金銭トラブルによる脅し2

公開日: 相談日:2015年06月09日
  • 2弁護士
  • 3回答

金銭トラブルによる脅しの続きです

彼女は弁護士に依頼せず、返金して解決することに決めたそうです。
前回の弁護士相談の内容を相手に伝えたんですが、
相手は納得しないし、それがどうしたの一点張りだそうです。
彼女は今すぐ返金することができないので、代わりに立て替えようと思っているのですが
それを進める上で、注意点などありましたら教えてください。

一応、注意点として
・返金した事を記録しておく
・相手が要求してきた利子は払う必要はない

※返金後、相手が嫌がらせをしてこないか不安ってとこですかね・・・

357399さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    ・返金した事を記録しておく

    銀行の振込み履歴か、領収証をもらっておくべきでしょうね。

    ・相手が要求してきた利子は払う必要はない

    当事者で利息の合意がなければ利息は支払う必要はありません。

    ※返金後、相手が嫌がらせをしてこないか不安ってとこですかね・・・

    合意書を作成して、清算条項(本条項以外の債権債務なしとの条項)を入れておくべきかと思います。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県5位
    タッチして回答を見る

    ※返金後、相手が嫌がらせをしてこないか不安ってとこですかね・・・
    1.一番重要なことは,お金を支払う前に合意書(示談書)を作成して,「今回の支払いですべての問題が解決し,今後は何の債権債務もないこと」を確認する条項を入れることです。
    ・返金した事を記録しておく
    1.振り込みにして振込票を保管しましょう。
    ・相手が要求してきた利子は払う必要はない
    1.合意書に記載しましょう。

  • 相談者 357399さん

    タッチして回答を見る

    自分が注意する点などはありますか?

    彼女を信用していない訳ではありませんが借用書を書いてもらうとか・・・
    今のところ書くか書かないか迷っています・・・

    彼女とは3年程前に知り合い
    今現在、彼女の事はメルアドくらいで
    本名も知りません。
    お店で働いていて住まいは名古屋くらいですかね・・・

    借用書を書くとしたらどこまで記載したほうがいいでしょうか?

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    自分が注意する点などはありますか?

    借用証(あるいは金銭消費貸借契約書)は書いてもらったほうがよいでしょうね。

    借用書を書くとしたらどこまで記載したほうがいいでしょうか?

    誰が誰に金○○円、本日貸し付けたことを確認する。
    返済方法(弁済期、いくらずつで分割か、振り込む方法か、支払いを怠ったら全額返済か、等)。
    利息を書くなら書く。
    遅延損害金を書くなら書く。
    可能なら保証人をつける。
    日付、住所氏名、印

    といったところでしょうか。

この投稿は、2015年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました