DVとデートDVの違いについて。

既婚な場合はDVで未婚ならデートDVになるのでしょうか?
過去のDVやモラハラの被害者の相談を読んでて私がされた事で類似してる部分が何件かあり、読んでて涙が止まらなかったです。
ただ脅えてるだけでは自分も相手も苦しいだけだと思い相手をデートDVとモラハラで訴えたいと思ってるのですが。
2015年11月07日 11時27分

みんなの回答

相談者
続きですが…
訴えるとしたら、どうゆう手順で行ったら宜しいのでしょうか?
手順を間違えたら報復されそうで怖いです。

2015年11月07日 11時33分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
配偶者間暴力がDVで、交際中の相手との間の暴力がデートDVと呼ばれています。

2015年11月07日 11時34分

菅 一雄
菅 一雄 弁護士
ありがとう
「DV」のDはドメスティック(家庭の)の頭文字です。(親子間の暴力も含むという考え方もあるかもしれませんが、)通常は配偶者間を想定していて、「配偶者からの暴力」の防止を目的とする「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律」の第1条の定義では、離婚後に続く暴力(1項)や内縁関係(3項)も含むとされています。

配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律
第一条  この法律において「配偶者からの暴力」とは、配偶者からの身体に対する暴力(身体に対する不法な攻撃であって生命又は身体に危害を及ぼすものをいう。以下同じ。)又はこれに準ずる心身に有害な影響を及ぼす言動(…略…)をいい、配偶者からの身体に対する暴力等を受けた後に、その者が離婚をし、又はその婚姻が取り消された場合にあっては、当該配偶者であった者から引き続き受ける身体に対する暴力等を含むものとする。
2  (略)
3  この法律にいう「配偶者」には、婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にある者を含み、「離婚」には、婚姻の届出をしていないが事実上婚姻関係と同様の事情にあった者が、事実上離婚したと同様の事情に入ることを含むものとする。

未婚の場合は、この一般的な定義に当てはまらないですが同様の問題があるので、「デートDV」と呼ばれています。

対処法ですが、まずは、暴力を止めることが最優先です。
「訴える」とお聞きしますと、民事の損害賠償請求で「お金で解決」と考えておいでのような印象を弁護士は持ちます。証拠を揃えれば理屈の上では可能ですので、将来の手段としては考えられなくはありませんが、暴力を止めるための第一の手段としてはお勧めできません。
暴力の程度が分かりませんが、警察に被害届を出すという手段は考えられます。いきなり警察沙汰はためらわれるのなら、各地の女性相談センターなどの行政の窓口にご相談されることを強くお勧めいたします。

2015年11月07日 12時59分

相談者
回答ありがとうございます。
賠償云々よりも、私は相手を許したくありません。
もし、私が許したとしても、また他の女性に対しDVを行う可能性が大なので警察に被害届を提出したいと考えております。

2015年11月07日 14時13分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
そうですね。

まずお近くの警察の生活安全課に相談されるとよいでしょう。

休日夜間ではなく、平日の昼間に相談することをおすすめします。

2015年11月07日 16時46分

相談者
先生、お返事ありがとうございます。
先生の言う通りにしたいと思います。
犯罪とは言え精神的な病気でもあると思います。早めに公的にも病的にも処置を行う事が彼の為でもあると思います。
先生本当にありがとうございました。

2015年11月07日 16時51分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
異性間のDVは、所有支配意識によるもので、ストーカーと共通しています。
デートDV加害者は、ストーカー規制法違反行為もよくあるので、その点も警察によくそうだんしてください。

2015年11月07日 16時53分

相談者
先生お返事ありがとうございます。
私はDVは被害者が私自身でもあり相手本人でもあると思います。
もし、放っておくのなら二次災害に繋がり本人や相手の為にも良くないと思います。
分かった時点で、法的な立場を利用せざる負えませんが、彼のこれからの未来を見据えたのなら仕方ないことだと思い行動に移したいと思います。
辛い目には合いましたが、彼には幸せになって欲しいです。

2015年11月07日 17時00分

菅 一雄
菅 一雄 弁護士
ありがとう
暴力の程度やご相談者様のご覚悟の程が分かりませんでしたので、女性センターをお勧めしましたが、相当な暴力で相当なご覚悟があるようですので、川崎先生、荒川先生のアドバイスの通り、警察への相談を急がれるのはいいと思います。
また、心理面のサポートや場合によってはシェルターの確保などのサポートも受けられますので、女性センター(ウィメンズプラザ、男女共同参画センターなど正式名称は地域ごとに違います)へのご相談もお勧めします。
医者の診断書の確保も重要ですので、警察や女性センターのアドバイスを受けられてください。

2015年11月07日 19時07分

この投稿は、2015年11月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

不倫相手への慰謝料請求は配偶者を既婚者と知らなかった場合でもできるのか

配偶者が不貞行為をした場合、配偶者だけではなく、不倫相手に対しても慰謝料を請求することができます。では、不倫相手が、既婚者と知らずに交際して...

財産分与や親権など離婚に向けて話し合うこと

配偶者と離婚の話合いを進めるうえでは、離婚するかしないかということだけではなく、財産の分け方や子どものことなど、離婚後の生活に関することも決...

離婚を考え始めたら。離婚成立までの流れ

結婚するときは「この人に一生添い遂げよう」と愛を誓ったけれど、一緒に生活する中で、すれ違いがたび重なり、夫婦間の溝が埋められないほどに深くな...

未婚のパートナーと別れた後に養育費の支払いを求める方法

籍を入れていないパートナーであっても、別れた後、パートナーとの間にできた子どもをあなたが育てる場合は、パートナーに、子どもを育てるためのお金...

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • DVを起因とする離婚訴訟は増えているのでしょうか?

    急増するDVでっち上げ。などという記事をよく見ますが、現場としては実際どうですか? DVは憎むべき犯罪ですが、昨今のなんでもかんでもDVにする風潮はどうかと思います。 ちょっとの無視、口ケンカでモラハラ、夫婦ケンカはDV。 こんなものをまともに取り合っていれば、家庭裁判所はパンクすると思うのですがどうなのでしょうか? ...

  • VHSテープの著作権

    かなり昔20年くらい前の作品のレンタルVHSテープからDVDにコピーしたDVDがあるのですがこれは違法ですか?違法なら棄てます。

  • 僕には関係ないのですが、

    また知人の事ないのですが。 知人がレンタルDVDをコピーしています。インターネットで売ったりしていません。個人私用で使っています。 この場合どういう刑罰が下るのでしょうか? レンタルCDはどうなんでしょう? また、レンタルDVDをコピーしたDVD-Rを捨てたいらしいのですが、捨てたDVDから個人を特定されるのでしょうか...

  • レンタルDVDをコピーした私は犯罪者ですか?

    テレビCMでレンタルDVDが無料で試せると放送されていたので申し込みました。 無料期間は1ヶ月間でその間に最大8枚まで借りられるという内容でした。 私はサービスを最大限に利用したくて観たかった映画を8作品依頼しました。 しかしなかなか映画を観る時間的余裕や精神的余裕がなく手を付けらなかったので、私はレンタルDVDをパソコ...

  • 「中古販売禁止」と記載があるDVDを転売できるかについて

    映画会社がリリースしているDVDに「中古販売禁止」との表記があるのですが、 ヤフオクなどで転売するのは違法なのでしょうか? DVDは個人の所有物で、ドラマが収録されているものです。ゲームソフトではありません。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。