遺族の離婚

交通死亡事故を起こした加害者です。九年間命日に御香典とお花を遺族のお宅にお供えさせてもらっていたのですが、今年の命日にお伺いした時に、被害者の両親が離婚したことを知りました。家には父親が住み、もちろん仏壇や位牌は家にあるので父親が管理すると思います。一方母親は、家を出て行き、お墓から離れたくないとゆうことで近くのアパート住まい。
母親から連絡があり、これからは香典はこちらに持ってきてほしいと言われました。聞くと、父親は香典をパチンコに使うからだと言うのです。
この場合、法律的には、どちらに香典を持参するのが良いのでしょうか。
私としては、丸く事をおさめたいのですが、どう対処すればいいのかわかりません。是非お知恵をお貸しください。
すぎはらえでんさん
2014年03月23日 22時15分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
すでに保険会社などを通じて示談は済んでいるのでしょうか。
済んでいるのであれば、法的にはもう金銭を支払う義務はありません。
ですから、法的にどちらに払うのが正しいかということは問題になりません。単なる贈与なのでどちらでもよいことになります。
まだ示談がすんでいないなら、通常親は半分ずつ相続しますから、半分ずつ支払うのが良いということになります。

2014年03月23日 22時34分

すぎはらえでん さん (質問者)
弁護士A様

早々の解答ありがとうございます。
示談は、刑事裁判よりも早く成立しました。
やはり法律的には関係のないことなんですね。
私としては、被害者を一番に思っている母親にと思うのですが…。でもいきなり家にいる父親の方に持って行かなくなっては、何を言われるかと不安でもあります。何故持って来なくなったのかと聞かれたら、どう答えるのがいいでしょうか。

2014年03月23日 22時44分

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
法的な問題ではありませんが、世間一般の常識では、お線香をあげに行くとすれば仏間、位牌のある場所になるかと思います。祭祀承継者が父なら父のところに窺うのが常識的かと思います。お金の問題は夫婦の問題ですから、基本的には先方の内部で問題とされるべきことです。もし気が済まないなら、お花とお線香代を父方の仏前に供え、母方には、香典を納めることでもよいかと思います。父方から何か言われたら、香典は母方におさめました、と応えればそれで済む問題かと思います。父方が、仏前に備えるように言われたら、備えはきちんとしましたと、香典については母方から、母方にお供えするよう言われたと応えれば十分です。あとは相手夫婦間で話し合ってもらってください。

2014年03月23日 23時45分

すぎはらえでん さん (質問者)
好川弁護士様

とてもわかりやすい解答ありがとうございます。
今度母親と話をしにいくので、その時に父親と話し合ってもらうように話してみようと思います。

2014年03月24日 06時57分

この投稿は、2014年03月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚の弁護士費用の相場はいくらか?離婚問題を弁護士に依頼する際に知っておきたい基礎知識

離婚したい場合や慰謝料の請求がしたい場合には、訴訟にまで発展するケースも多く、弁護士に依頼することが多い分野となっています。弁護士に依頼する...

離婚に強い弁護士の選び方

一口に離婚すると言っても、離婚の是非だけでなく、財産分与や慰謝料などのお金の問題、親権や養育費といった子どもに関する問題など、様々な問題が伴...

不倫した夫が「離婚して」…「有責配偶者」の離婚請求は認められる?

妻以外の女性と不倫して肉体関係にある。彼女と結婚するために離婚したいーー。身勝手な願いのようにも思えますが、こうした理由で離婚を求めることは...

「離婚したい!」と思ったら知っておきたい離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

離婚後も姓を変えない場合に必要な婚氏続称届の書き方と提出するタイミング

離婚したあとも結婚中の姓を使い続けたい場合には、「離婚の際に称していた氏を称する届(婚氏続称届)」という書類を提出する必要があります。離婚届...

この相談に近い法律相談

  • 戸籍の分籍について

    両親も亡くなり、私の戸籍には、私と姉、姉の長男が入っています。 しかし、姉は人格障害を患っており、10年ほど前に私を殺そうとしました。 私はその後、仕事で上京することが出来たため、それ以来姉とは絶縁状態です。お互いの連絡先も知り ません(たぶん)。 パスポートを取る際など、本籍地が遠いと不便なことも多く、先々大阪...

  • 絶縁していた親族への葬儀後の対応

    いうもお世話になっております。 先日父が亡くなり、葬儀も終わり、もうすぐ49日を迎えようとしております。 父は生前に絶縁していた兄弟がおりましたが、父の生前の意思により亡くなったことや 葬儀のことは知らせませんでした。 49日は知らせるか迷っております。 この場合、法的に兄弟から責められる可能性はないでしょうか...

  • 親の相続を後妻には渡さずに子供である私が遺産相続をすべて受け取ることができますか?

    お伺いいたします。 父が相談なしに再婚しました。(再婚した事実も随分後になるまで知りませんでした) そこで相談です。 私としては、その後妻に一切の財産の相続を渡したくないです。 父の死後揉めたくないので、遺書の手続きを今から始めようと思っております。 遺書には父には遺産を娘である私に相続するということ、後妻には...

  • 父親が当方に無断で入籍していた女との父親の相続財産や祭祀財産の承継について

    お世話になります。宜しくご指導ください。 7年前に母が亡くなり、直後より、突然、父親がこれまで付き合っていたという女を実家に住まわせ始めました。 その件を直接の原因として父親と不和になり、母の遺品を引き取った後は、つい最近まで父親とは音信不通でした。 先日、その父親から連絡があり、自分が死んだ後のことのために、...

  • 火葬場で遺骨の一部を盗まれました

    父が亡くなって1年過ぎたのですが、火葬場で遺骨を盗まれていたことが発覚しました。目撃者もいます。実際に盗んだのは父の古い友人なのですが、その方に確認したところ、祖母(父の母)と祖母の弟2人に「あいつら骨くれそうもないから、ちょこっと盗ってくれないか?」と頼まれて断れなかったと。告白し謝罪してくれました。実は父が亡...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。