元夫が毎日勝って自宅に来る。DVあり。来なくなるには?

2年前に離婚。元夫からの精神的DV,時々暴力、ギャンブル依存症による、金の欲求、不倫、元夫の鬱悪化に精神的に耐えられなくなり 離婚したくて、これらの事は元夫につけず、言えば暴れるから言えなかった。何とか相手を持ち上げるようにして離婚した。子供は五人おり、長女、4女、長男の親権は私が。次女、三女(双子)父親。しかし、まともに双子と生活したのは1年で、以後実質私と生活してます。双方生活保護受給者です。
元夫は、鬱にて入退院を繰り返してます。鬱自身を治す気はない。精神二級所持者。時々話が噛み合わない。暴言癖、ギャンブルはかわらず。まだ、金の無心すらします。私は元々住んでた公営住宅に住んでます。元夫は 毎日家にやって来ます。(一人だと自分の自殺する)(お前だけ楽しくやりやがって)(すべては、おまえのせい!)(子供と孫に会いに来てるだけ)とか言いながら居ます。毎日来ないでほしい。と言っても 全く話が噛み合わず 困惑してます。余り言うと怒号が凄いので恐怖です。毎日苦痛です‼それがストレスになり 私も軽い鬱になり、仕事ができなくなりました。引っ越すのが解決なんでしょうが、高齢の父も近所に居ますし、妹世帯も(母子家庭)居ますので 引っ越しは出来ません。双子の生活費はもらってません。
自宅に来なくなるには どうすればいいですか?DVで殺されかねないので 強行手段は自分でとれません。徒歩5分の所に元夫は住んでます。子供たちの学校で待ち伏せされたり、子供に被害及ぶ恐れがあります。安全に 元夫と完全に縁を絶つにはどうすればよいのでしょう?
2016年02月19日 17時11分

みんなの回答

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
まずは、警察に相談することでしょう。

できれば、ストーカーとして接近しないよう警告してもらうことでしょう。法律上のストーカーは恋愛感情がらみである必要があるので、「子どもに会いに来ているだけ」という言い分は其れを避けるためのものかもしれません(鬱病ということなので、そこまで考える余裕はなく単に未練があるということを否定して自分のプライドを守りたいだけかもしれませんが)。

あなたもおっしゃるとおり、引っ越しをして身を隠すのが一番確実な方法ではあるのですが。

2016年02月19日 17時23分

相談者
警察に相談したことで 殴り込みに必ず来ます。
私に未練はないとのこと。殺されなければ 警察は動かないでしょう?毎日玄関先にいるんじゃないんです。普通に上がり込み 普通に過ごしてます。朝から夜中まで。帰ってほしいと言っても (お前に用はない。)子供と話してますが 子供も思春期ですし 父親と遊ぶわけではないので 今はありません。引っ越しは絶対できません。

ただ、ただ、
報復が恐ろしいのです。
毎日顔を見るのも苦痛です。

2016年02月19日 17時32分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
その辺りも含めて警察で相談してみてください。

今は、ストーカー規制法があるので、今書かれているような対応だけでも警察は相手に近づかないようにとの警告を出しますし、従わず押しかけるようなら出動してきます。あまりにしつこいようなら逮捕するケースも有ります。

ただ、常に鍵をかけて入れないようにする(合鍵を持っているなら交換することも含めて)などの自己防衛は必要でしょう。

ただ、第三者の立場から言えば、言われるような状態から抜け出せないのであれば、どんな事情があろうと本来は引っ越しが最優先課題だとは思います。

2016年02月23日 08時23分

この投稿は、2016年02月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

費用の相場など離婚問題に関する弁護士知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

【嫡出否認と認知】新しい夫の子が元夫の子と推定されてしまうときに必要な手続き

再婚した夫との間に子どもが生まれても、タイミングによっては、出生届が受理されない可能性があります。離婚した時点から300日以内に生まれた子どもは...

妻が育児をしない場合、夫が親権者になれるか

配偶者の妻が、家事も育児も放棄していることを理由に離婚を望む場合、「配偶者に子どもの親権を渡したくない」と人もいるでしょう。この場合、配偶者...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • うつ病でも監護者指定してもらえますか?

    初めて質問させていただきます 結婚13年、6歳、10ヶ月、の男の子2人がいます 結婚当初から夫が話になると逆上し、暴言を吐き、ののしり、全て私が悪いと責任転嫁などの精神的DV、義母による過干渉から、うつを発症、安定した頃に長男が産まれましたが、内反足という病気を持って産まれ、加えて食べ物アレルギーの為の除去食、長男誕生...

  • 甥っ子を妹夫婦から保護したい

    39歳の女性です。子供二人と夫と私の母と暮らしています。遠くに住んでいるモラハラ夫のおかげで鬱になった妹から、甥っ子二人を避難させたいです。妹夫婦は元から、子育てについてはあっさりしすぎているところがありました。今は夫が「今直ぐ出て行け」「死ね」と大声で怒鳴る日常を送り、妹は鬱状態で体力もなく家事も育児も出来ませ...

  • 親権を取り戻したい。可能性はありますか?

    4年前に離婚をしました。元旦那はDV(私にだけ)で離婚をして欲しいとお願いした所、2人の子供を置いてお前1人で出て行け。と言われ精神的・肉体的に疲れ果てていた私は2人の子供を残し家を出てしまいました。その後は、元旦那のおばあちゃんが一緒に住んで子供達の世話・家事などをこなしてくれてます。私は月に1度は面会出来ています。...

  • 息子を日本へ連れて帰って主人(台湾人)との別居を希望しています。その際、親権は取れるのでしょうか。

    私は台湾人男性と結婚して台湾に住んでいる日本人(女)です。現地で不妊治療(体外受精)の末、子供が1人います。結婚してから主人はとてもキレ易い性格だという事が発覚しました。主人の仕事のストレスにより罵声を浴びせられたり、意見が食い違った時には暴力を振るう(壁に体を叩きつけられる、物を投げられる等)事もあります。私が言い...

  • 助けて下さい

    離婚寸前です。私36歳、妻35歳 、子供2人(5歳、3歳)ですが妻か ら一方的に離婚を迫られていま す。現在、妻はうつ病を煩って おり昨年末から入院治療を3カ月 行い退院しました。病気の原因 は多忙な仕 事のストレスと私と の関係が原因と言っており、仕 事は辞めたが良くならないのは 私がいるからで一緒にいるだけ で息苦しいと言い私...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。