夫の浮気相手へ慰謝料請求

状況は以下の通りです。
私との婚約中に浮気、相手が妊娠。(婚約者がいる事は認識の上)
その後私と入籍し、浮気相手は出産。
出産後にこの事実を夫から聞きました。
夫とは離婚を考えており、双方に慰謝料を請求したいのですが、家探し等有り、離婚するのは1ヶ月ほど後になると思います。
ですので浮気相手への慰謝料請求を内容証明郵便で先にしようと考えていますが、万が一その後離婚に至らなかった場合どうなりますか?(離婚するしないで金額も変わるそうなので)

また相手は、子供を産んだ以上、私と離婚し、自分と結婚することを当然の様に考えていた様で、それに腹が立ち一時的な感情で離婚は絶対にしないとメールをしてしまいました。
後々何かこの事は問題になりますでしょうか?

ご回答宜しくお願い致します。
2015年12月31日 04時44分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
ですので浮気相手への慰謝料請求を内容証明郵便で先にしようと考えていますが、万が一その後離婚に至らなかった場合どうなりますか?

相談者が離婚を考えているなら、離婚を前提で請求されればよいと思いますが、結果離婚しないのであれば、慰謝料は減額される可能性はあります。

それに腹が立ち一時的な感情で離婚は絶対にしないとメールをしてしまいました。 後々何かこの事は問題になりますでしょうか?

慰謝料請求減額の理由に使われるかもしれません。

2015年12月31日 04時48分

相談者
原田先生、ご回答有り難うございます。
メールを送ったのは厳密には浮気相手へではなく、夫へ送った上で相手にそう伝えてくれ、と書いたのですがやはり同じ事でしょうか?
慰謝料減額に使われる可能性があるというのは離婚した場合でもしなかった場合でもですか?

2015年12月31日 05時09分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
夫へ送った上で相手にそう伝えてくれ、と書いたのですがやはり同じ事でしょうか?

使われる可能性という意味ではありますね。

慰謝料減額に使われる可能性があるというのは離婚した場合でもしなかった場合でもですか?

実際に離婚したなら、離婚を前提に請求していけばよいと思います。

2015年12月31日 05時16分

高橋 淳
高橋 淳 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
浮気相手への慰謝料請求を内容証明郵便で先にしようと考えていますが、万が一その後離婚に至らなかった場合どうなりますか?(離婚するしないで金額も変わるそうなので)

→ 慰謝料減額事由になります。

また相手は、子供を産んだ以上、私と離婚し、自分と結婚することを当然の様に考えていた様で、それに腹が立ち一時的な感情で離婚は絶対にしないとメールをしてしまいました。
後々何かこの事は問題になりますでしょうか?

→ 一時的な感情なら問題はないでしょう。
離婚しない場合に離婚した場合と比べて慰謝料が低くなるのは離婚しない場合には精神的苦痛が小さい(精神的苦痛が大きければ夫婦でいられずはずがない)と判断されるからです。従って、精神的苦痛が小さいことを示す内容でない限り大丈夫です。

2015年12月31日 06時00分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
夫とは離婚を考えており、双方に慰謝料を請求したいのですが、家探し等有り、離婚するのは1ヶ月ほど後になると思います。
ですので浮気相手への慰謝料請求を内容証明郵便で先にしようと考えていますが、万が一その後離婚に至らなかった場合どうなりますか?(離婚するしないで金額も変わるそうなので)
1.慰謝料額が減るだけです。
2.不法行為があった事実には影響しません。

また相手は、子供を産んだ以上、私と離婚し、自分と結婚することを当然の様に考えていた様で、それに腹が立ち一時的な感情で離婚は絶対にしないとメールをしてしまいました。
後々何かこの事は問題になりますでしょうか?
1.特段,問題はありません。

「そのような夫については,離婚して,慰謝料請求して区切りを付けたほうが良いと思います。」
「婚姻を継続しても,相談者にとって幸福な結婚生活は期待できないと思います。」

2015年12月31日 11時14分

この投稿は、2015年12月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

事実婚の場合の浮気の慰謝料

結婚している夫婦の場合は、不貞行為をした配偶者に対して慰謝料を支払わせることができます。では、事実婚(内縁関係)の場合はどうなるのでしょうか...

不倫相手に慰謝料を求めるときの注意点

配偶者の不倫が原因で離婚することになり、「慰謝料を請求したい」と考えたとき、配偶者だけではなく、不倫相手にも請求したいと思う方もいるでしょう...

離婚に強い弁護士の選び方

一口に離婚すると言っても、離婚の是非だけでなく、財産分与や慰謝料などのお金の問題、親権や養育費といった子どもに関する問題など、様々な問題が伴...

不倫相手への慰謝料請求は配偶者を既婚者と知らなかった場合でもできるのか

配偶者が不貞行為をした場合、配偶者だけではなく、不倫相手に対しても慰謝料を請求することができます。では、不倫相手が、既婚者と知らずに交際して...

財産分与の対象となる財産と手続の進め方

離婚するとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを「財産分与」といいます。この記事では、財産分与の対象とな...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不貞行為による離婚慰謝料請求の時期について

    妻に離婚をして欲しいと言われました。 妻は不倫をしており充分ではありませんが裁判まで至っても8割は勝てるという証拠もあります。私は妻の不倫については知らないふりをしており妻も気づいておりません。 もう妻を信じる事が困難なので離婚をして、妻、不倫相手双方に慰謝料請求をしようと相談している最中ですがこの事実を告...

  • 夫の不倫相手への慰謝料請求

    度々すみません。 夫が不倫をし、その相手へ私から慰謝料請求をしようかと考えています。 夫は、単身赴任中です。相手は、夫が結婚していることを知った上での交際です。交際期間は約10ヵ月で。今はもめています。 夫は、途中『妻とは離婚したから結婚しよう。』っといっていたようです。(結婚話は、お互いがいっていたようで...

  • 既婚女性を妊娠させてしまいました。夫からの慰謝料請求はいくらが相場ですか?

    既婚女性を妊娠させてしまいました。相手の女性は離婚を考えていて、子供を産むと決意しています。 関係を持つようになったのは半年前くらいで不貞関係は5・6回くらいです。 私も彼女に離婚をしてもらい、産んで欲しいと思っています。 その前に当然ながら今の夫にも話をしなければならないのですが、親権や慰謝料についての知識が無...

  • 相手も認めている婚約時の浮気の慰謝料について。

    交際期間9年、そのうち遠距離1年半、結婚生活1年10ヶ月で離婚しました。 離婚の原因は遠距離恋愛をしているときに婚約したにも関わらず(両家挨拶済み)相手の浮気が結婚してから発覚し、相手に問いただしたところ浮気を認めました。 そのことにより相手を信じられなくなり、気持ちも冷め、まだ子供もまだ居なかったので、離婚すること...

  • 離婚時の慰謝料について。相場はどの位なのでしょうか?

    夫の不倫が発覚し、その現場を抑えました。証拠もあります。 二度としないとの約束でしたがその後も不倫を繰り返しているので離婚を考えています。 夫にも相手の女性にも慰謝料を請求しようと思っていますが、相手の女性にも旦那がいます。不倫の事実を話すつもりです。 そのような場合、その女性の旦那からも請求されると思いますが...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。