離婚問題弁護士を通して話し合いをする

よろしくお願いします。

2016年11月より離婚の話が出ています。
夫は性格の不一致価値観が違うということで離婚したいといってきています。

夫から離婚したいと言われた後におっとが浮気していたことがわかりました。
証拠というほどでもありませんが
クリスマスにブランドものを買ったレシートや、単身赴任先よりかなり遠い3時間かかる県外まで行き夜の23時頃に食事をしていたレシートがあり
そのことを問い詰めたところ浮気を認める(肉体関係はないと言う)LINEがあります。
またそのことで私に暴力をふるい腕におおきいあざができた写真のみあります。
大事にしたくなく病院にはいっていません。

5歳の子供もおり、わたしも仕事を現在していないため夫とやり直したいと思っていますが離婚の一点張りです。

離婚調停も行いましたが2回ほどで不成立となりました。

その後
離婚について弁護士を通して話し合いをして行くという連絡がありました。

離婚について弁護士を通して話し合いをするというのは具体的にどのように進んで行くのかわからず、法によって私が離婚しなければならない理由というのが考えられません。弁護士を通して話し合いでその弁護士にどのような感じで離婚を求める事をされるのかわからず、心細いです。

弁護士の皆様は離婚したい人からの依頼を受けた時にどのように話しをすすめるのでしょうか、また、離婚したくないのですがその場合どのように対応することが望ましいのでしょうか、どうか助けていただきたいのでアドバイスをお願いします。
2016年07月05日 10時49分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
離婚について弁護士を通して話し合いをするというのは具体的にどのように進んで行くのかわからず、法によって私が離婚しなければならない理由というのが考えられません。
1.確かに,法律上の離婚事由(民法770条1項所定)はありません。

弁護士を通して話し合いでその弁護士にどのような感じで離婚を求める事をされるのかわからず、心細いです。
1.相談者の考えを明確に伝えることです。
2.曖昧な受け答えをすると,隙を突かれてしまいます。
3.なお,条件次第で離婚を考えるのであれば,相談者も弁護士を依頼したほうが良いでしょう。

2016年07月05日 11時03分

相談者
岡村弁護士様

ありがとうございます
離婚したくない時は自分の主張をしっかりし、離婚したくない旨を伝えれば大丈夫ということでしょうか。
あの手この手で離婚に応じるように持っていかれるのかと思うとそれに対して耐えれるかが不安です。
相手の求めをずっと離婚したくないということで突っぱねていて話が進まない時はどうなるのでしょうか?

2016年07月05日 11時20分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
離婚したくない時は自分の主張をしっかりし、離婚したくない旨を伝えれば大丈夫ということでしょうか。

そうです。後、生活費が止まれば婚姻費用分担金の請求はしましょう。

相手の求めをずっと離婚したくないということで突っぱねていて話が進まない時はどうなるのでしょうか?

離婚にならずに時間が過ぎます。
相手の意思によっては元に戻る可能性はありますし、別居して10数年たてば、離婚裁判になり離婚になるかもしれません。

2016年07月05日 11時33分

この投稿は、2016年07月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

離婚に強い弁護士の選び方

一口に離婚すると言っても、離婚の是非だけでなく、財産分与や慰謝料などのお金の問題、親権や養育費といった子どもに関する問題など、様々な問題が伴...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

離婚交渉の弁護士利用のメリットと費用

配偶者と離婚に向けた話合いを進めるにあたって、弁護士に依頼することを考えている人もいるでしょう。この記事では、弁護士に依頼することで受けられ...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚を望む夫が依頼した弁護士相談

    2ヶ月前に夫から離婚したいという申し出があり、離婚調停がありましたが不成立に終わり、夫は離婚裁判に手続きを進めており弁護士に相談しているようです。 私は、夫に尽くす良き妻とはいえませんでしたが、法的に離婚となるようなことを一切しておらず、逆に口論になった時に夫からの暴力に悩まされておりました。 結婚するまでに8年...

  • 婚姻費用滞ったどうしたらよいか?

    主人から離婚の申し出を、弁護士をとおし書面できました。こちらのご意向を教えてほしいと言われ、弁護士と会わない、離婚する気がないなら調停へと、言われました。私からは、逆に未成年の子どもがいるので、離婚したとして、どのように責任をとるつもりなのか、養育費のことを、書面でください。伝えこれこからご主人と相談しますとの...

  • 協議離婚は難しいが離婚はできますか?

    離婚問題で相談されており悩んでおります。 私は今、離婚の相談を受けております。 この問題を抱えている二人が揉めたりするだびに呼び出され双方の話を聞いたり仲裁に入った事もあります。 私がいる時は、お互い離婚に同意し、話はまとまったと思っておりますが、私が帰ると男は女に暴力を振ったり、やはり離婚はしない!の一点張...

  • 離婚回避したいが、離婚調停で相手方に弁護士がつく予定です。

    妻より弁護士を立てて離婚調停の申し立てをすると言われています。 子供がおります。 妻より「性格の不一致、モラハラなどで離婚をしたい。弁護士にお願いする」とのこと。 私は不貞なことは何もありませんが、お互いの誤解や愛情不足、コミュニケーション不足などが積み重なりこのような結果になりました。 私は大反省してお...

  • 離婚の協議に相手が弁護士をたてている場合、こちらはどうすればいいですか?

    一方的に離婚を言われて、家を出されてしまった妻です。 私は離婚をしたくありませんでしたが、この間の相手の家族や相手の様子から離婚をした方が自分のためだと思い、離婚に向けて話を進めようと思っています。 ・結婚して一年未満 ・子供なし ・夫が自営業で、私は結婚の為に退職し、自営業を手伝いながらの専業主婦。 〔毎日...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。