年金と児童扶養手当

公開日: 相談日:2014年08月06日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

障害年金2級をもらっていて、
子加算を抜いて、夫の収入によって児童扶養手当は減額された金額をいただいています


離婚を考えていまして
離婚後、子供一人と一緒に生活すると
障害年金の子加算はもらわずに児童扶養手当の全額をもらえるのでしょうか
現在は無職です

272845さんの相談

回答タイムライン

  • 鈴木 宏昌 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    児童扶養手当は、離婚や死別によって一人親世帯となった場合に支給されるイメージが強いですが、両親の一方が一定の障害の状態にある場合にも、その配偶者に支給されることがあります。

    そして、児童扶養手当の額が障害基礎年金の子加算額を上回る場合、ご指摘のように、障害基礎年金の子加算の対象とせず、児童扶養手当の方を受給することが可能とされています。

    ただし、母子世帯や父子世帯の方は、ご本人が障害年金の受給者ですので、障害年金の子加算が対象となり、児童扶養手当への受給変更はできないこととされています。

この投稿は、2014年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました