教えてください

離婚を考えていますが、私に借金があり離婚後不安です。離婚後も預金はゼロ
子供、高校生と中学生がおります
債務整理をしてしまうと、一人親の区や都からのお金は借りれないですか?
2010年08月11日 03時53分

みんなの回答

比護 望
比護 望 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
公的な貸しつけを受ける要件を満たしているかどうかということに尽きると思います。

しいて、一般論として言えば、借りれる可能性はあるとは思いますが、債務整理の事実により、借入を受けれないことが絶対にない、とまでは、言えないと思います。

2010年08月11日 07時02分

相談者
返答、有り難うございます

わかりました

2010年08月11日 09時47分

この投稿は、2010年08月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚にあたり知っておくべきお金のこと

配偶者の不倫を理由に離婚を考えていても、経済的な理由から別居などの行動に一歩踏み出せないという方もいるでしょう。ですが、離婚する際には慰謝料...

子どもの戸籍と姓

離婚をすると、夫婦の戸籍は別々になり、原則として異なる姓を名のることになります。では、夫婦に子どもがいる場合、その子どもの戸籍と姓はどうなる...

離婚後に養育費や財産分与を請求する方法

離婚が成立した後でも、「養育費や慰謝料が支払われない」といった問題が起きたり、「親権を変更したい」「結婚している間に名乗っていた姓に変更した...

「離婚したい!」と思ったら。離婚の流れや対処法

暴力を振るう夫と離婚したい。不倫した妻と離婚したい。離婚したいと思う理由は人それぞれですが、手続きの流れや起こり得るトラブルへの対処法は、誰...

ローンが残っている不動産の財産分与方法

結婚している間に貯めた預金や、手に入れた不動産、車などの財産は、一方の名義になっているような場合でも、夫婦が共同で所有する財産(共有財産)と...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 元妻への返済義務

    今年の1月に、離婚しましたが、結婚生活中、元妻から、生活費を借りたり、お金を借りたりしてました。結婚生活中の二人が働いたお金は、夫婦共有財産になる、と思っていたら、離婚後、急に妻から、借りたお金の返済を迫られました。この借りたお金は、私に返済義務があるんでしょうか?

  • 借金で離婚する場合の事由

    婚姻時に夫婦お互いの合意の元で出来てしまった債務は離婚事由として成り立ちますか?事業拡大資金や生活費などの借金で、夫名義で借り入れており、妻側からの離婚事由として成り立ちますか?一部妻が保証人にもなっております。

  • 離婚の時のお金の話し

    離婚について 今現在、主人にお金を貸している状態です。 貸したお金は結婚前の貯金で、主人が独立する際、資金と借金返済のために貸しました。借用書などはありません。 近々離婚をするかもしれません。原因は経済DV(生活費3万円しかもらえないのに主人はキャバクラで散財など)と言いたいところですが納得しないと思うので、価値観...

  • 借りた学費と離婚について

    こんばんわ。 妻の義父にお金を借りて大学を卒業したのですが、離婚しようと考えてます。 この場合は返済が必要になりますよね?

  • 離婚後、高校 私学助成金分について

    よろしくお願いします。 離婚の協議内容についてです。 今後の子どもの学費を全額父親が支払う、としたいと考えています。 離婚後の親権者は私(母親)で、離婚が成立すると、国と都道府県から高校の私学助成金がいただけます。 現在は夫の納税額から判定されるため、制限オーバーで助成金0です。 1、もし夫が、助成金分は払...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

離婚・男女問題の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 既婚者から、無理やりにキスされた…相手の妻...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。