担当の弁護士が入院しました。

よろしくお願いします。

三月より以来していた担当弁護士が病気理由で入院しました。
いつ退院とか病名とか全く不明です。
早く終わらせたいのですが、
この場合、弁護士理由で何か弁護士に要求できますか?
※担当を変えてもらう(個人事務所なので不可能ですか?)

入院してからは一週間たちますが
何も事務所からも連絡ありません。
困っています。
b4_b69aさん
2016年06月16日 09時53分

みんなの回答

湯本 良明
湯本 良明 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
まずはその弁護士の方の退院時期の見込みを教えてもらい,入院が長期に及ぶ場合は事件処理が滞ってしまうおそれがあるので,別の弁護士の方に依頼するということを検討されるべきでしょう。いずれにしても事務所に連絡をして,現状と今後の方針の考え方を尋ねてみることをお勧めします。

参考にしてみて下さい。

2016年06月16日 10時29分

この投稿は、2016年06月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚の弁護士費用の相場はいくらか?離婚問題を弁護士に依頼する際に知っておきたい基礎知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

離婚に強い弁護士の選び方

一口に離婚すると言っても、離婚の是非だけでなく、財産分与や慰謝料などのお金の問題、親権や養育費といった子どもに関する問題など、様々な問題が伴...

離婚の交渉を弁護士に依頼した場合に受けられるサポートと弁護士費用の相場

配偶者と離婚に向けた話合いを進めるにあたって、弁護士に依頼することを考えている人もいるでしょう。この記事では、弁護士に依頼することで受けられ...

離婚調停や訴訟をする場合に弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

「離婚したい!」と思ったら知っておきたい離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

この相談に近い法律相談

  • 保護者か医師が入院を

    精神科入院させられて退院して以降保護者か医師がまた入院させようと力ずくで来たら私が弁護士さんに法律的手段で保護者か医師を止めることを頼めませんか。最近弁護士さんに相談の電話をしたのですが断られました

  • 弁護士の変更は可能でしょうか?

    交通事故に遭い現在通院中です。 診断は頚椎捻挫、腰椎意捻挫、打撲等。 保険会社とのやりとりに余裕が無く弁護士特約で弁護士に依頼しました。 事故から2ヶ月ほど過ぎましたが、私が悪いのか弁護士の先生と上手く意思疎通が出来ません 最近は、まだ良くならないのですか?裁判になると面倒なんですよ 痛いのは気のせいじゃない...

  • 医師兼弁護士の得意分野

    医師免許と弁護士資格両方を持っている人というのはやはり稀有な存在なのでしょうか。 医師、弁護士、どちらとして活躍しているものでしょうか? やはり医療訴訟を専門にしているのでしょうか。 知り合いに医療過誤で家族を亡くした方がおり、裁判で戦っているそうですが、やはり病院側のほうが守られるそうです。 医師弁護...

  • 弁護士費用保険について

    最近、自動車保険の弁護士費用特約を使った事を幾に、二つの特定偶発事故に対応する弁護士費用保険に加入しましたが、受任されます弁護士の先生の立場からしますと、例えば、些細な事故(旧日弁連弁護士報酬規定で定める下限の着手金、報酬金)でも、依頼してもらいたいものなのでしょうか。 それとも、大きな事件(報酬金の高い案件)の日...

  • 医療事故での弁護士の同席

    病院側から患者が医療事故を受けて、その後、病院側と会って話し合う場合、患者側が弁護士を同席させるかは患者側の自由でそれに文句を言う権利は病院側には無いですか?それともお互いの了承が無いと弁護士を同席させることは出来ないのですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。