財産放棄について

離婚した元夫が昨年亡くなりました。税金の滞納があり、娘と息子(いずれも成人)宛に請求が来ました。資産もなかったため、財産放棄の申請をしましたが、期限切れで棄却されてしまいました。娘も息子も経済的余裕がなく、支払えません。他に払わずに済む方法はないでしょうか。
2014年09月11日 17時54分

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
家裁が相続放棄の申述を受理しなかったのでしょうか。とすれば,あとは課税庁との交渉になると思います。延滞税(金)等の扱いや本税につていても交渉の余地はあります。税理士にも御相談してみてください。

2014年09月11日 18時00分

相談者
ご回答ありがとうございます。
家裁で棄却されました。
知り合いの税理士に相談してみます。

2014年09月11日 18時14分

この投稿は、2014年09月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「有責配偶者」の離婚請求は認められるか

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

財産分与の対象となる財産と手続の進め方

離婚するとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを「財産分与」といいます。この記事では、財産分与の対象とな...

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

弁護士に依頼する適切なタイミング

離婚調停や離婚訴訟にあたって弁護士に依頼する場合、どのタイミングで依頼することが適切なのでしょうか。すでに調停が始まった後からでも依頼できる...

財産分与や親権など離婚に向けて話し合うこと

配偶者と離婚の話合いを進めるうえでは、離婚するかしないかということだけではなく、財産の分け方や子どものことなど、離婚後の生活に関することも決...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 相続放棄 利子の支払いは財産処分に該当するのか

    相続放棄について 親死亡後、親の借金の利子を支払いました。 相続放棄の用件では、財産処分はしてはならないとなっています。 利子を支払ったのは財産処分に当たるのでしょうか? 利子を支払うと相続放棄できなくなるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 遺産放棄について

    今年の7月に父親が亡くなったのですが、父親が滞納していた税金が残っているそうです。 遺産放棄をすれば支払い義務がなくなると聞いたのですが、都民税、区民税、国民健康保険料は遺産放棄をしたら支払いの義務がなくなるのでしょうか?家は借家なので固定資産税はないです。 ちなみに遺産放棄しても遺族年金はもらえますでしょうか?

  • 相続放棄前の固定資産支払

    亡くなった親の相続放棄準備中ですが,親の死後,親の不動産の固定資産税を払ってしまった場合でも,放棄できますか?

  • 財産放棄を取り下げられていた。

    宅地と農地の一部が用地買収となり、河川になるのですが、15年前に、財産放棄したはず叔父が、財産放棄を取り下げていたことを、知りました。 納得して放棄したはずなのに 困惑しています。 また一から財産放棄をお願いしなければイケないのですか?せつないです

  • 財産分与

    離婚の際の、財産分与・慰謝料ついて、伺いたいのですが… 私は財産など何も望んでいませんので、親権さえ頂ければ、財産放棄したいのですが、夫は「財産放棄は借金の支払い(マンション売却の残債)まで放棄する気か。」と激怒。 財産放棄すると言うことは、プラスの財産もマイナスの財産も放棄する事になりますか? また、離婚原...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。