1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 元夫のクレジットカードから黙ってキャッシング

公開日:

元夫のクレジットカードから黙ってキャッシング

2016年05月31日
ベストアンサー
元夫から黙って元夫のクレジットカードからキャッシングした場合にどのような罪になりますか?
相談者(456346)の相談

みんなの回答

相談者(456346)
ちなみに結婚当時のことです。離婚後ではありません。

2016年05月31日 21時19分

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
夫婦であっても他人名義のキャッシングカードの使用は認められていないでしょうから、機械を使ってキャッシングのお金を引き出したとすればクレジットカード会社に対する関係で窃盗罪になるのではないでしょうか。

2016年05月31日 21時37分

相談者(456346)
実際にクレジットカード会社の窃盗罪で警察に捕まるのですか?
7年くらい前のことなんですが、夫婦間であれば刑罰にならないということで、実際は立件されないと聞いたのですが、違いますか?

2016年05月31日 21時43分

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
夫婦間で財産犯が罪に問われないのは、夫の財産を横領、詐欺、窃盗した場合です。今回はクレジットカード会社からお金を引き出していますので、親族間の特例の適用はありません。ただ、実際のところクレジットカード会社が事実を知って被害届を出して警察は動きませんし、7年も前のことなら公訴時効が完成するかどうかの時期ですから立件されることは考えられません。

2016年05月31日 21時49分

小坂 誉
小坂 誉 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
お金を貸し出した業者に対する詐欺又は窃盗が成立する可能性があると思います。なぜなら、業者は相談者様の夫に貸すつもりで貸しているからです。窓口であったり、機械の後ろに人がいるパターンでは人を欺いたことになり詐欺罪が、人がおらず機械から引き出しただけでは窃盗が成立する余地があるように思います。しかし、とりあえず業者としては、相談者様の夫を借主として扱いますので、返済がなされれば特に問題となることはないと思います。
ちなみに、夫婦間であっても、夫に黙ってカードの占有を侵害すれば窃盗罪が成立し得ますが、窃盗罪が成立したとしても、刑法第243条(親族間の犯罪に関する特例)により刑が免除されるので結果的に刑罰を科せられることはないと思います。

2016年05月31日 21時53分

相談者(456346)
ありがとうございます。ただ、毎月七万を二年間送金していて、すでに返し終わっていると思うのですが、もし入金されなければ出るとこに出ると脅かされています。
警察にも相談はしましたが、やはり夫婦間のことだから処罰はできないのではないかとの見解でした。
ただ、おそらく7年経っているとは思いますが、今さらクレジットカード会社が私に対して窃盗罪で告訴することはあるのでしょうか?もし元夫がクレジットカード会社に連絡をして被害を訴えたら可能性はありますか?

2016年05月31日 22時05分

小坂 誉
小坂 誉 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
可能性はあると思いますが、速やかにクレジットカード会社に対して、相談者様が代わりに支払う旨の協議を行えば、わざわざ刑事問題にする可能性は高くないと思います。

2016年05月31日 22時09分

小坂 誉
小坂 誉 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
ちなみに、元夫が既に返済が終わっているのに終わっていないかのように装い相談者様に金銭を支払わせる行為は詐欺罪に該当し得ます。また、でるところにでるという脅迫が行われたことからすると恐喝罪が成立することもあります。返済状況を信頼できる資料によって確認させてほしい、もし詐欺や恐喝に該当するような行為をしているのであればやめてほしいとお願いしてみてはどうでしょうか。

2016年05月31日 22時11分

相談者(456346)
それは離婚後であっても、私が連絡してクレジットカード会社は対応してくれるのでありましょうか?
しかも7年くらい前のことなので、どのクレジットカードなのか覚えてないのですが、どうすればいいですか?

2016年05月31日 22時12分

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
弁済が続いているのにクレジットカード会社が被害届を出すことは考えにくいです。しかも公訴時効間近で捜査も間に合いませんので、そのようなことに時間と手間と費用をかえるほどクレジットカード会社は暇ではありません。おそらく同様の事案は多数あると思いますので、悪質な事案でなければクレジットカード会社が問題にすることはまずないと思います。

2016年05月31日 22時13分

小坂 誉
小坂 誉 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
確かに個人情報の関係で離婚後であれば、クレジット会社に照会をしても何も教えてくれることはないと思います。
刑事問題になる可能性自体が低いと思いますが、もしクレジットカード会社の方からコンタクトがあれば、速やかに交渉するという方針でよいと思います。
それよりも、元夫との交渉を行うべきだと思います。

2016年05月31日 22時15分

相談者(456346)
ありがとうございます。
ただ、交渉は決裂になると思います。最初は三万だったのが、精神的苦痛等の慰謝料の理由で七万になりました。電話も受け付けなく、ただメールだけであり、1度は体の関係を持てば1回分は免除するとまで言われました。
警察にも相談しましたが、連絡をたちきったほうがいいとのことで、今月から電話もメールも拒否しました。
送金は前月末までで今月からは払っていません。
ただ、今日が月末だっただけに、不安で仕方ないのです。元夫からはかれこれ200万くらいと言われましたが、そんなにキャッシング枠があった記憶はありません。
もう、170万くらいは支払っています。
この状態はまずいでしょうか?
何度もすみません。ご回答をお願い致します。

2016年05月31日 22時51分

この投稿は、2016年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

【嫡出否認と認知】新しい夫の子が元夫の子と推定されてしまうときに必要な手続き

再婚した夫との間に子どもが生まれても、タイミングによっては、出生届が受理されない可能性があります。離婚した時点から300日以内に生まれた子どもは...

妻が育児をしない場合、夫が親権者になれるか

配偶者の妻が、家事も育児も放棄していることを理由に離婚を望む場合、「配偶者に子どもの親権を渡したくない」と人もいるでしょう。この場合、配偶者...

元配偶者が再婚した場合の養育費や面会交流について

離婚後、元配偶者が再婚し、養育費の減額や面会交流の条件変更などを求められた場合、応じる必要はあるのでしょうか。この記事では、元配偶者の再婚に...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • クレジットカードのキャッシング

    妻の話ですが、以前 外出した時財布を忘れて、たまたま車のコンソールにクレジットカードが有ったのでキャッシングをしました。1ヶ月後に一括で返済しました。ところがその後知人に、クレジットカードでキャッシングすると きちんと返済してもキャッシングした事実だけで信用情報が悪くなり 次にローンを組む時等に不利に成ると言わ...

  • クレジットカード

    クレジットカードのキャッシング分は引直計算をしたのですが、ショッピング分も引直計算したほうがいいでしょうか?

  • クレジットカードについて、

    ショッピング枠だけのクレジットカードを何枚か持っていますが、ショッピング枠の利用も年収に応じての限度額が定められているのでしょうか!?また個人でクレジットカードを複数枚、利用するのは良くないことなのでしょうか!?

  • 個人再生の際の、負債

    個人再生の場合、住宅ローン、クレジットカード、ショッピング、キャシングなどは、どうなりますか?

  • 携帯電話名義変更の際のカード情報の不当な請求

    息子の携帯電話の名義変更をするべく、インフォメーションセンターに必要なものを聞いて、ショップに息子が行きました。 インフォメーションセンターでは引き落とされるクレジットカードは必要ないと聞いていたのですが、ショップの店員には引き落とされるクレジットカードカードが必要です。と言われました。そのこと自体はやっぱり必...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。