日 11時28分

冨本 和男
冨本 和男 弁護士
ありがとう
例えばですが、「返答ながければ職場に乗り込む」→害悪の告知として脅迫に当たる疑いがあります。「職場に乗り込まれたくなければ電話しろ」というのは義務のないことの強制で強要に当たる疑いがあります。
現在出社が出来る精神状態でなく、診断書の取得があった場合、謝罪、今後そういった行いをしない約束を求めることは可能ですか?
→先方が約束するかどうかは微妙ですが求めていくことは可能だと思います。ただし、本人が求めても効果はないと思います。

2016年08月10日 13時53分

相談者
富本様、再びありがとうございます。
なるほど、大変参考になります。
脅迫、強制にあたる可能性についてですが、どの程度の事柄であった場合可能性から、脅迫、強制であったと認められるのでしょうか。
なんだかだんだん腹が立ってきたわけで、被害届を出すことも良い気がしてきました。
しかしながら、現状を考えるとやり過ぎな感じがしますのでそれ以外で望ましい対処が出来ますでしょうか。

2016年08月10日 14時09分

相談者
本日実際に配偶者より、職場への凸がありました。
今の今まで対応に追われていた現実があります。
同僚がなだめ、私自身の立場(上司として)があり、配偶者が同僚の解雇の可能性を感じとりあえずは事なきを得ました。その事項について同僚への解雇などのことは致しませんし出来ない事です。ただ、同僚は許せど配偶者を同じようにみることはできません。それでと大げさにならず制裁をしたいのですが、なにか出来ることはないでしょうか。刑事事件として対応後、示談するしないの道ですか?
また、休んでいるなかの休日出勤としての換算金銭の支払いも求められますか?結局財布が同じと考えると気遣いが馬鹿馬鹿しいことでしょうか。

2016年08月11日 01時17分

冨本 和男
冨本 和男 弁護士
ありがとう
それでと大げさにならず制裁をしたいのですが、なにか出来ることはないでしょうか。
→「大げさにならず」ということですが、何をやってもやる以上相手を刺激することになり、それに愛する相手の対応も予測しきれませんから、中途半端なことは止めた方がいいと思います。
また、休んでいるなかの休日出勤としての換算金銭の支払いも求められますか?
→医師の診断書や休業損害証明書を入手して因果関係や損害を立証できるのであれば請求できるかと考えます。

2016年08月11日 15時50分

この投稿は、2016年08月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

不倫相手への慰謝料請求は配偶者を既婚者と知らなかった場合でもできるのか

配偶者が不貞行為をした場合、配偶者だけではなく、不倫相手に対しても慰謝料を請求することができます。では、不倫相手が、既婚者と知らずに交際して...

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

不倫相手に慰謝料を求めるときの注意点

配偶者の不倫が原因で離婚することになり、「慰謝料を請求したい」と考えたとき、配偶者だけではなく、不倫相手にも請求したいと思う方もいるでしょう...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 大気汚染防止違反。会社に罰則をかせることはできますか?

    勤務先で同僚から会社が大気汚染をしていると聞きました。同僚によると上司にやめるように忠告をしてもまったく聞き入れないとのことです。私の部署ではないのでくわしくは知りませんが、とても許せることではありません。会社に罰則をかせることはできますか?またその時はどういう手順ですればいいのですか?

  • 嫌がらせ・脅迫強要について御相談です

    つきまといや強要についての御相談です。 報酬の未払いがあったため支払いのお願いをしたところ、 「おまえは私の従業員を洗脳した。おまえの身辺のことや過去の言動すべてに対し、調査会社や弁護士を雇って、どんな手を使っても調べつくす。やりたいようにやらせてもらう。」 などと意味不明なことを言われ、呆然としています...

  • 教えてください

    不倫した側の弁護をされる先生も勿論、多くいらっしゃることと思いますが、断る先生もいらっしゃいますか? その理由はご自身の倫理感に照らして断ることがあるのでしょうか?また勝つ見込みがなく採算がとれないからでしょうか? 断る場合はどのような理由で断ることがあるのか、教えて頂きたいです。

  • どうすればいいか・・・。

    浮気の疑惑があり、勝手にメールを見ました。内容はある人のメールだけが、消えていたので、疑問に思い、しばらくメールを確認するようになり、消し忘れがあり、確信に変わってしまいました。問い詰めたところ、最初は否定していましたが、メールを見たことを伝えると、相手のことは、気になるが、浮気はしていないと言われ、離婚する気...

  • ある不特定多数の書き込みサイトで魚拓をとられた

    ある不特定多数の書き込みサイトで私のことが話題になっています。悪口を言われているのですが、それぐらいなら、無視すればいいだけのことです。でも、今回彼らは私のあるところでの発言を一つ魚拓をとったと言ってます。 なんということはない発言ですが、彼らはその発言を使って何かやるようです魚拓をとったという書き込みのある...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  2. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  3. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  4. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  5. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  6. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  7. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。